キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【沖縄・豊見城】特別な火入れでレア加減の仕上がり!ふっくら・もっちりのこだわりの一串を『炭火焼鳥 うーまくー酒場』

 ゆいレール小禄駅からは徒歩30分、車では名嘉地ICから3分の場所にある『炭火焼鳥 うーまくー酒場』は、こだわりの鶏をこだわりの製法で焼いている焼き鳥居酒屋です。地元である沖縄で出会った本村さんと新城さんが、共同経営で2017年7月1日にオープンした同店。お二人の今まで培ってきた経験を基盤にして、想いやこだわりを詰め込んだ店づくりをしています。今回は、経営者の一人である本村さんからお話をうかがいました。

備長炭で仕上げるこだわりの焼き鳥

 『炭火焼鳥 うーまくー酒場』の焼き鳥で使用する鶏肉は、濃い旨みを味わえる沖縄県産地鶏。備長炭で焼いているため、香ばしさもプラスされたおいしさ溢れる一品です。きちんと火が通っているにもかかわらずレアな状態に仕上げるという職人技で、ふっくらとした食感が楽しめます。

 中でも、パサパサなイメージのあるササミは、モチモチとした食感に大変身するためリピーターが続出!「こんなササミ食べたことない!」というお客さまもいるほどなのだとか。
 そんなこだわりの焼き方で焼くと、独特の香りの強いレバーも臭みが消えて旨みのみが残るように仕上がります。しかも、食感はとろけるような舌触り。濃厚なレバーの味を楽しめますよ。

 メニューに困ったら、12本の串盛りがおすすめ。その日の仕入れ状況によっておいしい部位をチョイスするため、毎日違ったラインナップを楽しめる盛り合わせです。『炭火焼鳥 うーまくー酒場』おすすめの焼き鳥串を味わってみてくださいね。

新鮮だからこその鶏たたき

 『炭火焼鳥 うーまくー酒場』の看板メニューは焼き鳥だけではありません!鶏たたきも多くのファンがいる人気メニューなんです。
 鶏たたきに使っている鶏肉は焼き鳥とは異なり、鹿児島県産の地鶏を使用。たたきに一番合う鶏肉を探すためいくつも試食してたどり着いたのだとか。ほどよい脂が乗っていて旨みが濃く鶏肉本来の風味を楽しめる地鶏を、炭火でさっと炙って香ばしさをプラスしています。

 「当店で使用している鶏肉は、その日の朝に絞めた食材のみを使用しています。新鮮だからこそ、鶏たたきでも安全に食べていただけます。当店の鶏たたきは弾力があって食べ応え充分ですよ!」

開放感あふれる店内は自宅のようなくつろぎ空間

 内装で特にこだわった点がふたつあるそうです。
 まずひとつめは、全席掘りごたつ。掘りごたつにすることで、年配の方でもゆっくりと食事をでき、のんびりとくつろげます。ボックス席だけでなく、窓に面したカウンター席も掘りごたつになっています。テレビモニターもあるため、まるで自宅のようにくつろぐお客さまが続出しているのだとか。

 もうひとつは、壁の二面をガラス張りにしたこと。大きなガラスになっているため、開放感がバツグンです。夕陽が差し込む店内で飲むお酒は格別!夜は、車のライトがキラキラと光る通りを眺めながら、こだわりの焼き鳥をいただくことができますよ。

泡盛片手にこだわり鶏料理を

 こだわりの鶏料理に合わせるのは、泡盛が断然おすすめです。同じ市内にある酒蔵の忠孝酒造の泡盛はすっきりとしていて飲みやすく、鶏肉の旨みを更に引き立ててくれます。
 アルコールはほかにも、ビールや焼酎、ハイボールやカクテルなどがあり、老若男女問わず楽しめるよう揃えているのだそう。ビール、ハイボール、酎ハイ、カクテル、ソフトドリンク、泡盛が飲める飲み放題は、90分980円というリーズナブルに楽しめるので大人気なのだとか。

 最後に、本村さんから開店ポータルをご覧の方へ向けてメッセージをいただきました。
 「2階なので入りにくいと感じるかもしれませんが、店内は開放感があってとても過ごしやすいです!焼き鳥を中心にしたこだわりの料理を味わいに、ぜひ一度足を運んでくださいね。」

 焼き鳥通をも唸らせる『炭火焼鳥 うーまくー酒場』の焼き鳥を味わってみてくださいね。

店舗名 炭火焼鳥 うーまくー酒場
住所 沖縄県豊見城市宜保356-6
電話番号 098-851-0440
アクセス ゆいレール小禄駅から徒歩30分
営業時間 17:00~01:00 (L.O.00:30)
定休日 木曜日
ホームページ https://hitosara.com/0006094885/
SNS
店舗詳細はこちら

関連する記事