キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】仕事も遊びも楽しめるコワーキングカフェ&バー『大人座』

 今回ご紹介するのは、さっぽろテレビ塔のすぐそばにあるビルの8階にお店を構える『大人座(おとなざ)』です。2019年5月のオープン以来、北海道でさまざまなチャレンジをしている人が繋がる出会いの場として、日々賑わいをみせています。

 昼にはコワーキングカフェとしてコーヒーを片手にもくもくと仕事したり、夜にはバーとしてグラス片手に仲間と盛り上がったり…用途にあわせて利用できるお店です。

 札幌市に突如あらわれた新スポット『大人座』の魅力について、店長の佐藤さんにお話をうかがってきました。

『株式会社大人』が開いたコワーキングカフェ&バー

 こちらのお店は、北海道内で事業を展開している『株式会社大人』が開いたカフェ&バーです。

 株式会社大人は“北海道から、世界をちょっぴり面白くクリエイティブに”をテーマに、店舗や施設のプロデュース/デザイン業務、イベントの企画運営、WEB制作運用をおこなう会社。

 実は同社、コワーキングスペースの運営自体は同店がはじめてではありません。もとは東京で『the snack』というコワーキングスペースを運営していました。こちらのコワーキングスペースは、ビルの建て替えに伴い立ち退きが決定したことにより、閉業しています。

 そしてこの時、代表・五十嵐さんを含むコアメンバーが北海道出身だったことが、『大人座』をオープンするきっかけとなります。彼らの中には“地元である北海道を盛り上げて、これまでに無かったようなモノを生みだしていきたい”という強い想いがありました。こうして2019年5月、店長に佐藤さんを据えて北海道・札幌に『大人座』が誕生したのです。

 店名は、社名の“大人”と“座”に由来。人が集まって新たな物ごとが生まれる場所にしたいという想いを込めて、この名前に決めたとのこと。

利用シーンに合わせたプランを提案

 空間づくりで心掛けたことは“クリエイティブな空間と北海道感”とのこと。白樺をふんだんにとりいれた内装の落ち着いた雰囲気の店内には、雰囲気の違う3種類の席を用意しています。カウンター席、テーブル席、ソファー席。どれも座り心地がいいので、ゆっくりと過ごせそうです。

 利用シーンに合わせたプランが揃っているのもうれしいポイント。

 コワーキングスペースとして利用できる昼の部(10:00〜18:00)では、施設内のスペースを1分から3時間迄は600円、3時間から8時間迄は1,000円で使い放題。
 この時間帯の利用が多い場合は、月額6,000円(1日1ドリンク付)で大人座使い放題の“月額会員”がおすすめです。ちなみに、月額7,000円のプランにするとドリンクが飲み放題になるようです。

 バーとして利用できる夜の部(18:00〜24:00)は、シンプルなドリンクオーダー制です。座代(チャージ)料金500円と飲食代のみで利用できますよ。

こだわりのドリンク

 メニューにもこだわり、佐藤さんお墨付きの品々を揃えています。

 ジュースのおすすめは北海道ならではのハスカップソーダ。道産のハスカップを使用し、さっぱりとした味わいに仕上げられたドリンクです。ラズベリーの果肉も入っており、心地よいつぶつぶ食感も同時に楽しめます。

 札幌市内にあるSKY BLUE COFFEE ROASTERSの豆を使用しており、ドリップ等の技術指導を受けたコーヒーも人気です。時間がたつと酸味が出てニュアンスの変化を楽しめる浅煎りと、中煎りの2種類を用意しています。仕事をしながらおいしいコーヒーを楽しめるのはうれしいですね。

 お茶は日本伝統茶のブランド・tabelから仕入れる国産の薬草茶を提供。蓮の葉茶や月桃茶など、香り高く飲みごたえのある一杯を楽しめます。

 お酒は定番はもちろんのこと、オーガニックワインとナチュラルワインをはじめ、からだに優しいものもメニューに並んでいます。

北海道を元気にする取り組み

 同店ではさらなる取り組みとして、積極的にイベントを開催して北海道を支援しています。
 これから北海道に住んで頑張りたい人、そして、北海道に住みながら頑張っている人。その背中を押す役割を、同店は担っているのです。

 そのひとつが、“北海道移住ドラフト会議”。
 IJUターンで北海道への移住を考えている人を北海道の自治体、企業が指名し、交渉権を獲得するというものなのだそうです。

 そして、北海道で頑張っている人を応援する“ほっとけないどう”も、サッポロビール社と共に取り組んでいる企画。
 参加者は北海道でやってみたいプロジェクトを発表し、それを実現するための目標や意気込みをその場で披露します。ちなみにこれを“ほっとけないAWARD”と呼ぶのだそうです。

 この取り組みのおもしろいポイントは、お店でオーダーしたファンディング対象のお酒やソフトドリンクの半額が、ほっとけないAWARDで発表されたプロジェクトに寄付されるシステムであること。北海道民であれば、一度は参加してみたいですよね。

北海道のあらたな魅力にワクワクできる『大人座』で

 「これからも色々な出会いを通して、新しい事業を生み出していきたいです。色々な人と交流できる楽しい場を提供しているので、ぜひご来店ください!」と佐藤さんは話します。

 さまざまな展開をしている株式会社大人。いま佐藤さん自身が掲げている目標は、“子連れカフェを立ち上げ、“子連れカフェとして、離乳食の製造販売をすること”なのだとか。管理栄養士としての知識や経験を活かして子どもが安心できる食品を提供することを目指しています。

 あらたな出会い、そして挑戦。北海道のあらたな魅力にワクワクできる『大人座』で、あなたも素敵な体験をしてみませんか?

店舗名 大人座 Otonaza
住所 北海道札幌市中央区南1条西1丁目3 板谷ビル8階
電話番号 011-206-1294
アクセス 札幌市営地下鉄大通駅37番出口から徒歩1分
営業時間 月~土 10:00~24:00 / 日 11:00~17:00
定休日 休日
ホームページ https://www.otonaza.com/
SNS
店舗詳細はこちら