【宮城・仙台】ネイルとまつげエクステを一緒に楽しめる『La chou chou』で、うつくしさに磨きをかけよう♪

 南仙台駅からまっすぐ歩いたところにあるバイパスを渡り、中央公園を左折したつきあたりに見えてくる建物の2階にお店を構えるネイル&まつげエクステサロンの『La chou chou(ラ シュ シュ)』。ネイルオーナーの佐藤さんとまつエクオーナーの高橋さんがお二人で共同経営されています。

元同僚同士で一緒に開店

 今回、お話をうかがったのは、まつエクオーナーの高橋さんです。
 高橋さんと佐藤さんは、『La chou chou』を開店する以前に同じ店舗で働いていた同僚でした。そのときに二人でお店をはじめようと話が進んでいったことが現実となり、『La chou chou』をいまからおよそ3年ほど前にオープン。

 現在は、美容業界ではさまざまな分野を組み合わせて展開しているお店が増えてきていますが、同サロンもその一つ。まつげエクステとネイルの両方を楽しめるサロンとして誕生しました。

効果を実感できるまつエクにびっくり

 美容学校を卒業して以来、ずっと美容系のお仕事をされてきた高橋さん。その当時は、まだまつげエクステ自体が主流ではなかったこともあり、美容師やフェイシャル・ボディ、脱毛などのエステティシャンをご経験されました。その中で、ご自身がまつエクサロンに行きはじめたことで、大きな変化が得られたことにびっくりされたとのこと。

 「まつげって、こんなに変わるんだとびっくりしました。私が当時扱っていたボディのエステだと、すぐに効果が出るものでもないんですよね。少なくとも数回は通って、それでやっと効果が出てくるのが普通なんです。それに比べて、まつエクはすぐに変わることができる。そこに惹かれて、まつエクのスクールに通うようになりました。」

郊外地を選んでの出店

 開店以降で苦労したことをうかがったところ、「あまり苦労したという感じはしない。」とおっしゃる高橋さん。というのも、「毎日が必死だったので…(笑)」、まとめて苦労だと感じることがなかったそうです。

 現在のサロンの立地に関しても、高橋さん・佐藤さんの理想とほど近い場所を選べたそう。お二人の理想は、街中よりも郊外よりのエリアでした。これまで働いていたのが街中エリアで、サロンが乱立していることや、駐車場をお客さまが利用できないことなどにデメリットを感じていたのだといいます。

トータル満足度をあげる接客

 「一度来ていただいた方には、リピーターさんになってもらいたいので、二人で意見を出し合って、さまざまな工夫をしているんです。」

 お二人がされている工夫とはなにかうかがったところ、「ありきたりだけど、丁寧にすることと、笑顔をかかさないことですね。」とのこと。この当たり前が、なによりも大切なのだといいます。

 「仕上がりなどももちろん大事ですが、お客さまの状態をきちんと把握して、それをお伝えすることも大切にしています。カウンセリングをしっかりおこなって、お客さまの現在の状態、施術後の状態とケア方法をしっかりお伝えしています。」

 まつげやネイルの状態やケア方法は、自分ではなかなか分からないものです。その後のケア次第で持ちや仕上がりにも関係してくるそうなので、プロにきちんとアドバイスをもらえるのはとてもうれしいですよね。

つい緊張してしまう方におすすめしたい『La chou chou』

 施術スタッフがすくないこともあり、なかなか予約の取りにくいサロンですが、今後はスタッフを増員していく予定なのだとか。

 「うちはネイルもまつエクも、ともにお手頃価格で提供しています。初回の方向けのクーポンも出していますのでぜひWebサイトをチェックしてみてくださいね。大きな店舗ではないので、お客さまも少なく、フラッと気張らずにお越しいただけるかと思います。気楽にご利用いただけるとうれしいです。」

 サロンとなると、つい緊張してしまいがちの方も、『La chou chou』なら安心です。アットホームでゆったりとした優しい雰囲気の中で、うつくしいネイルやまつげを手に入れてみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 ネイル&まつげエクステサロン La chou chou
住所 宮城県仙台市太白区東中田1-12-23 セリシール東中田202
電話番号 022-765-7982
アクセス JR東北本線南仙台駅から徒歩24分
営業時間 10:00~18:30 ※2・3月は試験的にまつげエクステのみ平日9:00~営業
定休日 不定休
URL https://ameblo.jp/lachouchou-sendai/