キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】北海道産の米油でサクッと揚げる活あなご!『TENPURA+wine よんなよんな』で天ぷら×ワインのマリアージュに出会う

 ふんわりとしたあなご、ぷりぷりの海老や甘いかぼちゃ…天ぷらのおともに最高なのは、日本酒や焼酎だけではありません。今回は、天ぷら×ワインという異色のコンビを楽しめるお店の魅力に迫ります。
 取材にうかがったのは、すすきの駅の近くにある『TENPURA+wine よんなよんな』。老舗の天ぷら店で20年近く腕を磨いた店主が、2017年8月にオープンしたお店です。
 衣に使う小麦粉や揚げ油は北海道産にこだわり、生きたあなごをその場でさばいて揚げる手さばきは華麗のひとこと。店主と奥様が厳選したワインとのペアリングを心ゆくまで楽しめます。

居心地のよい店内はまさしく“よんなよんな”

 すすきの駅の2番出口からまっすぐ歩くこと3分。札幌市民にはおなじみの“卵のモニュメント”のビルの4階に、『TENPURA+wine よんなよんな』はあります。店主の川邊さんはこれまで、東京の老舗の天ぷら店で18年ほど、修業を続けてきました。
 「前のお店は有名店で、すごく忙しかったんです。お客様にゆっくり食事をしていただける空間を作りたくて、独立しました。最初は関東で出店するつもりだったのですが、何しろ夏は蒸し暑くて…。“北海道はおいしい食材が手に入るし、夏も過ごしやすいよ”っていう妻のすすめもあって、札幌に来ました。」

 こちらの物件に決めた理由をうかがうと、川邊さんはこう話してくれました。
 「お客様から厨房の様子が見えるところがよかったんです。僕たちの手元が見えるとお客様も安心だし、待っている間も退屈しませんからね。だから、オープンキッチンは僕の中での必須条件でした。」
 和モダンな店内は、静かにジャズが流れる落ち着いた空間。“よんなよんな”(沖縄の言葉で“ゆっくりゆっくり”)という名前のとおり、時間がゆっくり流れるお店です。
 カウンターの上では、みずみずしい野菜たちが出番を待っています。これから天ぷらや小鉢に姿を変え、お客様の舌に感動を運ぶのでしょう。

料理人の手さばきを間近で眺める贅沢

 『よんなよんな』の魅力のひとつは、カウンター席から間近で調理を眺められること。看板メニューの“活あなごの天ぷら”は、築地から生きたまま届くあなごをその場で締めて調理します。
 「活あなごは北海道でも手に入ると思っていたら、市場を探してもなくて(笑)。業者さんになんとかお願いして、東京から新鮮なあなごを送ってもらっています。」

 注文が入ると、川邊さんはピチピチと元気なあなごを水槽から取り出し、お客様に見せてくれます。そして素早くさばき、衣をまぶして油の中へ。中骨はくるりと結んで一緒に揚げ、天ぷらの添え物にします。
 華麗な手さばきに見とれていると、あっという間に料理が登場します。上品に揚がった衣と、ふんわりとしたあなごのコクが引き立て合っています。揚げ油には、北海道産の米油を使っているそうですよ。


▲活あなごの天ぷら

 「天ぷらの具材にも、できる限り北海道のものを使っています。地元の方にとっては当たり前かもしれないけど、やっぱり北海道の食材はおいしさが違いますよ。」と川邊さん。野菜の天ぷらで迷ったら、“お野菜5品盛り”がおすすめとのこと。舞茸、かぼちゃ、蓮根、ナス、ゆり根などから、お任せで揚げてもらえますよ。
 魚介の天ぷらは、“かき”、“活ほたて”、“海老”などが揃います。かきの天ぷらは、海外のお客様にも人気なのだとか。外はサクサク、中はふっくら半生で、磯の香りのスープが噛むほどに溢れます。生で食べられるほど新鮮だからこそ、サッとレアに揚げるだけでおいしいのですね。


▲かきの天ぷら

天ぷらには日本酒?いえいえ、実はワインが合うんです

 同店の棚に並ぶのは、ソムリエの折り紙付きのワインばかり。川邊さんと奥様が試飲をして、納得したものだけを提供しています。”天ぷらとワイン”というコンセプトを打ち出したのは、以前働いていたお店のお客様に“実は合うんだよ!”と教わったのがきっかけなのだとか。
 「僕はもともと、あまりワインが好きじゃなかったんです。でも、ちゃんとしたワインを飲んでから変わりましたね。身近で手に入るお手軽なワインとは、全く味が違うんです。だから、ワインが苦手なお客様に当店で“本物”を飲んでいただいて、ワインを好きになるきっかけにできたらうれしいですね。」

 白ワインのおともには、“昆布森産生かき”がおすすめです。釧路の昆布森漁港から届く牡蠣の魅力は、北海道民すら驚く身の大きさです。大きくふっくらと育つのは、釧路湿原から流れ込む養分を海でたっぷり吸収しているから。濃厚でクリーミーな旨味がやみつきになります。
 また、同店ではコースメニューも用意されています。記念日や歓送迎会には、6,000円のお任せコースがぴったり。旬の食材を使った前菜や、天ぷらをはじめとする繊細な料理が満喫できますよ。


▲本日のおすすめメニュー

ゆっくりしたいとき、ふらりと寄れる天ぷら屋さん

 「天ぷら屋さんって敷居が高いイメージがあるけど、当店は肩肘張ったお店ではありません。お仕事帰りにでも気軽に、ふらっと食べにいらしてくださいね。」と川邊さん。若い方からミドル世代の方まで、幅広いお客様が足を運んでくださるのだとか。おいしい天ぷらとワイン、そして店主ご夫妻の優しい笑顔が、常連さんの心を掴んで離しません。

 さっくり揚がった天ぷらと、厳選ワインのマリアージュが楽しめる『TENPURA+wine よんなよんな』。おいしいもので日々の疲れを癒してくれる“よんなよんな”な空間で、至福のひとときを過ごしてみてくださいね。

店舗名 TENPURA+wine よんなよんな
住所 北海道札幌市中央区南4条西5-8 F-45ビル4F
電話番号 011-252-9422
アクセス 札幌市営地下鉄すすきの駅(2番出口)から徒歩3分
営業時間 17:00~24:00(LOは料理22:00/ドリンク23:30)
定休日 月曜日、祝日
ホームページ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1056566/