キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
北海道

【北海道・千歳】キッチンカーであなたの街へ!旅するおむすび専門店『おむすびすみす』は食材と人を結ぶお店。夢は大きく世界進出!

 千歳市の大型複合施設・千歳タウンプラザの駐車場に、空色のキッチンカーが看板を出しています。この水色のワゴンとのぼり旗が、旅するおむすび専門店『おむすびすみす』の目印です。

 現在は、千歳と恵庭を中心に全道各地のイベントやショッピングモールを巡っているのだそう。もしかしたら、明日はあなたの街に来ているかも…!
 今回は店長の高橋さんに、同店の秘密をうかがってきました。

キッチンカーで旅するおむすび専門店『おむすびすみす』

 高橋さんは、『おむすびすみす』をオープンする以前に、10年ほど兵庫・神戸に住んでいました。神戸には、モーニングを提供する店が多く、その文化に触れる中で、朝ご飯においしいおむすびを提供するお店を持ちたいと考えるようになったのだとか。

 そんな高橋さんが北海道に戻ったのは、2015年のこと。それから3年ほどは、お米とおにぎりを製造・販売する札幌の米穀店で、店長として勤務していたのだそうです。そして、2018年の春に、米殻店を退職。そこからは、自店のオープンに向けて、動き出すことになります。しかし、起業を決意したはいいものの、“朝ご飯”というキーワードに合致する場所が決まらず、物件を決められずにいたのだとか。

 そんな時に友人からすすめられたのが、固定店舗を持たない、現在の移動販売のスタイルです。
 こうして2018年12月7日、キッチンカーで旅するおむすび専門店『おむすびすみす』は、オープンしました。

各地のイベントやショッピングセンターに出店

 『おむすびすみす』は、千歳と恵庭を中心に、移動販売をおこなっています。千歳タウンプラザに出店している日が多い同店ですが、各地で開かれるイベントにも出店中なのだそう。

 スケジュールが気になる方は、公式TwitterFacebookをチェックしてみてくださいね。

長命草にハスカップ?!オリジナルおむすびが勢ぞろい

 『おむすびすみす』のおむすびは、種類豊富でオリジナリティにも富んでいます。
 不動の一番人気は“てほぐし紅鮭”ですが、最近熱い注目を集めているのが“長命草かつおみそ”です。この長命草とはセリ科の植物で、セリ独特の爽やかな香りがします。その長命草を味噌で甘口に炊き上げ、佃煮にしています。このおむすびは、TVの取材で紹介されて以降、人気急浮上中なのだとか。

 また、変わり種のおむすびとしては“ハスカップの塩漬け”が人気。ハスカップといえば、北海道の名物。甘酸っぱさが癖になるフルーツですが、これが実はご飯に合うのだとか。ハスカップの産地では、ハスカップを塩漬けにして、梅干し感覚でご飯のお供に食べられているのだそうです。
 お米は、恵庭にある島田農園の“ななつぼし”を使用しています。ご飯の甘みや旨みを堪能したいときは、“塩むすび”を食べてみてくださいね。

“おむすびすみす”に込められた想い

 『おむすびすみす』は、なぜ“おにぎり”ではなく“おむすび”なのでしょうか。
 そこには、「おいしい食材と人を結ぶ」。そして、「人と人、人とモノを結ぶ」という意味が込められています。

 たとえば、長命草。小豆島でよく食べられている長命草というマイナー野菜と、北海道の人を結ぶためにおむすびにしています。また、惣菜の“おからのサラダ”は、『とうふ家豆てっぽう』というお豆腐屋さんのおいしいおからと人々を結ぶために販売しています。“おむすび”にこだわっているのは、さまざまな理由があるのですね。

 おむすびに込められた意味がわかると、次に気になってくるのが“すみす”ですよね。これにも、理由があります。
 それは、“スミス”という言葉は、英語圏では一般的なファミリーネームであること。外国の方も呼びやすい店名を、との想いを込めているのだそうです。

 さまざまな意味を込めてつけられた『おむすびすみす』。名前の由来がわかると、なんだか親しみがわいてきますよね。

夢は大きく世界進出

 今後の展望を高橋さんに尋ねると、「おむすびワゴンをもっと増やして全国展開ですね。ゆくゆくは世界進出して、世界中のおいしいものをおむすびで結べたら素敵じゃないですか?」と、壮大な目標を話してくださいました。
 いつかは、『おむすびすみす』のおむすびが、世界中で食べられる日が来るのでしょうか。今後の活躍から目が離せませんね。

 おむすびの可能性を無限に広げていく『おむすびすみす』。あなたの街におむすびワゴンがやってきたら、ぜひおひとついかがですか?

店舗名 旅するおむすびワゴン おむすびすみす
住所 〒066-0063  北海道千歳市幸町4丁目30(メイン出店場所 千歳タウンプラザ)※ワゴン車にて移動販売
電話番号 -
アクセス JR千歳駅より徒歩8分(千歳タウンプラザ)
営業時間 10:00〜17:00(千歳タウンプラザ) 他出店場所に準ずる 
定休日 不定休
ホームページ https://www.instagram.com/omusubismith/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: