【北海道・恵庭】ふんわり優しいバラエティ豊かなドーナツが並ぶ『ドーナツ茶屋 ほんわか』でほっこりとしたおやつ時間を

 2018年3月10日、可愛くておいしいドーナツを提供するお店『ドーナツ茶屋 ほんわか』がオープンしました。お店のドアを開けるとフワッと香る甘いにおい。ショーケースに並ぶカラフルで見た目も可愛いドーナツはどれを買おうか迷っちゃうほど。そんなおいしいドーナツを作っている店主の小国さんにお話をうかがいました。
   

娘さんの好きなアニメからヒントをもらって…

 『ドーナツ茶屋 ほんわか』をオープンする以前、小国さんは、全く異なる業界で働いていました。そこでは、お客さまと直接顔をあわせることがなく、それを残念に感じることが多くありました。
 そこで一念発起、“実際にお客さまと対面できるお店を”と開業を決意したのだそう。ドーナツに決めたのは、当時幼稚園生だった娘さんが観ていたアニメにドーナツ屋さんが出ていたから。ふわもち邸で修業をしたのち、同店をオープンしました。

 「ドーナツなら娘も喜ぶかなぁと思って。」とはにかみながら話してくださいました。

イートインスペースでほんわかと癒しの時間を

 「一口食べた食感は“ほんわか”、食べた瞬間に心も“ほんわか”そんなドーナツ屋になればいいなと思って、この名前を付けました。」と小国さん。
 なごやかなおやつの時間に『ドーナツ茶屋 ほんわか』のドーナツを食べて、心もからだも喜んでほしいという思いが込められています。

 甘い香りが漂う店内は、木のぬくもりを感じる和テイストな雰囲気。ショーケースには彩りゆたかな愛らしいドーナツが数多く並びます。
 小上がりの座敷と2名がけのテーブル席が用意されているので、ちょっとしたおやつタイムに寄ってみるのもいいですね。
 また、小さいお子さまが遊べるキッズスペースもあるので、ママたちにはカフェタイムのおしゃべりの場としても喜ばれています。
 

バラエティ豊かな品揃え

 『ドーナツ茶屋 ほんわか』のドーナツは北海道産小麦・春よ恋や北海道産てんさい糖、恵庭産えびすかぼちゃなど食材にこだわり、ふんわりと優しいドーナツになるよう丁寧に仕上げています。
 一番人気は“ちょっこ”(200円)。ココア生地のドーナツをチョコでコーティングしたもの。シンプルながら、チョコの味を存分に感じるふわもちな食感がたまりません。
 また、小国さんイチオシは、キャラメル香る“キャラメリーゼ”(220円)。トロりととろけるキャラメルクリームを包み、てんさい糖をまぶしてキャラメリゼしたカリふわな一品です。

 季節限定で並ぶドーナツもお目当ての一つ。取材時期はバレンタイン間近ということで、“バレンタインショコラ”が限定で並んでいました。ココア生地にチョコクリームと豆乳クリームの2種類を包み、ホワイトチョコとイチゴのチョコでコーティングした見た目もかわいいドーナツです。
 春は抹茶、夏はアイス、秋はさつまいも、ハロウィンではおばけのフォルムがかわいい限定のドーナツが販売されます。季節ごとの味を楽しめるのも『ドーナツ茶屋 ほんわか』に来る楽しみになりますね。
 イートインのさいは、ホットコーヒーやジュースもドーナツと一緒にオーダーできます。
 

地域の方に親しまれるドーナツ屋に

 小さな子どもたちからお年寄りまで幅広い層のお客さまが来店する『ドーナツ茶屋 ほんわか』。
 安心安全な食材にこだわったドーナツは、おやつの時間の癒しのひと時にそっと寄り添ってくれる味です。
 「まだまだ地域の方には知られていないので、いつかはここにくればおいしいドーナツが食べられると思ってくれるような地域に根差したお店を目指したいですね。」と小国さんは話してくださいました。

 『ドーナツ茶屋 ほんわか』は、小国さんご夫婦がお二人で営業をしているため、売り切れ次第で閉店となります。訪れるさいは、早めの時間帯をねらって買いに来てくださいね。

 

店舗情報

店名 ドーナツ茶屋 ほんわか
住所 北海道恵庭市黄金南7丁目18-4
電話番号 012-325-5346
アクセス JR千歳線恵庭駅から徒歩約30分
営業時間 11:00~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 不定休
URL https://www.instagram.com/donutschaya.honwaka/