キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【北海道・札幌】昼間は『D-cafe’』でおいしい食事を、夜は『D-mode』で人との出会いを楽しめます

 東本願寺前駅からすぐの場所にある『D-cafe’』は2016年9月17日にオープンし、2年目を迎えました。系列店であるディスコクラブ『D-mode』にちなんで、店名は“DISCO”のDをとっています。今回は、オーナーの石川さんにお話を伺いました。

昼間も集まれる場所を作りたい

 『D-mode』を運営していることで、夜に集まることができる場所は既にありました。そこで、“ディスコクラブに来てくださるお客様が、昼間にも集まれる場所を作れたら”との思いから、同店をオープンすることに決めたといいます。内装は手作り感にこだわり、スタッフの方々でペンキ塗りから始めたそうですよ。ウッド調の壁が落ち着いた雰囲気を感じさせてくれて、とても居心地がよさそうですね。

ワークショップも開催中

 定期的に各分野の専門家を招いて、ワークショップを開催しています。現在はオーラソーマというカラーセラピーやタロット占い、韓国語教室を行っています。特に女性のお客様に人気で、ワークショップを目的に来店される方も多いそう。

1週間で2パターンのメニューが楽しめる

 1週間のうち、月~水曜日の前半と木~土曜日の後半で料理の担当がかわり、それに伴って提供するメニューもかわってきます。
 たとえば、前半担当の伊東さんが作る“伊東さんカレー”は、なんと500円で食べることができるのだとか。安くておいしいと評判で、大人気のメニューです。”伊東さんの気まぐれランチ”はその日により内容がかわってくるので、気になる方は尋ねてみてくださいね。

 また、後半担当の樋口さんのメニューでは“ポークビーンズカレー”が人気です。少し辛味がありますが、そのピリっとした刺激が食欲をかきたててくれます。他にはタコライスや豚汁セットがあり、どれもドリンク付きでとてもお得です。今後は1人用の鍋を始めることを検討しているそうですよ。
 

食事の後はディスコへ

 お腹を満たしたら、夜は系列店の『D-mode』へ行ってみてください。店内は赤と黒で統一され、スタイリッシュな雰囲気になっています。ダンスフロアとバーフロアがあり、平日はバーとして、土曜日はディスコメインとして営業しています。こちらもパーティーや貸切に対応しており、2次会等で使われることもあるそうですよ。

思い思いに楽しんでほしい

 『D-mode』には様々なお客様が来店されます。音楽を楽しんだり出会いを楽しんだり…楽しみ方も様々。ノーアルコールでも楽しむことができます。お客様同士で友達になったりすることも多く、人との繋がりが増やせる場です。全盛期ディスコに通っていた方も、まだ行ったことがない方も1度行ってみることをおすすめします。

多くの人に知ってもらいたい

 「当店はとてもアットホームなので、是非お気軽に来店していただきたいです。そして、自慢のカレーをワンコインで召し上がってみてください。その後はディスコにも遊びにきてほしいですね。東京や大阪ではディスコの再ブームがきているので、札幌からもどんどん盛り上げていきたいと思っています。」と石川さん。
昼間は食事やワークショップ、夜はディスコのコースで楽しい1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店舗名 D-café
住所 北海道札幌市中央区南7条西6-7-16-100 第81松井ビル 1F
電話番号 011-533-9009
アクセス 東本願寺前駅から22m
営業時間 11:00~19:00
定休日 日曜日
ホームページ https://www.facebook.com/Dcafehigashihonganji/photos/pb.411559459039829.-2207520000.1508486408./757550214440750/?type=3&theater
店舗詳細はこちら

関連するタグ: