【北海道・札幌】札幌市営地下鉄南北線「大通」から徒歩5分良いものを少しずつ味わえる『さかなとお酒-魚の棚 うぉんたな』にいってきた

 大通りとすすきのの中心にある狸小路5丁目に気になるお店がオープンしました!
 新鮮な海鮮料理とこだわりの日本酒が評判の『さかなとお酒-魚の棚 うぉんたな』です。
 今回はオーナーの松森さんにお話しを伺いました。松森オーナーはお店を出したいという思いから東京の日本料理店で16年間腕を磨き、地元の札幌に戻り修業を重ね5月15日に同店を開店されました。

拘りから生まれる素敵な空間

 店内に入るとまず初めに目に入るのが、お魚をシンボルにした可愛らしいロゴ。

 こちらは女性の方でも気軽に入れるようにと工夫されたデザインだそうです。
 店内に入ると、少し高級感が溢れる素敵な空間が広がります。スタイリッシュとシンプルな店内にモダンの和を取り入れ、若い方でも気軽に入れるような作りとなっています。

 新鮮な料理をしっかり見られるようにと、内装には白木を使い照明の明るさにもこだわっています。
 「店名やロゴ、席や空間そして料理!全部が1つのコンセプトでまとまらないとお客さんには伝わらないです!」と松森オーナー。
 本当にすべてが1つにまとまって完成された『さかなとお酒-魚の棚 うぉんたな』は、一度足を運ぶとまた来たくなること必須のあたたかいお店です。

良いものを少しずつ

 同店のコンセプトは、<良いものを少しずつ>。
 新鮮なものをそそのままの状態で楽しんでいただきたいという松森オーナーの思いから北海道から仕入れた食材は5時間以内に届くように工夫されているほか、こまかなところまでこだわることを大切にしています。

 そんな新鮮なものをいただけるメニューのほとんどが500円前後というのも驚きです!来店されたお客さんのほとんどがそのリーズナブルな価格に驚くのだとか。
 驚きの安さと比べ、料理の味はどれも感動するものばかり。新鮮なものを気軽な価格で楽しめるようにと切り方や盛り付けにも工夫が施され、松森オーナーの思いやこだわりがぎゅっと込められています。

松森オーナーと黒田さんが腕を振るう絶品料理たち

 毎日手打ちされる“手打ちそば”は、そば屋で修業を重ね、自宅でもそば打ちの研究を積み重ていたスタッフの黒田さんによるもの。同店自慢の一品です。一度食べるとはまってしまうとか・・・!

 更に『うぉんたな』では日本酒も豊富です。まだ札幌に入ってきてないお酒も『うぉんたな』では楽しむことができますよ。
 『千両男山』(せんりょうおとこやま)という珍しい日本酒も入るのだとか!今後に期待ですね。日本酒でわからないことがあれば日本酒マニアの黒田さんに聞いてみてください。きっとあなたにあった素敵な日本酒を選んでくれますよ。

 おすすめは和食の技法を使って作られた“和風カニクリームコロッケ”です。かつおのダシとトマトのダシがほのかに香るもっちりとした新食感。訪れた際はぜひオーダーしてみてくださいね。

 また色鮮やかな鮮度の高いお刺身が素敵に盛られた“刺し盛り”も必食です。新鮮なマグロやサーモンからぷりぷりなホタテまで、リーズナブルな価格でいただけます。

 さらに滝川直送の合鴨を使った歯ごたえが楽しい“すなぎも”や噛めば噛むほどジュワーっと味が出てくる“セセリ”もおすすめですよ!

 おいしい料理を堪能した締めにはぜひ、“手打ちそば”も食べてみてくださいね。お腹も心も満たされること、間違いありません。

 店名の『さかなとお酒-魚の棚 うぉんたな』には、「魚」と「肴」の2種類の意味が込められているんだそうです。
 拘りのある豊富なお酒と一緒に絶品の料理をおつまみとしていただけるお店。「魚」と「肴」の両方を楽しめます。
 「お客さまには、とにかく手頃な価格で良いものを食べていただきたい。一度来ていただければ絶対にわかります!」と笑顔の松森オーナー。
 松森オーナーと黒田さんが作る絶品料理の数々を、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

OPEN特典!

開店ポータルを見てご来店いただいたお客様には、肴少酒1杯サービス!
この機会にぜひご利用ください♪

店舗情報

店名 さかなとお酒-魚の棚 うぉんたな
住所 北海道札幌市中央区南3条西5丁目36-1 DRESS五番街BLD 7階
電話番号 011-215ー0567
アクセス 札幌市営地下鉄南北線「大通駅」徒歩5分 、札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」徒歩3分
営業時間 月~木・日11:00~0:00(ランチL.O.15:00)/ 金・土11:00~2:00(ランチL.O.15:00)
定休日 不定休
URL https://www.hotpepper.jp/strJ001170392/