【奈良・大淀町】『よしの弁天屋』では、人生経験豊富なオーナーに会えて心あたたまるごはんが食べられます

 美しい自然と吉野川が流れる奈良県中部にある大淀町。近鉄大阪阿部野橋駅まで電車で約1時間の場所にある自然豊かなベットタウンで、のんびりと暮らすことができる場所です。
 そんなこの町に、大阪から来たオーナー・田中夫妻が営む『よしの弁天屋』がオープンしました。
 そこには、オーナー夫妻のおいしくてこころ温まるごはんと、世代を超えて人々が交流できる空間があります。

カラオケもできるダイニング『よしの弁天屋』とは?

 奥吉野の玄関口になっている近鉄下市口駅。天川村、大峰山などへ行くバスターミナルもあり、大淀町の主要な駅です。駅前通りの下渕商店街の入り口に『よしの弁天屋』はあります。

 シャッターが下りているお店が多い静かな商店街の中で、輝いている看板。一歩入ってみると、オーナーがこだわった木のぬくもりのある空間が広がります。

 物件を探していた時にこの場所がとても気に入り、ここでお店をすることに決めたそうです。
 「この辺りにはないお店を作りたかった!」と、あたたかい笑顔で話してくれる田中夫妻。カラオケダイニングとなっているので、店内ではカラオケも楽しめます。それも1曲80円からで歌うことができます。

 「地元の方や観光客がふらっと立ち寄り、1曲歌って楽しくなれる場所になれば嬉しいです。」
 田中夫妻も得意の歌を披露することもあるそう。
 さまざまな年代の方が来られるので、幅広い世代の歌を聞くことができ、お客様同士の交流も生まれています。

味にうるさい大阪人オーナーがこだわって作っている料理

 「大阪人は味にこだわる!妥協しない!」と話してくれたご主人。
 おいしいものを求めて飲食店に問合せ、修行をさせてもらったこともあるほど、食に対するこだわりが強いです。

 料理は、おだしにこだわったごはんものや麺類、おでん、お酒のおつまみなど、また食べたくなる昔ながらの味を追求したものとなっています。値段もお手頃で誰もが気軽に立ち寄りやすいです。

 おすすめは、昔懐かしの中華そば。とにかくおだしが効いていて、止まらないおいしさでした。
 トッピングはゆで卵とかまぼこ、そしてネギやのりと、シンプルなのが新鮮味を感じます。

 そのほかにはWEB販売もされている、自家製の柿の葉寿司と吉野里ポン酢もおすすめ。どちらも、研究をかさねておいしさを追求した一品です。

 柿の葉寿司は、隠し味にゆずを入れているところがポイントだそう。
 こだわりの一品、ぜひ食べてみたいですね。

 全国に発送可能ですので、チェックしてみてください。

未来の子どもたちと地域の方がつながる場所を作っていく

 「行き場所がなく、誰にも言えない悩みがある子どもたちを助けていきたいです。」田中夫妻はそんな思いもあってお店をオープンさせました。
 東京や大阪でドレスや衣装の販売をしていたご主人は、お客さまから悩みを打ち明けてもらうことが多く、さまざまな境遇にある方の話を聞くようになったのです。その中には、家庭環境にあまり恵まれずに居場所がなかったり、どこへ行ったら良いかわからず職業を選ぶこともできない子どもたちも。そんな悩みに心を痛める日々でした。
 「自分になにかできるだろう?」と考えたとき、行き場所のない子どもたちが気軽に訪れて話ができる場所を作りたいと思ったのが同店を始めようと思ったきっかけです。
 『よしの弁天屋』と同時に、『弁天塾』という生活支援・就労支援を目的とした活動も始めています。WEBサイトを見て相談の電話をかけてくれたり、実際にお店まで訪れてくれた方もいるのだとか。
 どんな相談も温かく受け入れている田中夫妻。将来的には農地もある場所で自立支援ホームを作り、子どもたちと農業をしながら自立して生きていく方法を教えていきたいと語ってくれました。

 取り組みの一環として”こども食堂”も開催しており、子どもは無料、大人は300円で食べることができます。子どもだけでなく、ひとり暮らしや高齢の方などどなたでも大歓迎だそうですよ。
 子どもも大人も、一緒になって宿題をしたり、コミュニケーションをとりながら過ごせます。話をしながら食べるあたたかいごはんは、おいしいこと間違いありません。

 「今後は、この場所を拠点に地域の方々ともっとつながり、イベントを開催したり、おいしごはんを一緒に食べて、商店街を再生させるきっかけを作っていきたいです。」
 どんな方でもふらっと立ち寄れて、相談できるお店『よしの弁天屋』。人生経験豊富な田中夫妻の話は、心にひびくものがあります。おいしいごはんと田中夫妻の話を楽しみに、ぜひ立ち寄ってみてください。一緒にカラオケをするのも楽しいですよ。

■文、写真・Masako

店舗情報

店名 よしの弁天屋
住所 奈良県吉野郡大淀町下渕881-1
電話番号 0747-52-5144
アクセス 近鉄吉野線下市口駅から徒歩1分
営業時間 17:00~22:00
定休日 不定休
URL http://www.bentenjyuku.net/bentenya