【福岡・箱崎】カフェのような「あおいくま」でおしゃれな本格中華はいかが?

JR箱崎駅の近くにカフェのような中華バルができました。「箸とグラスで愉しむ中華バル あおいくま」はエビをふんだんに使った本格中華をリーズナブルに楽しめるお店です。早速店長の草野さんにインタビュー!

おじいさんのメモが店名の由来

――開放感があって明るくて、従来の中華のお店のイメージを覆すようなおしゃれなお店ですね。以前からこんなお店にしたいと思っていたんですか?

たまたまこの建物の前を通りかかった時、この大きなガラスの窓が目について、その瞬間にうわ~っとお店のイメージが湧いたんです。それまでは絶対お店を出すなら1階だと思っていたんですけど、一瞬で吹き飛びました(笑)。いわゆる町の中華屋さんではなくて、女性も気軽に足を運べるような、そんな雰囲気にしたかったんですよ。

――現代風でおしゃれで、なんだかカフェっぽいですよね。

中華っていうと、油臭くて薄暗くて…なんてイメージがどうしてもついて回ると思うんですけど、これならデートとかにも使えそうでしょ?中華料理店の壁って赤が多いと思うけど、いかにも中華!って感じがどうもイヤで(笑)。青は「食欲が失せる色だ」なんて言われたんですけど、でもこれが良いじゃないですか。テーブル席の椅子も、あんまりかしこまってなくて、ちょっと面白みのあるものを、あちこち探して見つけたんです。だから「中華っぽくないね」って言われると、ちょっと嬉しかったりします。

――ロゴのクマさんも斬新な感じがしました。中華とクマを組み合わせる発想がそもそもなかったし、このクマが口にくわえているのも鮭じゃなくてエビですよね?それも面白いなって。

これは妻の祖父から「あおいくま」っていうメモをもらったのがキッカケで。ものまね芸人のコロッケさんの家訓だそうで、「あせるな、おこるな、いばるな、くさるな、まけるな」の頭文字をとって「あおいくま」。良い言葉だなあ、何するにしても大事なことだなあと思って、店の名前にしました。エビを使った料理をたくさん出すので、ロゴは青いクマとエビをモチーフにデザインしていただいて。すごく気に入っています。

ホテル仕込みの料理がお手頃価格に

――草野さんはグランドハイアット福岡に16年間勤めていたとか?そんな一流ホテルの味が、こんなに安く食べれて良いんですか?『エビチリ』680円…もうビックリなんですけど!

バルスタイルで小皿でお出しするので、そんな価格になってます。いろんなものを少しずつ、摘まみながらお酒を楽しめて良いでしょ?ちょっと食べてみます?これは『つるんとワンタン』。具材にはエビと豚を使っています。

――ん~、皮がつるん!としてますね。軽くてとっても食べやすいです。スープも美味しい!!これはいくらでも食べられるし、絶対お代わりしたくなる味ですね。

浮き粉の皮でエビのあんを包んで蒸したのが『あつあつ海老蒸し餃子』。

――あつあつエビ蒸し餃子』は半透明の皮がモチモチしていて、ぎっしり詰まっているエビがジューシー!エビ好きにはたまらないです。幸せです~♪

他にもシンプルな鶏だしと細麺の『ネギそば』とか、お客さんのリクエストで誕生した『きまぐれチャーハン』も自信があります。チャーハンはその時の気分とか、お客さんが食べたメニューをふまえて、その時々で食材や味付けを変えるので、毎回違う味が楽しめますよ。

中華とワインのコラボも魅力

――ところで、お店のサブタイトルに「お箸とグラスで愉しむ」ってあるじゃないですか。これはどういう意味ですか?

取引先の社長さんに、「割り箸は新しいものを衛生的に使ってもらえる。おもてなしの意味がある」って教えてもらったんですよ。世の中エコだエコだっていうけど、確かにそうだよなあと思って。こんな小さな店ですけど、僕なりのおもてなしをしたいと思って、割り箸を使っています。グラスっていうのは、うちがワインを置いているので。

――ワインと中華って合うんですか?

これが結構合うんです。「めずらしいですね」とか言われるんですけど、一応バルですし(笑)。500mlの飲みきりサイズがちょうどいいと言っていただけます。全部国産のワインで、どれもよく出るんですけど、個人的には秋田県の大森リースリングがおすすめですね。フルーティで飲みやすいから、ザブザブいけますよ(笑)。ビールはハートランドを置いてるんですけど…

――ハートランドって何ですか?

キリンが出してるビールです。個人的にはアサヒのスーパードライが好きなんですが、自分の作る料理にはハートランドが合うんですよね。すっきりさわやかで軽ーくて、さっぱり飲める感じなので。あとは紹興酒も良く出てますね。

――私はお酒が弱いんですけど、私にも飲めるお酒はありますか?

スミノフレモネードが良いかもしれませんね。ウォッカベースのレモネードのお酒で、女性はよく飲まれますよ。グラスにレモンのニコチャンマークが付いててかわいいので、写真を撮って帰られるお客さんも多いです。

地域の人たちと箱崎を盛り上げていきたい

――お店を開いて、大変なことはないですか?

好きなことを楽しくやってるので、そこまで大変だと思ったことはないですね。商店街の皆さんが温かい人たちで、色々助けていただいてるのも大きいと思います。よそから来たのに受け入れていただいて、皆さんの温かさに触れたのが一番うれしかったですね。ホントに感謝しています。

――今後のビジョンとか目標はありますか?

そうですね、ここに出店した以上は、商店街の人たちと一緒に箱崎を盛り上げていきたいですね。それから、僕はホテルでやってきたのでいろんなレパートリーがありますから、フカヒレを使うような高級店とか、あんかけのお店とか…あと僕は坦々麺が得意なので汁物のお店とか、色々やってみたいですね。

――夢は膨らみますね!では最後に読者のみなさんに一言お願いします。

見た目も雰囲気も中華には程遠いかもしれませんけど、しっかりとした料理をお出しているので、そこは安心して来ていただければと思います。福岡ではめずらしい禁煙のお店ですが、ゆっくりと気持ちよく過ごしていただきたいと思っています。ご来店、お待ちしています!

店舗情報

店名 中華バル あおいくま
住所 福岡県福岡市東区箱崎1丁目28−17 デアトル 箱崎 2F
電話番号 092-710-6117
アクセス JR鹿児島本線箱崎駅から徒歩4分
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:30)

関連タグ