【北海道・札幌】『PHILLY’S BOTTLED BEER』で温かな夜を…世界の瓶ビールとじっくり煮込んだ無水カレーが絶品!

北海道立近代美術館のすぐそばに、夜だけ現れるというおしゃれなお店があると聞いてお邪魔してきました。
そのお店の名前は、『PHILLY’S BOTTLED BEER(フィリーズ・ボトルド・ビア)』です。外に漏れ出ている灯りをたよりに中を覗くと、店主とお客さまが楽しそうに話している光景が。
 「お客さまとの会話がとても楽しいんです。楽しませなければいけない立場なのに、毎日一緒に楽しんじゃっています。」と話すのは、店主の井口さんです。井口さんに同店について詳しいお話を伺いました。

夜だけのカレー屋さん

 まるでアートギャラリーのような雰囲気の『PHILLY’S BOTTLED BEER』。営業時間は、カレー屋さんとしては珍しい19:00~24:00まで。メインメニューは、自慢のカレーと瓶ビールです。
 夜のみの営業でありながら、2018年8月3日のオープン以来、こだわりのカレーを食べに毎夜たくさんのお客さまが集っています。

こだわりのカレーは必食!

 おつまみメニューをメインとしたフードメニューの中でも、看板メニューのカレーは必ず食べてほしい一品。レギュラーカレーは、パキスタン系の無水カレーなのだとか。じっくり煮込んでほろほろになった鶏肉と、深みのあるスパイスが、クセになる一皿です。
 また、スペシャルカレーでは、スープカレーやキーマカレー、ドライカレーなど、その日によって違うカレーを楽しめます。「私の気まぐれカレーなので、食べたいカレーがある時は事前に予約してくださいね。」と笑ってお話してくれました。
 また、食事のあとの2軒目で立ち寄った時におすすめなのが“おつまみカレー”。冷えたカレーをバゲットにつけていただきます。冷めてもおいしいカレーは、ビールとの相性も抜群ですよ。

珍しい瓶ビールを飲める!

 『PHILLY’S BOTTLED BEER』では、店名の通り瓶ビールも飲むことができます。それも、日本各地だけでなく世界中のビールを揃えているのだとか!
 定番の銘柄から、普段あまり見かけることのない珍しい銘柄、地方のクラフトビールなど、種類豊富に揃えています。珍しい銘柄を飲むことができるので、ついつい飲み比べをしたくなりそうですね。
 “瓶”という点にこだわっており、お酒を飲めない人のためのコーラやウーロン茶も瓶で提供しています。

「いろいろな人との出会いを大事に」

 お客さまとのコミュニケーションを大事にしているという井口さん。普段から、厨房に立ちながらお客さまと一緒にお酒を酌み交わし、ワイワイと過ごしているそうです。
 「当店を始めて一番良かったことは、いろいろな人と出会えること。日常生活では出会うことのないような人たちがお客さまとして来てくれるので、とても刺激になるし楽しいです。」と話します。
 そんな楽しそうな光景は外からも覗くことができ、思わず自分も仲間に入りたくなってしまいます。女性一人で訪れるお客さまも多く、アットホームな雰囲気につい時間を忘れて過ごしてしまう方も続出なのだとか。

『PHILLY’S BOTTLED BEER』で素敵な夜を

 「たくさんの人が集まってくれる場所なので、これからはスペース貸しもしていきたいと思っています。さまざまなイベントを開催できる場所として、更にたくさんの人が集まってもらえればと思います。」
 こだわりのカレーと世界の瓶ビールで素敵な夜を過ごせる『PHILLY’S BOTTLED BEER』。井口さんとの会話も楽しみながら、日中の忙しさや疲れを吹き飛ばしてくださいね。

店舗情報

店名 PHILLY’S BOTTLED BEER(フィリーズ・ボトルド・ビア)
住所 北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-52 市田ビル1F
電話番号 090-1303-1360
アクセス 西18丁目駅から徒歩5分
営業時間 19:00~24:00
定休日 不定休
URL https://www.instagram.com/phillys_bottledbeer/

関連記事