キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・豊見城】からだと心にご褒美を!本格リンパクレンズにうっとり『プライベートサロンharu haru』

 沖縄県清見城市、住宅街の片隅にある『プライベートサロンharu haru』。ここは、細やかな気配りにあふれた美容サロンです。施術内容は、沖縄県でも珍しいリンパクレンズやコルギなど。そんな『haru haru』のオーナーである濱元さんに、サロンをオープンしたきっかけや人気のメニューについてうかがいました。

すべては美に対する想いから

 濱元さんは、美容サロンで仕事をしていたわけではなく、サロンの顧客として、さまざまなメニューを体験していたそうです。きれいになりたいという想いから、痩身メニューからリラクゼーション系まで幅広く体験していたという濱元さん。いつしか、自分自身のサロンをオープンしてみたいと思うようになりました。

 そんな濱元さんの想いが詰まった店舗『haru haru』の由来は、韓国語を語源としています。haruは韓国語で一日という意味。美しさはすぐに手に入るものではなく、毎日の積み重ねで手に入るもの。店舗名には、一日一日を大切にしながら、きれいになろうという意思が込められています。

 濱元さんのこだわりは、内装にもみられます。自分の好きな空間にするために、壁紙も一つひとつ選んでいます。よもぎ蒸しのスペースは北欧風。フェイシャルはアジアンテイスト風など、メニューをする場所によって雰囲気が違うのも魅力です。

こだわりのメニュー

 リンパクレンズは『haru haru』の人気メニューの一つです。ボディトリートメントを使用し、指先から足先まで丁寧にほぐします。

 リンパマッサージは、足のマッサージでも足の甲はマッサージをしないなど、部位を限定して行うのが一般的。一方で、リンパクレンズは、足の甲から指の間など、細かな部分もリンパを丁寧に流します。アツは強めで、老廃物が滞っている部分は、痛みを感じることもありますが、丁寧に流していくと、すっきりします。

 ちょっと痛い、でも心地よい、強めのアツと施術後の爽快感はクセになるのだそう。ほかにも、コルギ、よもぎ蒸し、フェイシャルなどのメニューもあります。

 さらに同店は、マジョールの取扱店です。フェイシャルトリートメントの施術にて使用するほか、マジョールの化粧品も販売しています。マジョールは、肌の環境を整える金イオン水や美容成分を贅沢に配合している、エステティックサロン専売品の化粧品ブランド。「肌質の変化を体感できる」とエステティシャンの間では知名度が高いシリーズです。

気楽に通える美容サロンを目指して

 より多くの人のうつくしさをサポートするため営業時間を延したいと考えている濱元さん。受付から施術まですべて一人でおこなう個人サロンです。今後は、お客さまのために駐車場やエレベーターなどの環境も整えたいと考えています。

 美容サロンのなかには、10回分など、コースしかないサロンもあります。『haru haru』では、より気軽に利用してほしいという想いから、コースメニューや回数券ではなく、都度払いスタイルを採用しています。

 できるかぎり心地よく利用してもらうため、ほかのメニューとのセットを無理にすすめるようなことはしていません。「押し売りは笑顔のみ」これが同店のコンセプトです。

 また、紹介割10%、SNSのシェア割10%、妊活中の方のよもぎ蒸し割10%などの割引サービスを実施。割引サービスは併用できるため、最大で30%の割引が可能です。

 「敷居が高いと思われがちな美容サロンですが、美容室へ通う感覚でカジュアルに来てもらえたらうれしいです!」と濱元さん。基本的には女性専用ですが、彼氏やお知り合いの紹介であれば、男性の施術を引き受けることもあるようです。まずは、気軽にお電話をしてみてくださいね。

店舗名 プライベートサロンharu haru
住所 沖縄県豊見城市宜保139-1 モリビル2-B
電話番号 080-2787-6581
アクセス ゆいレール赤嶺駅から車で11分
営業時間 月曜日~土曜日 10:00~17:00(最終受付15:30~16:00)/ 日曜日10:00~17:00(最終受付16:00)
定休日 祝日、お盆、年末年始
ホームページ https://ameblo.jp/hapi-fam-infinity/
店舗詳細はこちら