キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する

【沖縄・宜野湾】シカゴ直輸入の老舗古着ショップ『セカンドシティ』で一点物の古着コーデを完成させよう!

シカゴ在住のオーナー自らが仕入れている一点物の古着に全国各地からファンが集う、老舗古着屋『セカンドシティ(second city)』。

カラフルでポップな店内には、貴重なヴィンテージ商品が並んでいます。日々ラインナップが変わるというアイテムの種類と豊富なアイテム数に、古着好きだけでなく古着初心者もワクワクすること間違いなし。

今回はスタッフの清水さんへの取材を通して、県外からも多くの古着好きが駆けつける『セカンドシティ』の魅力に迫ります。

シカゴから直接輸入している厳選の古着

『セカンドシティ』隣には本店である『シカゴアンティークス』があり、ヴィンテージ家具や雑貨を取り扱っています。どちらも、シカゴに住んでいるオーナーがシカゴ周辺から一つひとつ買い付けている厳選の品ばかりを展開しています。

1986年に創業してから、豊富な品揃えと本場アメリカならではのアイテムにファンが増え続けている名店となっています。現在では、沖縄県内だけでなく県外にも常連さんがいるほどです。

ちなみに、店名の『セカンドシティ』とはシカゴの別名なのだとか。ニューヨークをファーストシティと呼ぶのに対し、第二の都市であるシカゴはセカンドシティと呼ばれているそうです。

カジュアルからエレガントまで取り揃え!

日常使いできるカジュアルなアイテムから、エレガントなドレスまで取り扱っている『セカンドシティ』。

メンズで人気なのはドクターマーチンのシューズで、仕入れるとすぐに売り切れてしまうほどの人気なのだとか。また、アメリカらしいポップな柄使いのアロハシャツは、沖縄の空にぴったりの色鮮やかさです。購入してすぐに着たくなりますね。

レディースで人気なのは、ヴィンテージデザインのワンピース。レトロさが逆に新鮮なワンピースは、着ているだけでテンションが上がります。また、ヴィンテージデザインのバッグや帽子を合わせると、トータルでレトロコーデが完成しますよ。

ちなみに、男女問わず人気なのが、リーバイスやLEEのジーンズ。自分で履く用ではなく、インテリアとして飾るために購入する方もいるそうです。古着ならではの質感を楽しんでみてくださいね。

若い人にも着やすい古着コーデを

スタッフのコーディネートをSNSで発信していることから、最近では若いお客さまも増えてきたという同店。

「服だけ見ると“どうやって着ればいいんだろう?”と思っても、実際に着ている姿を見ると日常的に取り入れやすいことを分かっていただけます。スタッフがそれぞれのアイテムを着ている姿を投稿しているので、若い世代にも古着が身近に感じていただけるようになりました。中には“全身コーデしてほしい”というお客さまもいらっしゃるほどです。」

今後、古着の着方をもっと発信していきたいという『セカンドシティ』。取り入れにくいと思われがちな古着も、気軽にコーディネートに取り入れることでもっと素敵な自分になれそうですね。

一点物の古着を手に入れよう!

最後に、清水さんからメッセージをいただきました。

「沖縄県内では老舗の古着ショップだからこそ、多くのお客さまに来ていただいています。みなさんが楽しんでお買い物ができるよう、スタッフ一同おもてなしさせていただきます!日々ラインナップが変わるので、行くたびに新鮮な気持ちで新しい発見ができると思いますよ。」

シカゴから直接買い付けている一点物の古着アイテムで、他の人とはかぶらない自分だけのコーディネートができる『セカンドシティ』。古着の着方や合わせ方が分からなければ、気軽にスタッフに相談してみてくださいね。明るく楽しいスタッフの方々が、オリジナリティあふれる素敵なコーデを教えてくれるはずです。

店舗名 セカンドシティ
住所 沖縄県宜野湾市普天間2-49-15 1F
電話番号 098-890-0545
アクセス 国道330号と県道81号を接続する交差点付近、琉球バス交通 普天間バス停留所から徒歩2分
営業時間 11:00〜18:30
定休日 不定休(年末年始を除く)
ホームページ http://happycargo55.blog.fc2.com/
SNS
店舗詳細はこちら

関連するタグ:

関連する記事