キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・手稲】『ラーメン・カフェ マルタケ』 はラーメン屋とカフェが融合したお店!

 札幌市の中央から少し離れた閑静な住宅街の一角に、2018年7月開店した『ラーメン・カフェ マルタケ』。最大の魅力は、ラーメン店なのにも関わらず、カフェメニューがいただけること。おいしいラーメンを食べたあとに、コーヒーやパフェまでいただけるなんて、まるで夢のようですよね。

 ラーメン屋はリーズナブルなぶん、回転率が命!「コーヒーを飲んでゆっくり過ごしてほしい。」そう懐の深いお店はなかなかありません。枠にとらわれない店主・竹田さんにお話をうかがってきました!

バー時代の経験から新しい挑戦へ

 『ラーメン・カフェ マルタケ』を開店する以前は、中華料理屋での勤務経験がある奥さまと2人で、すすきのでダイニングバーを経営していました。このお店ではラーメンも提供していて、周りからは「本腰をいれて専門店を出したらいいのに」と言われるほど大好評だったそうです。当時はラーメンづくりは奥さまが担当し、竹田さん自身はカクテルづくりなどを担当していたのだそう。

 そして、周りの応援に背中を押された竹田さんご夫婦は、お互いの得意を看板としたお店を出店することに。店名は、苗字を入れて『ラーメン・カフェ マルタケ』としました。こうして、ラーメン店としてはめずらしい、カフェと融合した店舗に挑戦する決意を固めたのです。

長居したくなる優しい空間

 木を基調とした店内は、とてもあたたかな雰囲気です。夏場はご年配の方々が散歩がてらにコーヒーを飲みに来たり、冬場は奥さま方がラーメンを食べた後に世間話に花を咲かせたり。誰もが気軽にリラックスして過ごしています。
 時間を気にせずにゆったりと過ごせるのは、ほかのラーメン屋にはない、『ラーメン・カフェ マルタケ』最大の特徴です。

味わい深いこだわりの麺料理&馴染みのカフェメニュー

 イチオシの“油そば(700円)”は、お客さまの多くがオーダーする同店の定番メニュー。麺は極太のものを使用しており、もちもち食感で食べ応えも抜群です。メンマ、ほうれん草のお浸しといった具材は麺ともよく絡み、癖になるおいしさです。なお添えられている特製ラー油は、ホタテの貝柱をはじめ10種類の素材からつくられたもの。これをかけると、刺激的な辛さに加え更に深いうま味がプラスされ、ますます箸が止まらなくなります。
 トッピングで選べる具材はキャベツ、かつおぶし、チーズ、ニンニクの5種類。タレには香味油をブレンドし、マイルドな中に香ばしさも感じられます。

 “ラーメン”もしょうゆ(700円)、塩(700円)、味噌(850円)の3種類を用意しており、こちらも魅力的。一見ならぬ、一食の価値ありです!

 季節で替わるメニューにも注目。取材時に出会えた素敵な一品は“バジル焼きそば”です。バジルの爽やかな甘みとほのかな苦みが効いていて、すっきりとした味わいが楽しめます。

 麺類以外のおすすめは、“焼ぶたまん(150円)”。すすきのでバーを開いていたころから根強い人気を誇っています。丁寧に手作りした生地で、チャーシューを包み込み、じっくりと蒸しあげています。香ばしい生地と、ジューシーな豚肉のコンビは最強!一度食べたら誰もがやみつきになるおいしさです。

 カフェメニューにはコーヒー、カフェラテ、コーヒーゼリーパフェなどなじみのメニューがズラリ。食後のまったりタイムを楽しんでみてくださいね。カフェメニューだけのご利用も大歓迎です。

地元の人が新鮮な発見を出来るお店に

 「今後は、宣伝にもより力を入れていきたいですね。地元でもっとお店の名前を広めて、さらにお店を成長させていけたらと思っています!」と竹田さん。笑顔で今後のお店の目標を話してくださいました。

 おいしい油そばとラーメン、コーヒーで至福のひとときを過ごせる『ラーメン・カフェ マルタケ』。ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

店舗名 ラーメン・カフェ マルタケ
住所 北海道札幌市手稲区新発寒5条7丁目1-41
電話番号 090-8898-3564
アクセス JR函館本線稲積公園駅から徒歩約20分
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
ホームページ https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010203/1059150/