【東京・稲城】地域の“居間”のようなカフェ『imacoco coffee』でくつろぎの時間を…

 2016年3月のオープン以来、東京・稲城で愛されている『imacoco coffee』をご紹介します。まるで家に帰る感覚で立ち寄ることができる同店は、サイフォン式で入れる口当たりのよいコーヒーと、3人のシェフが交代で作る日替わりランチが評判です。カフェでの勤務経験が長く、コーヒーの味わいに敏感な加藤オーナーに、“お客様に店内でどんな風に過ごしてほしいか”などのお話を伺って来ました。

“居間”感覚の居心地がいいカフェ

 『imacoco coffee』は、京王電鉄相模原線・稲城駅から徒歩10分の場所にあります。店名のimacoco(イマココ)は“居間”の意味で、落ち着いて長居ができる“居間”のようなお店にしたいとの願いが込められています。同店のオーナーは、加藤千明さんです。加藤オーナーは、様々なカフェでの勤務を経て、コーヒーに関する知識や技術を高めてきた方です。実はもともとコーヒーは飲めなかった加藤オーナーですが、カフェで働く上で豆の品質や機器のチェックのため“試飲”は欠かせない仕事でした。毎日のように豆の味わいをチェックしているうちに、だんだん味がわかるようになっていったといいます。その後も複数のカフェで修行を重ね、2016年3月、地元である稲城でご自身のカフェを開店しました。

 小さな川沿いに植えられた桜の木々を眺められるため、春にはお花見スポットとしても人気の『imacoco coffee』。外観や内装も木彫や茶色いレンガ模様が中心のナチュラルで居心地のいい雰囲気が漂います。店内は1階に10席、2階に19席があり、特に2階は“居間”のようにゆっくりと長居ができる空間です。

サイフォン式の飲みやすいコーヒー

 お店では、1階のレジで先にメニューを注文し、支払いまでを済ませてから席に移動するスタイルです。メニューを決める際に定員さんとお話しできるため、その日の気分に合わせたお勧めのコーヒーを教えてくれますよ。基本的にコーヒーは全て、サイフォン式で淹れています。専用の機器の中をお湯が行ったり来たりすることでコーヒーが抽出されるサイフォン式は、出来上がるまでの様子を“目”で、ふわっと広がる香りを“鼻”で楽しめます。注文が多いのは、飲みやすい“ブレンド”。コーヒーの酸味と苦味が苦手な方でも美味しく味わえるように、数種類の産地の豆をオリジナルの配合でブレンドしています。後味はスッキリで苦味は残らないのに、しっかりとコーヒーの旨味が際立っている一杯です。
 「まずはお砂糖やミルクを加えずに、コーヒーの味わいを感じていただけたら嬉しいです。」と加藤オーナー。もともとコーヒーが飲めなかったオーナーがブレンドしているからこそ、コーヒーに苦手意識のある方でも飲みやすい味わいに仕上がっていますよ。

シェフが代わる日替わりランチ

 ランチタイムには、日替わりのメニューを求めて訪れるお客様で店内は賑わいを見せます。小林シェフ・あきこシェフ・まゆみシェフの3人が代わるがわるランチメニューを提供しています。ホテルでのイタリアンシェフをしていた小林シェフの作るランチは、パスタを中心にしたイタリアンが食べられます。季節の野菜をたっぷり使用したパスタはプロならではの食感と風味を堪能できますよ。

 スパイスをよく知るあきこシェフは、肉料理が得意です。オリジナルソースが味の決め手の肉料理は、噛むごとに旨味が口いっぱいに広がります。また、まゆみシェフの作るランチで人気が高いのは、オムライスです。オムライスの専門店で腕を磨いた、まゆみシェフの手がけるオムライスは、ふわとろ食感の卵と個性的なソースが楽しめると好評です。
 いずれのシェフのランチにもサラダやスープが付セットになっていて、栄養バランスもバッチリです。

 ランチの他には、ホットサンドやクロックムッシュ、ホットドッグなどの自家製パンを使用した軽食メニューが営業時間通して食べられます。稲城産のフルーツを使ったジャムが人気で、デザートなどもすべて手作りなのだそうですよ。

地域の“第二の家”を目指して

 加藤オーナーは、ご自身曰く“何事も楽しんでやるタイプ”で、開店前の忙しさも楽しんで過ごしていたそうです。しかし多忙すぎたせいか体調を崩していしまった経験も。そんな時に助けてくれたのが、ここ“稲城の地域のみなさん”だったといいます。「いろんな人に支えられ、助けられ、お店をオープンできました。開店後も、この地域はカフェ同士の繋がりが強く、イベントを協力して開いています。これからも、地域の皆さんに“第二の家”だと思っていただけるカフェにしていきたいですね。」と加藤オーナーは朗らかに話します。

 店内には、地域の催し事のお知らせを掲示板で紹介していたり、ご近所の作家さんが作ったハンドメイド雑貨の販売もしています。みなさんも、自分の家にいる感覚でゆったりコーヒーを味わえる『imacoco coffee』へ、是非足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店名 imacoco coffee
住所 〒206-0802 東京都稲城市東長沼1736-1
電話番号 080-5674-7374
アクセス 京王電鉄相模原線・稲城駅から徒歩10分、 JR東日本南武線・稲城長沼駅より徒歩12分
営業時間 [月〜水・金] 7:30〜18:00、18:00〜21:00 ※要予約[土・日]10:00〜18:00、18:00〜21:00 ※要予約
定休日 木曜・祝日
URL http://imacococoffee.web.fc2.com