キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
沖縄

【沖縄・糸満】真鍮やシルバーを中心としたオリジナルアクセサリー『Atelier sou』素材本来の質感をそのままに。

 素材の良さをいかしたアクセサリーはどことなく体にフィットして、ファッションに一躍おしゃれ感を演出してくれますよね。

 一つとして同じものがない個性的なアクセサリーショップが沖縄県最南端にオープンしました。それが『atelier sou(アトリエ ソウ)』です。オーナーの仲間さんが心を込めて作ったアクセサリーはどれも心惹かれるものばかりです。

いつでも作業できる環境を

 「海の景色が素敵でしょ?」とにこやかに話す仲間さん。

 店内の大きな窓からの風景は、うつくしい海と田園風景を取り入れた一枚の写真のよう。雄大な景色が臨めます。

 仲間さんがものづくりをはじめるきっかけとなったのは、ご自身のマタニティウェアや子ども服をつくりはじめたことだったそう。そのうちに、アクセサリーも作りたいとの思いが芽生え、沖縄の伝統工芸・金細工を学びはじめました。

 アトリエをオープンするまでは彫金作家としてセレクトショップや展示イベントで販売などを行っていました。続けていくうちに、お客さまと直接やりとりをする機会が増え、いつでも作業に没頭できる場所を確保したいと考えるようになったそうです。

 こうして「時間にとらわれることなく想像力を掻き立てられる場所を…」と、2018年9月にオープンしたのが『atelier sou』です。

 知識と技術に磨きをかけて作られたアクセサリーからは、手に取った瞬間に繊細なうつくしさを感じられます。主張しすぎず、どんなシーンにも合わせられる一点ものです。

看板犬&看板インコが愛くるしくお出迎え

 真っ先に出迎えてくれるのはフレンチブルドックのギンくん。愛くるしい眼差しがなんとも癒されます。アンティークの家具や照明が一層クラシカルな雰囲気を演出する店内。そんな素敵な家具のすべてはアンティーク好きの仲間さんが10年かけて集めたものばかり。「お店の雰囲気を少し変えようかな?」と思っときには、古道具市を開いているそうです。

 仲間さんは工房も兼ねた店内で、常に作業に没頭する日々を送っています。月のほとんどを作業日としているため、お店としてオープンするのは3日程度。空いている日に行けたらラッキーなほどレアなんです。

 そして、お店の中で出迎えてくれるのがセキセイインコのシロちゃん。どんなアクセサリーにしようか迷った時はシロちゃんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

シンプルにどんなシチュエーションでも合うモノを

 商品は9割がアクセサリーで、真鍮とシルバーメインの作品が並びます。
 心情としているのは、普段使いに何にでも合わせられるようにシンプルに作ること。シンプルとはいえ、一つひとつの作品に手作り感を残して作り上げています。

 「手作りならではの独特の雰囲気や柔らかさは、実際に手に取ってみないとわからないので、インスピレーションが大事ですね。」と仲間さん。

 似ているけれど微妙に違う質感が一つひとつの個性を輝かせています。

 同店の人気は、一つで2通り使いができるリングです。石とリングを別々に取り外せることができるので、その時のシチュエーションで使いわけができるのが人気なのだとか。

 最近では、ペアリングのオーダーも多いそう。真鍮のマットゴールドやシルバーのリングは、目立つことなく、肌にフィットするため、日用使いができると人気です。記念で文字を入れることもできるので2人にとって大切な指輪になりそうですね。こちらは5,000円~1万円とのこと。

夢が叶う石“しずくリング”

 女性に人気なのが“しずくリング”。
 真鍮の上に純銀の石が施されたシンプルなデザインです。リングに合わせる石は、“夢が叶う石”といわれるハーマキーダイヤモンドが人気なのだそう。

 同店では加工をせず、素材の個性を出せるように原石のままリングに合わせています。リングも四角形・丸・六角形から選べ、自分好みのオリジナルに仕上げてもらえるのも楽しみの一つですね。

デザインと生地を厳選して

 仲間さんの原点といえる洋服もこだわりがつまったものばかり。

 自ら着心地の良い生地を選び、流行りにとらわれることなく、いつでもどんなシチュエーションでも着られるようにと作られています。大振りのアクセサリーとの相性も抜群ですよ。

 また、フランスから仕入れたリネンやコットン素材の服も着心地の良いモノが揃っています。同店でしか買えないアイテムを探してみてくださいね。

さらなる活躍を夢見て

 今後はどんどん新たなことにチャレンジしていきたいと意気込む仲間さん。藍染の洋服を販売してみようと検討中なのだとか。

 また、周辺住民みんなで楽しめるようなイベントを立ち上げていきたいと構想を練っている最中のようです。今後の活躍が楽しみですね

経年変化を楽しんで

 最後に開店ポータルをご覧の皆さまに、仲間さんからメッセージを頂きました。

 「金属の楽しさは同じ道具を使っても作り手によって違うおもしろさがあります。経年変化していく素材なので、使っていくうちに変わる質感を楽しんでほしい。オープン日が少ないので、来店したい時は、気軽に連絡をいただけるとうれしいです。」

 訪れる際には、下記店舗情報より連絡をしてみてくださいね。

店舗名 Atelier sou
住所 沖縄県糸満市字喜屋武1316-1
電話番号 090-3795-9933
アクセス 那覇空港から車で26分
営業時間 12:00~17:00
定休日 不定休
ホームページ https://www.sou-okinawa.com/
SNS
店舗詳細はこちら