キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・札幌】リーズナブルな価格がうれしい!『麺や 廉』はこってりとあっさりの両方を楽しめるラーメン屋

 地下鉄南北線北12条駅と北18条駅から徒歩5分ほどのところにオープンした『麺や 廉(めんや れん)』。こってり系のラーメンとあっさり系のラーメン、どちらのメニューも用意しているため、濃厚な味わいが好きな方にもさっぱりと食べたい方にもおすすめのお店です。
 店主を務めるのは、好きが高じてラーメン業界に携わることになった加藤さん。オープンの経緯や、ラーメンのこだわりなどについてお話をうかがいました。

長年の修業を経て念願のオープン

 2018年11月30日に営業をスタートした『麺や 廉』。同店をオープンすることは、加藤さんの念願だったといいます。

――どのようなきっかけで今回お店をオープンすることになったのでしょう?

 「昔から料理をつくるのが好きで、飲食業界にはずっと興味があったんです。それでラーメン屋に勤めたのがそもそものはじまりですね。当時からいつかは自分のお店を持ちたいと思っていたので、ラーメン屋や中華料理屋を何店か回って修業を積んでいました。ここをはじめる前に働いていたところでは、10年くらい修業していましたね。味の研究などをさせてもらったりもしていたんです。そうしてスキルを磨いていき、ようやく念願だった自分のお店をオープンすることができました。」

――これまでの努力が実ってのオープンだったのですね。店名にはどのような意味があるのでしょうか?

 「清廉潔白という言葉が好きなので、その字を使おうと考えていました。廉は私欲がなくけじめがついている様子を表すそうなので、そこから、まじめにコツコツと続けていくとの想いを込めています。オープンに至るまでにはかなりお世話になったラーメン屋もあるため、ラーメン業界に恩返しできればと思って決めました。」

快適な環境づくりを目指して

 店内は、シンプルに茶系でまとめた落ち着きのある空間となっています。気持ち良い食事の時間を過ごしてもらえるよう、お客さまの立場になってお店づくりをしています。

――内装や設備は以前のお店のまま利用されているのでしょうか?

 「20年以上も続く定食屋があったみたいですが、ほぼスケルトン状態だったので、今回のオープンにあたって一から内装をつくっていきました。小さなお子さまからご年配の方まで、誰でも快適に過ごせるお店づくりを心がけています。そのため店内は禁煙です。スープの香りをじっくりと楽しみながら、ラーメン味わっていただけたらと思います。また、現在はカウンター席のみですが、混雑状況などを見ながらテーブル席の設置も検討中です。そうすれば、小さなお子さまからご年配の方まで、より幅広い世代に利用してもらえるかなと思って。」

――すべてにおいて、お客さまを第一に考えられているのですね。客層として多いのはやはり男性ですか?

 「男女比でいえば男性が多いですね。年齢層は40代くらいの方もいれば、学校が近いので学生もいます。もちろん新規の方もいらっしゃいますが、全体の半分ほどはリピーターです。10個貯めると一杯無料になるスタンプカードを配布していることもあってか、再来店していただけることが多いです。」

昔ながらを大切に

 流行りに惑わされることなく、自身の信念を貫いたラーメンづくりをおこなっている加藤さん。ラーメンと真摯に向き合っているのがわかります。

――加藤さんが特にこだわっているポイントはどこでしょう?

 「最近はおしゃれなラーメン屋が増えてきていますよね。もちろんそれも魅力的ですが、僕としては、気軽に食べられてなおかつおいしいというのがラーメンのイメージです。長く愛され続けるのもそういったものではないかと思っています。昔ながらの良い部分を引き継ぎつつ進化させて、お店でしか食べられない味わいを提供できるようこだわっています。頭には帽子ではなくあえてタオルを巻き、昔のラーメン屋のスタイルを取り入れてみたりもしているんです。」

――かなりこだわっているのが伝わってきます。それにも関わらず、どれもお財布に優しい価格ですね。

 「そこはかなり頑張っています(笑)。やっぱりいつでも気軽に食べていただきたいので、価格をできるだけ抑えるようにしました。ラーメンは650円から、サイドメニューは350円からお楽しみいただけますよ。」

お気に入りの味を楽しんで

 メニュー表に並ぶのは、どれも自信をもっておすすめできる自慢の一杯ばかり。味噌や塩、醤油、こってり、あっさりとさまざまな味わいを楽しめるのが同店の魅力です。

――ラーメンはどのようなメニューがあるのでしょう?

 「まろやかな味わいのコクまろ味噌や辛いもの好きにおすすめな辛味噌、こってりとあっさりから選べる塩と醤油、チャーシューや角煮を堪能できるチャーシュー麺に角煮麺などがあります。人気なのは味噌とあっさり系のラーメンですね。スープは鶏ガラをつかったダブルスープと野菜のスープをベースにしています。煮干しや鶏がら、豚骨の香りも楽しみながら味わってもらえたらと思います。麺の固さや味の濃さ、脂の量などは調整可能なので、ご希望の方は気軽におっしゃってください。」

――どれもおいしそうで注文に迷ってしまいそうです。こってりとあっさりのどちらもあるのが良いですね。

 「こってりは、背脂がたっぷり入っているように見えるかもしれませんが、よくあるドロッとしたスープではありません。臭みが出ないよう独自に処理をしており、深みのある味わいとなっています。反対にあっさりは、使用するラードの量をとても少なくしています。全部飲んでいただきたいので、できるだけ飲みやすい口当たりになるよう意識しました。女性にもおすすめですよ。」

サイドメニューへのこだわりも抜かりなし!

 ラーメンのお供に欠かせない餃子やチャーハンも人気メニューの一つです。どちらも同店ならではのこだわりを感じられる味わいとなっています。

――餃子もとてもおいしそうですね。

 「もちもちギョウザというメニュー名の通り、生地はもちもちとした厚めのものを使用しています。ぜひ食感を楽しんでみてください。一つひとつが大きくてボリュームがあるので、満足感もあって食べ応え抜群です。」

 「チャーハンは、以前修業していたお店でとても有名なメニューで、そのレシピを参考にアレンジしたものをお出ししています。ただし数量限定での提供となっているため、注文をご希望の方はお早めにどうぞ。大盛でも550円でとてもお得なので、ぜひ一度試してみてください。」

『麺や 廉』の味をたくさんの人に届けたい

 オープンして間もなく一周年を迎えようとしている『麺や 廉』。加藤さんは、今後どのような展開を考えているのでしょうか。

――最後に、今後の目標を教えてください。

 「ゆくゆくは店舗を増やし、当店のラーメンをもっとたくさんの人に食べてもらえる機会をつくりたいです。周辺には有名なラーメン屋があるので、まずはそこと肩を並べられるお店になることを目標に日々精進したいと思います。これからもお客さまに喜んでいただけるラーメンを提供していきますので、近くにお立ち寄りの際はぜひお越しください!」

 自慢のラーメンをお客さまが気に入って、お店に来てもらえることがなによりの喜びとなっている加藤さん。妥協することなくこだわり抜いた『麺や 廉』のラーメンを味わいに、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 麺や 廉
住所 北海道札幌市北区北15条西4目1-12
電話番号 011-374-7018
アクセス 地下鉄南北線北12条駅・北18条駅から徒歩5分
営業時間 11:00~21:00 
定休日 火曜日
ホームページ https://foodplace.jp/menyaren/
SNS
店舗詳細はこちら