【福岡・大名】おいしい笑顔がきっと見つかる!つくねの新境地『ツクネスタンダード』

福岡のおしゃれスポット大名で9年続いた「ドラマティックカフェ」が、25種類のつくねを看板料理とする「ツクネスタンダード」に大変身!早速金山 航平さんにお話をうかがいました。

新しいステージへの挑戦

――「ドラマティック」の時とはだいぶ雰囲気が変わりましたね。どうして、お店を変えられたんですか?

自分たちが好きな感じのお店を作ったら流行るんじゃないかということで、ちょっと大人向けの店に業態変更しました。ダイニングバーやカフェだと比較的若いお客さんが多いんですが、社長も社員もだんだん年齢が上がってきて、お客さんとの感覚のズレみたいなものも感じることが出てきたんですよね(笑)。で、新店舗を出すんだったら、いっそ箱ごと変えてしまおう!ということになって。そうしたら、若い人からかなり上の年代の人まで来てくれるようになりました。

――お店を運営している人たちは以前からお変わりないんですね。でも前よりずっと活気を感じます。…最近、こういうおしゃれな居酒屋とか炉端が増えてますよね。

炉端はブームですよね。うちは居酒屋と炉端の中間って感じです。ちょっとカッコイイ、きれいな居酒屋を目指してます。とにかく自分たちが好きな店にしたくて、メニューだけでなくテーブルやイスも手作りしました。好きなものを楽しく作ってただけなんですが、予想以上に反響があってびっくりしています。僕、結構いろんな店の立ち上げに関わってきてるんですけど、今回は開店からずっと針が振り切れてる感じで、「こんなにみんな、つくね好きなんだ~!?」って(笑)。

25種類のつくねはまだまだ増える!?

――つくねの種類がものすごく多いですよね。この中でオススメの串ってどれですか?

いや、これは串に刺してないんです。創作つくねみたいな感じで。それからオススメもないです!・・・っていうのも、集計取ってもてんでバラバラで(笑)。「おろしポン酢」とか「チーズ」とか、ベタで良く出るのはあるんですけど、それほど差がつかないんですよ。

――人気が分散するってことは、いろんな人の好みが全部網羅されてるってことなんでしょうね。

お客さんには「どれでも好きなのを食べてください」ってお話してるんです。いくら「おろしポン酢」が良く出るって言っても、ポン酢が好きじゃない方もいらっしゃいますしね。たいたい1個が40~50gで、大きくもなく小さくもないボリューム感なので、女性2人組のお客様なら2個ずつ頼むなんてことしなくていいから、いろんな種類を“はんぶんこ”して楽しむことをご提案しています。

――女性はちょっとずついろいろ食べたい人が多いから、お店からそういう食べ方をすすめてもらえるのは嬉しいですね。この“創作つくね”は生つくねの上にいろいろ乗ってるんですよね。“野菜つくね”も同じイメージですか?

野菜の基本はつくねで野菜を包むスタイルです。アスパラのような細長い素材なら真ん中に野菜がドーンとあって、つくねに包まれて焼かれて出てきますし、シイタケやレンコンだったら、野菜とつくねがサンドイッチされています。野菜そのものとつくねっていう感じで、ポン酢やタレ、サンショウ塩、黄身ポン酢…素材によって組み合わせる味も変えているので、野菜つくねはすごく面白いと思います。実はまだ温めてるつくねの食べ方があるので、いずれは30種類、40種類と増やしていきたいと思っているんです。

幅広い一品料理と個性的な飲み物も魅力

――これからもどんどんつくねの種類が増えるんですか?それなのに、つくねに負けず劣らず、一品料理も種類が豊富ですよね。

つくね以外のメニューを目当てに来てくださるお客様が増えれば最強だよねってことで、一品料理にも力を入れています。中でも「どぶづけ唐揚げ」はオススメです。揚げた唐揚げを特製の甘辛いタレにつけたものなんですけど、これはイチオシです。女性にはこの「チーズ豆腐」も人気ですよ。つくねはもう当たり前なので、それ以外の一品モノでも楽しんでもらえるように頑張ってます。

――うわ~、おいしそう!こんなにいろいろあると、お酒もすすみそうですね。あ、でもラインナップは個性的かも(笑)

うちのメインは”泡”です。チューハイとハイボールと、日本酒もソーダで割ってください!っていう勢いで、もう何でも割っちゃいます!!(笑)

――日本酒も割るんですか?おもしろいですね。お話をうかがってると、お店をつくる皆さんの愛とか熱意が、たくさんの人を惹きつけるような気がします。私、今のお店の方が好きかもしれません(笑)。なんだかすごく居心地がいいし、お話してるだけで元気になっちゃいます♪

でしょ?お客さんはみんなニコニコして帰っていくし、わりと頻繁に戻ってきてくれます。店の中に笑顔があふれてると、こっちまで嬉しくなっちゃうんですよね。一度来たらきっと好きになってもらえると思います。とにかく一度食べに来てみてください!

又、今回素敵な特典頂きました!「開店ポータル見た」でデザートサービス頂きました♪創作つくねを召し上がり、にこにこ笑顔で楽しいひと時を感じてみてはいかがでしょうか?

【店舗情報】

  • 店舗名 博多ねりもん屋 ツクネスタンダード
  • 住所  福岡県福岡市中央区大名2-1-42 2F
  • 電話番号050-5841-9584
  • 営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌2:00 (料理L.O. 翌1:00 ドリンクL.O. 翌1:30)
  • 定休日  年中無休
  • HP  https://tsukune-standard.owst.jp/
  • instagram