キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する

【北海道・北区】気さくな店主から元気を貰える『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』格闘技×居酒屋、異色のコラボ!

 札幌市営南北線・北24条駅から徒歩3分のところにある居酒屋『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』。2013年の1月にオープンしたこちらのお店はプロレスの試合をテレビで観戦しながら、食事とお酒を楽しむことが出来る、ちょっと風変わりな居酒屋です。現役時代にはリングネーム・山本 健一としてプロレス界の一世を風靡した元プロレスラーであり店主の山本喧一さんにお話を伺いました。

プロレスの世界を居酒屋で再現

 山本さんは“ヤマケン”の愛称で親しまれ、10代の頃からプロレスラー、総合格闘家として活躍してきました。2014年に引退するまで現役レスラーとしてリングにあがり続けてきた実力派です。
 そんな山本さんが5年前にオープンした居酒屋『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』は、格闘技ファンにはたまらない店づくりがされています。また、同店の隣のビルには同じく山本さんが経営する総合格闘技ジム『パワーオブドリーム』が並んでいます。

“人との繋がり”を大切に

 山本さんは、『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』を“一人ひとりとのコミュニケーションを大切にする場所”と捉えています。このような考えになったきっかけは、2011年3月11日に起こった“東日本大震災”。多くの爪痕を残しましたが、その中で生まれた助けあいから人との繋がりや絆を深く実感するようになったと言います。
 人と人の絆の大切さを再確認した山本さんは、“ひたすら前を向いて歩き、子供たちに、自分が夢を追いかけている姿を見せていこう”と決意。奥様のご実家のある北海道に移住し、同店を開店するに至りました。
 「お客様は友達ですね。なんでも言い合って、心で会話できるのが一番!」と山本さん。共通の趣味や世間話で盛り上がりながら、交友関係を深め、人生を豊かに彩る。そんな素敵な居酒屋です。


▲最大ルール

▲ルールブック

 また同店には、“最大ルール”“ルールブック”といったものが用意されており、最大ルールの中には“怒ったら退場”というものが。これはお客様、お店側両方ともに広い心で接し、話や飲みをとことん楽しむために決めたルールなのだそうです。
 他にもカラオケがある同店では、“歌っている最中は静かに”“歌い終わったら拍手を”といった場を盛り上げるための決まり事もあります。初対面のお客様同士も仲良くアットホームな雰囲気のなか楽しむことができますね。

 店内では、高音質・高画質なプロレスの映像が毎日流れており、格闘技やプロレスファンにはまさに天国とも呼べるような空間です。壁を埋め尽くすほどのポスターやサインの数々も、たまらないですよね。

個性豊かな名前のメニュー

 『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』では、提供しているメニューに、プロレスの技やトレーニングの名称を使用しています。
 一見さんは、店内で“スクワット”“スパーリング”と話しているのを聞いて、「えっ、居酒屋でトレーニングするの!?」とびっくりする人も多いのだとか。
 もともと山本さんは、お酒を1滴も飲めなかったのだそうです。しかし、居酒屋をはじめるにあたり、お客様と一緒に楽しくお酒を飲めるようになろうと、からだを慣らし飲めるようになったのだとか。その感覚をトレーニングに例えたのがきっかけで、メニューにプロレス技やトレーニングの名前を付けるようになったのだと教えてくれました。
 山本さんがプロレスラーとして活躍していた頃の想いが、お店のメニュー全てに込められています。

 プロレスラーが最初に始めるトレーニングがスクワットであることから、生ビールは“スクワット”。これは、居酒屋に入ったらまず最初に言われがちな「とりあえずビールで!」というお決まりのフレーズにかけられているのだとか。
 また、ウイスキーは“腹筋”。これは、ウイスキーを飲んだらお腹が痛くなるのを、腹筋をしてお腹周りが“きゅっと締め付けられる様子”に例えて名付けたものです。その他のドリンクにも、サワーは“プッシュアップ(腕立て伏せ)”、焼酎は“スパーリング”、日本酒は“シコ”など、山本さんならではの激しさ、爽快感、力強さを的確に表現したネーミングのものが満載です。


▲焼き鳥(鳥精)

▲馬レバ刺し

 焼き鳥(鳥精)や馬刺しなど豊富な肉料理は、“練習メニュー”として、心を込めて手作りで提供されています。また、お客様に「こんなに安くていいの?」と言われるほど、価格も良心的です。
 フードやドリンク、内装、外装、どれをとってもユーモアがあふれていて、沢山の元気を貰えそうですね!
 また、深夜2時以降は1,500円で、閉店まで飲むことが出来たり、1,000円で何時間でもカラオケをすることが出来たりと、嬉しいサービスが盛りだくさんです。

これからも、真心を込めて

 山本さんは日々、“よりお客様に楽しんでもらうには、どうしたらいいのか”考えているそうです。現役時代に使っていた技を体験できる“スペシャルメニュー”もあり、同店ならではのお楽しみメニューがもりだくさんです。
 『プロレス&格闘技酒場 UWF道場』に来た際は、美味しい料理やお酒と共に、熱いトークとパフォーマンスを心行くまでお楽しみください!

【OPEN特典】
 ここで店主・山本喧一さんからサービスです!今なら「開店ポータルを見た!」と言っていただければ、なんと深夜チャージ料1,500円+消費税をサービスいたします。
 この機会に是非ご利用ください!

※記事内にある価格は、全て税別となります。

店舗名 プロレス&格闘技酒場 UWF道場
住所 北海道札幌市北区北二十四条西四丁目3-3 三福ビル 2F
電話番号 011-214-1708
アクセス 札幌市営南北線北24条駅から徒歩3分
営業時間 通常営業居酒屋[水~日] 18:00~23:00 深夜営業カラオケ[月~土]18:00~翌6:00(L.O 5:00)
定休日 通常営業 火曜日 深夜営業 日曜日
ホームページ https://www.facebook.com/uwf.dojo/
店舗詳細はこちら