キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
福岡

【福岡・桜坂】あの有名店が復活!『Buono Buono桜坂』が進化して帰ってきた♪

『Buono Buono(ボーノボーノ)桜坂』は、2017年6月1日に福岡市中央区、桜坂駅から徒歩2分のところにオープンしました。こちらは、創作パンで一世を風靡した『Buono Buono』の店長、奥間さんが復活させたパン屋さんです。今回は、パン作り歴30年の奥間さんの焼くパンの魅力に迫ります。

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)桜坂の外観

友達のパンがきっかけでパン作りに目覚める

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)パンが並ぶ店内の様子

友達の手作りパンに感動して、パン作りを始めたという奥間さん。パン教室に通い出し、ついには自身でパン教室の講師を務めるまでに。生徒からの「パン屋さんをやって欲しい。」というラブコールに応える形で、浄水、鳥飼の2ヶ所で『Buono Buono』を8年間営業しました。当時は大手デパートの催事にも出店し、同店メニューの“三枚看板”であるハンバーガー・アボカドバーガー・ビーフシチューが飛ぶように売れたと言います。今回は繁盛した2店舗の経験を活かしつつ“もっとお客様とのコミュニケーションを取りたい”という想いから、桜坂に店舗を構えることとなりました。

香ばしい香りに包まれて…

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)パンが並ぶ店内の様子

店内に足を踏み入れれば、ふわりとパンの香りが鼻をくすぐります。アットホームな雰囲気の小さなお店の中には、パンがずらりと並んでいます。
お店のコンセプトは、パンの形をした幸せを提供すること。店名の『Buono Buono』はイタリア語で“美味しい美味しい”という意味で、もともとはパン教室をやっていた際に心がけていた“集う喜び、作る喜び、食べる喜びを生徒に伝える”という想いから来ているのだそう。その気持ちを胸に、今日も奥間さんは店頭に焼きたてのパンを運びます。

メニューはすべておしゃかわ♪

体に優しいパンにこだわって、一つひとつ丁寧にまごころを込めて手仕事をしている同店。奥間さんは、粉から手作りで毎日仕込みをする“オールスクラッチ製法”で渾身のパンを生み出しています。現在は、別の工場で作った冷凍生地を使う“ベイクオフ製法”が主流ですが、昔ながらのオールスクラッチ製法を採用することで発酵や香り、食感もよくなります。ひとつのパンを作るのに3時間、食パンの仕上げ発酵には40分以上と、ゆっくり時間と愛情を込めたパン作りが特徴です。
「13年間変わらない味を守りつつも、ちょっとずつ塩分を減らすなど、時代に合った工夫をし続けています。素朴なパンで勝負していきたいです。」と奥間さんは語ります。

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)ノアレザンプレーンとクリームチーズ▲ノアレザンプレーン 280円/クリームチーズ310円(税込)

こちらは、ラム酒漬けレーズンとたっぷり入ったピーカンナッツとくるみがベストマッチしたノアレザン。お客様の熱い支持を受けて堂々の一番人気です。レーズンは有機栽培で作られたものを使用し、しっかりと噛みごたえがあるのが特徴です。ピーカンナッツは作り置きはせず、毎朝厳選したものを香ばしくローストしているため、いつ食べてもカリッとした食感が味わえます。もちもちの生地も美味しさの秘密です。

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)花びら型に焼いてある、ノアレザンプレーン▲ノアレザンプレーン 1斤 1,400円(税込)

ノアレザンの元の形はこちら。花びら型に焼いて、1片ごとちぎって販売しています。全部で5等分になるので、お土産にも喜ばれているのだとか。『Buono Buono桜坂』を訪れたら、ぜひ食べていただきたい自信作です。

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)食パン プルマン・イギリスパン▲食パン プルマン/イギリスパン 各1.5斤 700円(税込)
福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)食パン ボリュームのあるプルマン・イギリスパン

カナダ産の最高級小麦粉を使用し、中味がグッと詰まっているのが特徴の食パンを2種類ご用意。プルマンはサンドイッチに適しており、ボリュームがありしっとりとした味わいが特徴です。一方イギリスパンは、皮が薄くてパリっとサクサクとした食感。シーンに合わせて使い分けてみてくださいね。

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)フレンチトースト▲フレンチトースト 180円(税込)

また、フレンチトーストもおすすめです。このパンのために、朝からイギリスパンを焼き3時間かけて完成させるそうです。出来立てはたまごの力で膨らんでフワフワの味わい。フレンチトースト最大の魅力の甘みには、沖縄のきび砂糖を使用し、ミネラル分を多く含むため風味豊かでコクがあります。砂糖がカラメルになった部分は格別の美味しさですよ!

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)イチジクとクリームチーズ▲イチジクとクリームチーズ 280円(税込)

こちらのパンは、塩でもみ洗いしラム酒に漬け込んだイチジクがふんだんに練りこまれています。クリームチーズは、なかなか手に入らない四つ葉乳業のクリームチーズを使用。クリームチーズ独特の臭みがなくまろやかで、イチジクの甘さを引き立てていると好評です。

次の夢に向かって

福岡・桜坂 Buono Buono(ボーノボーノ)

「前の店で大人気だった“パンdeしちゅー(ビーフシチューパン)”を復活させることと、パンの塾をやることが夢です。30年間パンを捏ねてきて、私はオールスクラッチ製法が身に付いたと自信を持って言えるようになりました。今後は、目標を見据え逆算して物事に取り組むことの大切さを、若い世代の人たちに伝えていければいいなと思います。」と奥間さん。この言葉からは、パンを焼くということを通じて人の役に立ちたいという想いが伝わってきますね。

古参の熱烈なファン、桜坂で出会った新しいお客様に見守られながら、今日も営業を続ける『Buono Buono桜坂』。奥間さんのお話に耳を傾けながら、とびきり美味しいパンを手にしてみてはいかがでしょうか。

【店舗情報】

  • 店舗名  Buono Buono桜坂
  • 住所   福岡県福岡市中央区桜坂3-10-3 平田ビル2F
  • アクセス 市営地下鉄七隈線桜坂駅
  • 電話番号 090-4341-6918
  • 営業時間 水・木・金・土 11:30~売り切れまで
  • 定休日  日・月・火
  • HP   https://www.garow.me/users/buono_buono_sakurazaka/5548629892