【福岡・舞鶴】カジュアルにチーズを楽しむなら『アルピコッタ(al Picotta)』

舞鶴にオープンした『アルピコッタ(al Picotta)』では、美味しいお酒と一緒にチーズフォンデュやイタリアンなどを食べることが出来ます。可愛らしい牛とチーズ、ワインが描かれた看板を目印に3階まで登っていくと、気さくなオーナーの坂本さんが出迎えてくれます。

たくさん食べたくなるこだわりのチーズ

――お店は高砂から移転されて来たんですよね。

はい。以前は高砂で洋食の居酒屋をしていたんですが、9年経ったので気分を変えて新天地で頑張ってみようかなと思い、舞鶴に移転してきました。

――9年以上お店を経営されているってすごいですね。なにか成功の秘訣ってありますか?

なるべくコツコツとやってきた感じなんですよね。あとは、そうだなぁ…いろいろ挑戦してみることですかね。これまでの店だと、串揚げにソースじゃなくてデミグラスソースを付けるとか、ムール貝をバケツ売りするとか、お客様が楽しめるような企画をよくやっていましたね。今回は移転にあたって、前の店との違いを出したかったんです。柱になるメニューを考えた時に、チーズフォンデュがいいかな、と思ったんですね。チーズって美味しいじゃないですか?

――私もチーズは大好きです。

女性は特に好きな方が多いですよね。チーズは幅広い料理に合うので、他のメニューにも応用していけるな、と思ったんです。チーズフォンデュには、一人前に200gのチーズを使っています。ブロッコリーやプチトマトなどの野菜と、ソーセージやチキンのトマト煮など、合計で8種類くらい出てきます。値段の割にはボリュームがあるので、飲みに来た人たちはチーズフォンデュを1人前にして他のメニューも頼むことが多いですね。

――どういったチーズを使っているんですか?

チーズはブルーチーズのようにクセの強いものもありますが、うちでは色んな食材に合うものを意識して選びました。グリエールチーズ、ゴーダ、レッドチェダー、パルメジャーノとか、いろいろブレンドしていますね。たくさん食べて頂いても、胃がもたれる感覚はないと思います。

コース料理の種類も豊富

――チーズ好きにはたまらないですね。

チーズフォンデュのコースも用意していて、こちらだと牛乳の代わりにトマトジュースに溶かし込んだ、トマトチーズフォンデュをお選び頂くこともできますね。トマトの風味がするチーズって感じです。

――コース料理はいつまでに予約しておけばいいですか?

濃厚チーズフォンデュコースと、シェフにおまかせイタリアンコースは予約なしでもお出しできます。その他の丸ごとガブリ ローストチキンコース、肉盛り濃厚チーズフォンデュコース、女子会限定コースは前日までの予約をお願いしています。

――ローストチキンって美味しそうですね。

カジュアルな雰囲気でローストチキンを食べられるお店は、珍しいんじゃないかな?2名様だと800gぐらいの鳥が丸ごと出てきます。このコースは前菜の盛り合わせと、生ハムとピクルスのサラダ、ローストチキン、パスタ、ドルチェをお出ししていますね。誕生日やちょっとしたイベントにもピッタリだと思います。

お得に利用できる工夫が満載

――お腹いっぱいで満足できそうです。

お客様にもの足りない思いをさせるよりいいかな、と思ってボリュームを考えています。後半のパスタが入らない人には、次回使えるパスタ券をご用意しています。後日持って来て頂いたら、何かパスタをお作りするので遠慮なく言って欲しいです。

――女性には嬉しいですね!

女子会コースだと料理5品とドルチェ、飲み放題込みで2,980円ですね。ドルチェに力を入れているので、ティラミスと生チョコ、カタラーナを贅沢に盛り合わせています。ドルチェをチョコレートフォンデュにしてもいいかな、など内容もいろいろ考えています。

――めちゃくちゃ安いじゃないですか!私も是非利用したいです。単品も全体的にお手頃な料金ですね。

チーズフォンデュをメインにいろんな料理を食べて欲しいので、サイドメニューは移転前より一品の量を減らして、値段も下げているんですよね。チーズ料理はチーズフォンデュだけでなく、同じソースを利用したドリアとかグラタンもあります。メニューはイタリアンが多いですが、フランス料理やスペイン料理もあるし、鶏せせりとかサバを使った料理もあるんですよ。

個性豊かなビールも見逃せない

――飲み物はどんなものがオススメですか?

クラフトビールは飲んで欲しいですね。クラフトビールとは、キリンやアサヒなどの大きな所じゃなくて、小規模の醸造所が出した地ビールみたいなものです。他ではちょっと飲めないような個性的なビールが多いですね。うちでは日本のビールを取りそろえています。この“だいだいエール”なんかは苦みが少なくて、柑橘系の香りがします。

――珍しいですね。

これは茨城県で栽培されている福来(ふくれ)みかんを使っているんですよね。“だいだいエール”を作っている常陸野ネストさんは、元をたどれば1800年代からお酒を作っている老舗酒造なんです。果実の香りを引き立たせるホップを使っているので、みかんの香りが華やかな感じのビールですね。

――へぇ―!飲んでみたいです。

ホップの香りと苦みを味わいたい人には、“コープランド”っていうビールかな。スーパーなんかで買える“ギネス”は苦みが強いですが、これはそれに比べるとすごく飲みやすいです。スッキリした味で食事の邪魔をしませんね。ビール以外だとワインもオススメで、メーカーさんから協賛を頂いているので、他のお店よりも安く提供できますよ。

――居酒屋感覚でも使えそうですね。

そうですね。洋食屋さんというと値段がお高めなイメージもあると思うんですけど、僕はフランクな店を目指しているんです。たくさん食べて酔っ払って、しかも安い店にしたいと思っているので、是非気負わずに来て下さい。

店舗情報

店名 アルピコッタ(al Picotta)
住所 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目6-28-303
電話番号 080-3944-5312
アクセス 天神駅より徒歩7分
営業時間 11:30~14:00(LO13:30)/18:00~25:00(LO.24:30)
定休日 日曜日
URL https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40048409/