【北海道・苫小牧】海を見ながらのカフェタイム♪『MINT BLUE』で心温まる手料理を召し上がれ!

 苫小牧市錦岡の海岸沿いにお店を構えるカフェ『MINT BLUE(ミントブルー)』。店内のどの席からも海が見渡せる開放的な場所に、2018年4月1日オープンしました。窓から見える海や空は四季折々。さまざまな表情で、訪れたお客さまを迎えてくれます。オーナーの岡田さんにお話を伺いました。

コーヒーと海に魅せられて…

 岡田さんは勤めていた会社を定年退職し、セカンドライフをどう過ごすかを考えていました。そんな時にカギとなったのが、5年ほど前のコーヒーとの出会い。ある日、奥さまが淹れたコーヒーの味に感動し、その魅力にはまっていったのだとか。
 お店を開くまでの間は、試行錯誤の毎日だったと言います。街中で物件を探していましたがなかなか決められず、原点に戻った際に「やっぱり、苫小牧の海の自然が感じられる場所でお店を開きたい。」と気付いたそうです。そうして誕生したのが『MINT BLUE』です。

苫小牧の海を大切に思うカフェ

 岡田さんはお店づくりをするにあたって、さまざまなカフェを見て歩きました。ご家族と話し合って設計した店内には、カフェ巡りをしながら感じたことが随所に活かされています。景色を最大限楽しめるよう、カウンター席、テーブル席、ソファー席は、どこに座っても海が眺められるように配置。リラックスできるソファー席は、特に人気です。

 さらに、お客さまがゆっくり過ごせるようにと、座席はそれぞれお客さま同士の目線が合わないように配慮されています。景色を楽しみながら、各々の時間を自由に過ごせるのも同店の魅力のひとつです。

こだわりコーヒー&家庭の食卓を再現した温かな料理の数々

 同店のコーヒーは、岡田さんが多くの豆から一番おいしいと思ったものを厳選しています。注文が入るごとに豆を挽いているので、いつも出来立ての一杯が味わえます。ホットコーヒーは蒸らして淹れているため、コーヒーが苦手な方でも飲みやすい一杯となっています。丁寧に水出ししたアイスコーヒーやアイスティーは、とてもフルーティーでお客さまにも好評とのこと。

 食事メニューは、すべて奥さまの手料理です。おすすめは、メイン料理に副菜2つ、サラダ、スープ、デザートまで付いたセットメニュー。Aセットは肉料理、Bセットは魚料理、Cセットは丼がメインとなっています。それぞれ1日10食限定で提供しており、売り切れることがほとんどです。食事をされる方は早めの時間の来店をおすすめします。
 このほか、デザートの紅茶のシフォンケーキや米粉のロールケーキも人気メニューです。是非、コーヒーと一緒に味わってみてくださいね。

 同店は、テイクアウトメニューも充実しています。カレーやミートスパゲッティ、から揚げといった食事メニューや、ほぼすべてのドリンク類がテイクアウト可能です。外にはテラス席もあるので、夏場はさわやかな海風に当たりながらテイクアウトメニューをいただくこともできます。

大海原とともに、さまざまな魅力をお届けします

 「これからは、イベント開催にも力を入れていきたいと思っています。敷地内には広めの芝があって、そこでヨガをおこなったりもしました。生演奏や各種イベントも開催していきたいと思います。」と岡田さん。この開放的な空間でイベントをおこないたい方は、お店に相談してみてくださいね。

 『MINT BLUE』では、ジャンルにとらわれない自由な発想で、面白いことをどんどん取り入れています。同店のあたたかな手料理とコーヒーをいただきながら、眼前に広がる絶景をのんびりと堪能してみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 MINT BLUE (ミントブルー)
住所 北海道苫小牧市錦岡11-2
電話番号 080-5876-4845
アクセス 室蘭本線 糸井駅から車で6分、道南バス 三星工場前バス停から徒歩6分
営業時間 10:00~17:00 (L.O.16:00)
定休日 不定休
URL https://mint-blue.business.site/