キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
宮城

【宮城・仙台】くずし割烹『夜ノ森 仙台店』のおでんと日本酒でゆっくりと食事の時間を楽しみませんか

 JR仙台駅から徒歩4分。大通りに面したビルの1階に、くずし割烹『夜ノ森 仙台店(よのもり)』がオープンしました。くずし割烹とは、より独創性に富んだ創作料理を気軽に楽しめる、新たなスタイルの割烹です。本店を恵比寿に構えており、こちらではおでんをメインに東北の料理やお酒を堪能できます。

 今回は店長・中谷さんに、お店のこだわりやおすすめのメニューなどについてお話を伺いました。

東京に本店を構えるお店が仙台にオープン!

 人や車の通りが多く賑やかな場所に店舗を構えている『夜ノ森 仙台店』。お客さまで賑わう店内は、和の雰囲気が漂う落ち着いた空間になっています。

――『夜ノ森』は東京にも店舗があるそうですね。

 「はい。東京の恵比寿に『恵比寿 夜ノ森』があって、そちらが本店です。おでんを中心に、さまざまな東北の料理やお酒を提供しています。今回はそれの二号店として、仙台でオープンしました。」

――そうだったんですね。二号店を仙台で開こうと思った理由はどのようなものでしょうか?

 「僕とオーナーがたまたま同じ仙台出身だったんです。2015年にオープンした本店もすっかり軌道に乗って落ち着いたので、せっかくなら次は自分たちの地元でやってみようという話になって決まりました。」

仙台店でしか味わえない料理を提供

 東京と仙台では地域性や県民性が異なるため、オープンするにあたってメニューは少し変えたそうです。

――本店同様に、仙台店でも東北の料理を提供されていますか?

 「そうですね。東北料理や東北の食材を使ったものをメインにしています。場所が仙台駅から近いこともあり、周辺にはさまざまな飲食店があります。そのなかで、なにを売りにしたらお客さまに喜んでもらえるか、行きたいと思ってもらえるかを考えたときに、やはり地元のものが食べていただきやすいかなと考えました。」

――確かに地元のものを使った料理は喜ばれそうです。メニューは本店とは少し違うようですね。

 「本店で提供しているメニューをベースにアレンジを加えた、仙台店ならではのラインナップです。僕と料理長で、いろいろと考えながらその日のおすすめなどを提供しています。」

東北を満喫できるラインナップ

 二号店ながらも、本店とは少し違った味わいを楽しめる『夜ノ森 仙台店』。一体どのような東北料理を食べられるのでしょうか。

――東北料理といっても幅広いと思いますが、こちらにはどのようなメニューがありますか?

 「山形蕎麦や秋田のいぶりがっこチーズ、宮城のカキを使ったカキフライに、海鮮などです。あとは仙台市にある西方寺の名物として有名で、宮城県の定番グルメとなっている三角揚げもあります。食材一つにしても、炭火焼きや塩ゆで、揚げ物など複数の方法で調理して提供しているため、品ぞろえは豊富です。おすすめは時期や食材によって変わるので、その時々で異なる料理を楽しめます。」

――食材も東北のものということなので、まさに東北尽くしですね。

 「そうですね。山形のアスパラや宮城のシュガートマトなど、基本的には東北6県の食材を使うようにこだわっているので、その魅力を存分に感じていただけるかと思います。ただ、旬のものであればそのほかの県の食材を使うこともありますよ。大阪の水ナスなんかはとてもみずみずしくておいしいので、仕入れることもあります。」

ここに来たらはずせない!自慢のおでんをどうぞ

 出汁や食材選びなど、一つひとつにこだわり丁寧につくった自慢のおでんは、1つ100円からとリーズナブルな価格が魅力的。気軽に楽しめて、お酒のお供にもぴったりです。

――こだわっているとだけあって、とてもおいしそうですね。メニューは何種類くらいあるのでしょうか?

 「大根や玉子、はんぺん、ちくわ麩、シロモツなど、常時だいたい13種類くらいはご用意しています。グランドメニューに加えて本日のおすすめがあり、日によって異なるラインナップをお楽しみいただけます。盛り合わせもできるので、ご希望の方は遠慮なくおっしゃってください。」

――中谷さんのイチオシはどちらになりますか?

 「どれも出汁がたっぷりと染みていておいしいですが、まずは大根や玉子などの定番メニューから味わっていただきたいです。どこでも提供しているからこそ、ほかとは違う当店ならではのこだわりやおいしさを感じてもらえるかなと思います。人気なのは、和牛スジですね。こちらは数量限定となっているため、お早めのご注文がおすすめです。」

お酒好きも満足の品揃え

 料理だけでなくお酒にも力を入れている同店。東北の日本酒や、オリジナルサワーなどを揃えており、お酒好きにはたまりません。

――日本酒も東北のものですか?

 「はい。時期により銘柄は異なりますが、食材同様に東北6県のものを揃えており、さらに普段飲むことが出来ない他県の日本酒扱っております。全部で9種類あり、値段は半合で480円ほどです。なかには少し高級なものもありますが、一律の値段となっているためお得に楽しめます。好きな銘柄を選べる飲み比べメニューもあるので、少しずついろいろな銘柄を楽しみたい方はこちらがおすすめです。」

――飲み比べができるのはうれしいです!レモンサワーのメニューも凝っていますね。

 「そうなんです。レモンサワーはどのお店にもあると思いますが、ここでしか飲めない味を楽しんでいただこうとオリジナルのものをつくりました。レモンは愛媛の無農薬のものを使っているため、味や香りが強いのが特徴です。生レモンサワーや塩レモンサワー、リキュールを入れたものに自家製のジンジャーを擦って入れたもの、グレープフルーツと合わせたものなど、レモンサワーだけでも豊富にあります。見た目はシンプルですが、味はどこにも引けを取らないと自信を持っているのでぜひ試していただきたいです。」

ゆっくり食事やお酒を楽しめる場所

 お酒を飲む場所と聞くと居酒屋のような、少し賑やかな空間を思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし同店なら、落ち着いてのんびり過ごすことができます。

――どのようなお客さまが多いのでしょうか?

 「駅が近いため、仕事帰りのサラリーマンが多いですね。あとは、出張で仙台に来られた方が、観光地には行けないから食事で楽しみたいと来店してくださることもあります。飲み放題やコースは用意していないため、おひとりさまや少人数で来店されるケースが多いです。」

――料理やお酒をゆっくりと楽しむのにうってつけのお店ですね。

 「そうですね。テーブル席とカウンター席を用意しているので、一人でもグループでも思い思いにお過ごしいただけるかなと。小腹が空いたときや一杯飲みたいときには立ち寄っていただけたらうれしいです。」

 大勢でわいわいと楽しむのも良いですが、たまにはゆっくりとした時間を過ごしたいこともありますよね。そんな気分のときにぴったりの『夜ノ森 仙台店』。落ち着いた雰囲気のなかで、おいしい料理やお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗名 夜ノ森 仙台店 
住所 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-52-101
電話番号 022-222-4777
アクセス JR仙台駅から徒歩4分
営業時間 17:00~24:00(LUNCH 11:30~14:00) / 平日のみランチ 11:30~14:00
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4020720/
SNS