キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する

【福岡・舞鶴】鮮やかな技があなたのノドとココロを潤すフレアバー『Dining&Flair EDEN』

 福岡の繁華街として名を馳せる親不孝通りは、隠れた名店が軒を連ねるエリアです。ここには福岡市内で唯一、フレアバーテンディングを目の前で楽しむことができる『Dining&Flair EDEN』があります。今年の12月で5周年を迎えるというオーナーバーテンダーの夏来(Nackle/ナックル)さんにお話をうかがいました。

フレアとの出会いは映画‟カクテル”

―――私はフレアバーに来るのが初めてなんですが、普通のバーとは何が違うんですか?

 「‟フレア”というのは、ボトルやシェイカーをジャグリングしながらカクテルを作るパフォーマンスです。このお店では僕ともう一人のフレアバーテンダーが、皆さんの目の前でパフォーマンスを交えながら、“見て楽しく、飲んでおいしい”カクテルを作ります。」

―――フレアを始められたきっかけは何だったんですか?

 「10年くらい前の話なんですけど、僕はもともと福間でバーテンダーをしていて、自分なりに技術を追い求めてはいたんです。でも、お客さんからしたら「どっちのカシスオレンジの技術が高い?」なんて言われても、良くわからないですよね。正直なところ熟年のバーテンダーさんには敵いませんし、僕でも認められる技術を探してたんです。そんなときに、カクテルっていう昔の映画で、トム・クルーズがフレアをやってるのを見て「コレだ!」って思ったんです。」

―――フレアのプレーヤーって今もそれほど多くないと思うんですけど、10年前に教えてくれる人はいたんですか?

 「いや~、いませんでしたね、当時は。先生になってくれるのはYOU TUBEくらいしかなくて、動画の数も少なかったですし。とりあえず何にもわからないので、YOU TUBEを見て、トム・クルーズの映画を見て、がむしゃらに練習しました。それこそ地元の福間海岸で、365日(笑)。それから大会に出て、各県の人たちとお互いに技を交換して教え合いながら、ちょっとずつレベルアップしてきました。」

―――独学からのスタートだったんですね。一人きりで練習し続けるなんて、辛くなかったですか?

 「それはないですね。ただ技の中に瓶を肘でたたいたり、手の甲に載せたりするのがあるんですけど、その練習ですり傷を作ったり打ち身ができたりはしましたね。まあ慣れちゃいましたけど。「血が出てる、まいっか。」みたいな。…あ、でもドMじゃないですよ(笑)。」

そんじょそこらのバーじゃない!ボリューム満点の絶品料理

―――メニューを拝見したところ、お料理がいろいろありますね。

 「バーといえばフードがないと思われがちですが、うちにはちゃんとシェフがいるんです。フライドポテトもナゲットも全部手作りで、冷凍食品は一切使いません。オーダーを受けてから作り始めるので少しお時間はいただきますが、リーズナブルでおいしいものをご提供しています。お腹をすかせて来ていただいても、必ずご満足いただけると思います。」

―――バーっていうと2軒目3軒目ってイメージですけど、ここならレストラン感覚で来られますね。オススメのメニューはどれですか?

 「イチオシは佐賀牛100%の『ハンバーグステーキ」です。豚肉は一切使っていません。普通のハンバーグはだいたい1人前が150gくらいですが、うちは250gとボリューミーです。表面をフライパンで軽く焼いたら。すぐにオーブンに入れて二度焼きします。こうすると外はカリカリ、中はふわふわとジューシーに仕上がるんです。シェフ秘伝のジャポネソースも人気があって、コレがパスタにもサラダにも使える優れモノなんですよ。」

―――秘伝のソース!いいですね~。シェフはやっぱり「このソースの作り方は誰にも教えないぞ!」みたいな感じですか?

 「いや、聞けば教えてくれますよ。この間もお客さんに「あ、いいよいいよ~」って(笑)。」

―――すごく気さくなシェフなんですね~!そんな贅沢ハンバーグが…¥1,100!?

 「ちょっと間違っちゃったんですよね~(笑)。よその店なら¥2,000くらいだと思うんですけど、お客さんの喜ぶ顔のために利益は度外視で!ほかにも6種類のソースが選べるオムライスや、シメに雑炊にできる味噌ちゃんぽん、いい意味で予想を裏切る揚げだし豆腐など、ユニークなメニューを用意しています。」

一度は楽しみたいオリジナルのカクテル

―――ドリンクにはどんなこだわりがあるんですか?

 「ホテルで飲むと¥1,800くらいするカクテルを気楽に、リーズナブルに楽しんでいただけるような価格設定をしています。バーの敷居を下げたいんですよね。バーに行き慣れていない人には、ここを練習に使ってほしいです。」

―――ちなみにドリンクは何種類くらいあるんですか?

 「ドリンクは…何種類だろう?種類で言うと、もうキリがないですよね。スタンダードなカクテルはもちろんありますし、リクエストで作ったりもしますし…きっと何千種類とかになるんじゃないかな。」

―――何千種類!その中でも夏来さんのイチオシはどんなカクテルですか?

 「やっぱりフレッシュフルーツを使ったスムージー・カクテルですね。男女問わず人気があります。あとはデザートカクテル!「プリンが好き!」とか「ティラミスが好き!」っていう女性の方とか多いじゃないですか。これ全部カクテルにしちゃうので。」

―――え!?どういうことですか?

 「おいしいものは全て僕がカクテルにして差し上げます!例えば「チョコレートパフェ食べたいな~、でもお酒も飲みたいな~、どうしよっかな~。」って迷っているアナタ!チョコレートパフェを僕がカクテルにしちゃいます!」

―――そんな面白いことができるんですか?

 「そんな面白いこともできます!それくらいカクテルって自由自在なんです。そういった楽しさ、フレアだけじゃなくてカクテルの面白さも知っていただきたいんです。おいしくジュース感覚で酔っぱらう感じですね。」

―――気づいたら酔っぱらう!

 「そう、そんな感じでいい気分になって、帰っていただきたいんですよね。」

みんなの楽園でありたい

―――お店の名前の『EDEN』にも何か意味があるんですか?

 「ここに出店したのはフレアを広めたかったからなんですけど、お客さんにとってのこの店は「憩いの場にしたい」「楽園でありたい」という思いがあって名付けました。どうしてもバーっていうと敷居が高くて、緊張しちゃって楽しめないっていう人もいると思うんです。でもここは肩の力を抜いて、気楽にいられる空間でありたいと考えています。主役はお客さんですからね。」

―――確かにバーっていうとちょっと大人な雰囲気で気構えてしまう部分もあるので、お店の方に「主役はお客さん」なんて言ってもらえると、それだけで嬉しいですね。さらに『フレア』のパフォーマンスがあると、知らない人とも盛り上がれそう!パフォーマンスの時に、何か心がけていることはありますか?

 「まず僕が楽しんでやるってことですね。自分が楽しんでやっていると、自然と周りに笑顔があふれるようになる。逆に人を楽しませようと思ってやると、失敗するんですよね。だから僕がどれだけ楽しめるか、毎回自分との戦いです。」

―――全てにおいて夏来さんはストイックな姿勢を貫かれているんですね!私、飲食店を続けるのってすごく難しいと思うんです。天神にお店を出してもうすぐ5年ということですが、長く続けるコツなんてありますか?

 「う~ん、忍耐でしょうね。本当に飲食が好きかどうかですよ。ヘンな話、お金儲けを考えている人はダメだと思ったらすぐやめちゃうんです。僕は飲食が好きで、それしかないと思っているんで。もちろん波があるんでやっぱりダメな時もあるんですけど、なんとか笑顔で日々過ごしてたら、気がつけばその波は越えてます。そして気がつけば周りに人がいて、僕はその人たちに助けられて今があります。苦しくても笑顔でお客さんを迎えて楽しませる…飲食業を愛せるかどうかかもしれませんね。」

―――深いお言葉ですね。ありがとうございます。では最後に、お客さまへ一言メッセージをお願いします。

 「まずはフレアを目で楽しんで、おいしい料理で舌で味わい、スペシャルなカクテルで喉を潤しに来てください。お待ちしています!」

【開店ポータル特典】
 今回は特別に、開店ポータルを見て来店された方に、チャージ料450円を無料にしていただけることになりました。注文の際に「開店ポータル見ました!」と伝えてくださいね。

店舗名 Dining&Flair EDEN
住所 福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-35 ヴォーグ舞鶴 1F 
電話番号 092-738-0738 
アクセス 天神駅から徒歩6分
営業時間 【平日】19:00〜27:00【金・土・祭前日】
定休日 月曜日 ※都合により休業する場合がございます
ホームページ http://www.bar-eden.com/
SNS
店舗詳細はこちら