キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・糸満】ドライフラワー好きにはたまらない!かわいすぎるカフェ『MUC no tonari』

 沖縄県糸満市、西崎親水公園の目の前にある『MUC no tonari(ムックノトナリ)』。いまInstagramで話題の、遊び心あふれるかわいらしいカフェです。

 こちらはドライフラワー専門の花屋とカフェを兼ね備えたお店。ドライフラワーでいっぱいの幻想的な店内には、ゆったりくつろげる雰囲気が漂います。

 今回は店長さんにお話をおうかがいしました。かわいいもの好きはとくに必見ですよ!

花屋とカフェ 2つの顔を持つお店

 那覇空港から車で20分、姉妹店である『Osteria MUC(オステリアムック)』の隣にある『MUC no tonari(ムックノトナリ)』は、花屋とカフェを併設した目新しいお店です。

――お店をオープンされたきっかけはなんですか?

 「きっかけは隣接している『Osteria MUC』のオーナーさんがドライフラワーづくりをしていたことです。ドライフラワーを販売するための店舗としてオープンしました。」

 『Osteria MUC』はディナー営業がメインのお店。そして『MUC no tonari』はドライフラワーの販売とあわせてランチ営業に力を入れています。

――どういったご縁で店長になられたのですか?

 「私自身はもともと大阪のリアンというカフェで店長をしていたんです。そのお店のオーナーと吉田さんが幼馴染で、その関係で私に話がきたんです。」

――大阪から移住されたのですね。2店舗に共通している店名のMUC(ムック)には、どんな意味があるのでしょうか?

 「オーナーの名前が拡(ひろむ)さんというのですが、ニックネームがムックなんです。そこからきています。」

 開店当初は、ムックさんが一人で2店舗を運営していたそうで、『MUC no tonari』は週の半分ほどしか営業をしていませんでした。店長さんが入ったタイミングで定休日(水曜日)を除く毎日営業に切り替わったのだとか。

お花であふれた幻想的な空間

 花屋さんとカフェ。2つの顔を持つこちらのお店は、ドライフラワーに囲まれたアーチがお客さまを出迎えてくれます。

――非常におしゃれな店内になっていますが、インテリアのこだわりはありますか?

 「棚や照明などは手作りのもので、知り合いに頼んで内装をつくりました。天井が高いので、開放的な空間になっています。お客さまからも好評なんですよ。」

――どこか幻想的で素敵な雰囲気です。インスタ映えもしそうですね!来店するお客さまはどういった方が多いですか?

 「9割が女性ですね。若い人が多いです。県内の方がドライブがてら来てくれることも多いです。みなさんInstagramを見て来てくださっています。」

 特に広告を打ち出したりはしていないという同店ですが、お店のInstagramでは、日々店舗情報と合わせておしゃれなドライフラワーの写真を投稿しています。

――どれもうつくしいですが、このドライフラワーは仕入れているのでしょうか?

 「いいえ、生花を買ってきてドライフラワーにしているんですよ。季節にもよりますが、だいたい1ヶ月くらいかけて水分を飛ばして、乾燥させるんです。」

 眺めているだけでも幸せな気分になれるドライフラワーですが、1本300円から850円で購入することもできます。お店でお気に入りを見つけて購入されるお客さまも多いようです。

ユーモア溢れるプレートの数々

 おしゃれな店内に負けず劣らず、ついつい写真を撮りたくなるようなフードメニューが揃う『MUC no tonari』。
 ランチタイム(11:30 〜 15:30(Lo14:30)とティータイム(15:00 〜 19:00(Lo18:00)ではそれぞれ提供するメニューが異なります。

――ランチタイムで一番人気のメニューを教えてください!

 「パスタプレートランチが一番出ていますね。パスタとスープ、サラダがついて1,000円(税抜)です。パスタの味は週替わりになります!」

 インタビュー時に提供されていたのは、“かぼちゃとエビの和風クリームパスタ”。毎週違うパスタを出しているとのことで、以前出したものとは被らないようにしているそうです。

 「ほかにもチキンサラダプレートや和の惣菜プレートといったランチメニューをご用意しています。どれもおいしいのでぜひ食べてみてください。」

 どの料理もかわいらしく盛り付けられ、思わず写真を撮りたくなるものばかり!SNSに投稿して友だちに自慢したくなるほどです。

――ティータイムにはどういったメニューがありますか?

 「カシスとチョコレートのムースは、見た目もおもしろくて人気です。ティータイムとして営業していますが、この時間帯もパスタやガレット、オムライス、サンドイッチなどのフードメニューを提供しています。遅めのランチを楽しみたいときにもぜひご利用ください。」

 こちらがまるで鉢植えのような器に入れられたカシスとチョコレートのムース。味はスイーツだけれど見た目は土…なんだか不思議な感覚になりそうですね!

新しいスタイルのカフェでひとやすみ

――最後に開店ポータルをご覧の方へ向けて一言メッセージをお願いします。

 「もっとお店を盛り上げられるように頑張ります。目の前には西崎親水公園があったりとお子さま連れでもゆっくりと過ごせる環境なので、ぜひご家族そろっていらしてください。もちろん、おひとりさまやカップルの方もお待ちしています!ぜひお越しください。」

 目と舌で楽しめる『MUC no tonari』。幻想的な空間が広がる同店に、ぜひ足を運んでみてください。

店舗名 MUC no tonari
住所 沖縄県糸満市西崎2-17-1
電話番号 098-995-3469
アクセス 沖縄県路線バス 親水公園前バス停留所から徒歩4分
営業時間 11:30~19:00
定休日 水曜日
ホームページ https://mucnotonari.shopinfo.jp/
SNS
店舗詳細はこちら