【北海道・すすきの】中華とおばんざいがフュージョン!『中華とおばんざい たまひろ』には毎日通いたくなる仕掛けが盛りだくさん

 今回ご紹介するのは、豊水すすきの駅から徒歩8分のところにある隠れ家のような居酒屋です。二条市場の“のれん横丁”内、1階奥にある『中華とおばんざい たまひろ』。その名前の通り、おすすめは中華料理とおばんざいの二枚看板。お酒もそれに合わせた紹興酒や日本酒がメインとなっています。この異なるジャンルの料理とお酒の組み合わせを楽しめるのが、人気の秘訣です。店主の田中さんに、お店の魅力をたっぷり語っていただきました。

中華料理店とおばんざい店のフュージョン

 2018年9月20日オープンした同店は、中華料理をメインに据え、お酒のアテとしておばんざいがつまめるという、異色のコラボを実現。独自の世界観を作り上げています。
 以前は、おばんざいをメインとしたお店を経営していた田中さん。その前店舗と同じビルで営業していた中華料理店から独立した料理人とタッグを組み『中華とおばんざい たまひろ』をスタートさせました。
 「それぞれの前店舗からのお客さまが、新店でも常連として通ってくれるのが本当に嬉しいです。」昔馴染みの顔ぶれと、新規のお客さまとで夜な夜な賑わいをみせています。

落ち着いた明かりに包まれる隠れ家的空間

 店内はカウンター席と、その奥に数卓ある4人がけのテーブル席からなる、全28席。暖色系の明かりに包まれた店内は、趣のある落ち着いた和の空間となっています。隠れ家的な立地も相まって、居心地の良さは抜群です。お客さまは30~50代の方がメインで、女子会でのご利用も多いのだとか。このお洒落な佇まいと、中華とおばんざいを楽しめるお得感が人気の秘訣です。

一風変わった中華料理と変わらぬ味わいのおばんざい

▲あんかけ焼きそば

 看板メニューは、“赤”と“黒”の2種類があるエビチリや納豆麻婆豆腐、塩味と醤油味から選べるあんかけ焼きそばなど、一風変わった中華料理です。それぞれの料理にバリエーションがあり、何度も通いたくなる仕掛けが盛りだくさん。その味の違いは、実際食べ比べてみてくださいね。

▲鹿肉のチンジャオロース

 “鹿肉”が味わえるチンジャオロースも人気のメニュー。ヘルシーな鹿肉をあっさり塩味で仕上げたおすすめの一皿です。もちろん、春巻きやシュウマイなどの定番中華もそろっています。同店では、続々と新メニューが登場するので、いつ行ってもを新しい楽しみを見つけられますよ。

▲おでん

 おばんざいは完全日替わり。よく登場するのは、ポテトサラダや肉じゃがなどの人気メニューです。お刺身や煮物、あえ物など、ほっこりする家庭の味がお酒のアテにぴったりです。ごくまれに登場する、おでんの日はラッキーですよ。
 この異なるジャンルの料理を、ひとつのお店で楽しめちゃう面白さと「今夜は何が食べられるかな。」と、実家の晩ご飯を待つような気分で通えるのが、同店最大の魅力です。

中華×和食×紹興酒×日本酒

 お酒も、種類豊富にそろっています。中華に日本酒を合わせても、和食に紹興酒を合わせても、楽しみ方はお客さま次第です!ビール党の方には“サッポロクラシック”や“青島ビール”をご用意。甘いお酒がお好みの方には、果実酒がおすすめです。是非、料理とお酒の新しい組み合わせを探してみてください。

異なるジャンルで毎日が楽しみ!

 「一人でしっぽり飲みたい時も、みんなでワイワイ飲みたい時も、一次会でも二次会でも気軽に利用していただけたら言うことはありません。ぜひ自由な楽しみ方を見つけて、好きなように過ごしていってください。」と、メッセージをいただきました。
 すすきのの隠れ家的なちょっと良いお店『中華とおばんざい たまひろ』。今夜はどんなメニューでお客さまをお迎えしてくれるのか…毎日が楽しみなお店です。

店舗情報

店名 中華とおばんざい たまひろ
住所 北海道札幌市中央区南3条東1丁目 のれん横町1階奥
電話番号 011-213-1917
アクセス 札幌市営地下鉄東豊線 豊水すすきの駅から徒歩8分
営業時間 17:00~24:00
定休日 火曜
URL https://www.facebook.com/tamahiro18/