【大阪・天王寺】「おいしくて当たり前!」の『めん処マサムネ屋 本店』酢豚からラーメンがメインの店にリニューアルオープン!

 大阪上本町駅からすぐの場所に店舗を構えていた『酢豚のマサムネ』が、2018年5月1日に麺専門店の『めん処マサムネ屋 本店』としてリニューアルオープン!店長の相良さんに、おすすめのメニューや今後の展望についてお話をうかがいました。

おいしい料理を真心を込めて

 料理人歴20年以上の相良さんは、いくつかの中華料理店で修行を積み、『めん処マサムネ屋』に入社。『めん処マサムネ屋 本店』がリニューアルオープンするさいに店長に抜擢されました。

 「これまで酢豚、餃子、ラーメンと、それぞれの業態に特化した店舗を運営してきましたが、ブランド認知を加速させるため、今年の4月から店舗をすべて『めん処マサムネ屋』に変更し、メニューも統一しているところなんです。」
 酢豚がメインのお店からラーメンがメインのお店へ、大きくシフトチェンジをしたんですね。今後3年間で10~15店舗まで増やす予定で、将来的には全国47都道府県に各1店舗を展開することを目標にしているのだそう。

 「コンセプトは、味・心・感謝。味…おいしくて当たり前。“自信”の一品、“自慢”の一品。心…一つひとつに心を込めて…真心こそが、何よりのおもてなし。感謝…一人ひとりのお客様に“ありがとう”。こういったことを心に留めて、お客さまへの感謝の気持ちを忘れず、おいしい料理を真心を込めて作っています。」

名物の酢豚はぜひと食べたい一品

 ラーメンの種類が多くて、どれを食べるか迷ってしまいます。看板メニューの「昔ながらのラーメン」は、どこか懐かしいあっさり醤油ラーメン。+100円で、ライスと漬け物をつけて定食にできます。

 名物はなんといっても酢豚!ぜひ食べていただきたい一品です。

 「酢豚はオーナーが以前やっていた中華料理店のレシピを引き継いでいます。秘伝のタレに1日しっかりと漬け込んだ上質の豚肉は、片栗粉で旨味を封じ込めて揚げることで、外はサクッと、中はジューシーになります。野菜もベストな状態にボイルして水で締めたものをサッと炒めることで独特のシャキシャキ感に仕上げています。」
 まさに、ご飯がすすむ一皿です。単品はもちろん、酢豚にご飯とスープ、漬け物がセットになった酢豚定食と、酢豚をご飯にのせた酢豚丼があります。

 「酢豚をメインでやっていたときから来てくださっているお客さまが、リニューアル後にも、酢豚ある?って来てくれました。ここに来たら酢豚が食べられると思ってくれているんですよね。」
 “『マサムネ屋』と言ったら酢豚”というイメージがしっかり定着しているのですね。

 「実は僕の得意料理は焼き飯なんです(笑)。おいしいって言ってくださるお客さまが多くて、励みになります。単品もありますし、ラーメンにも+300円でハーフサイズをつけられるので、ぜひ食べていただきたいです。」

 『めん処マサムネ屋』では、安心安全な料理を楽しんでいただきたいとの想いから、使用する食材は日本各地から厳選して仕入れたもののみ。これはうれしいですよね。

ふらっと入れる、気取らなくていいお店

 アルコール類も豊富で、軽く食べて飲みたい方にぴったりの“ほろ酔いセット”もあります。生ビール・ハイボール・チューハイから一杯チョイス。そこに餃子1人前とからあげ3個が付いて、980円のお得なメニューです。

 「中華はお酒にも合うので、お酒も楽しめるお店にしていきたいです。」と相良さん。
 お客さまは、近所にお住まいの方や近隣にお勤めの方、出張などで近くのホテルに泊まられている方などが多いそうです。最近では外国人の方も増えているのだとか。

 「誰でもふらっと入れる、気取らなくていいお店でありたいと思っています。ラーメン屋さん以上、中華料理屋さん未満のような感じが理想ですね。そのために、今後はもっと人を増やし、定休日なしで、いつでも開いている店にしたいと思っています!」

 おいしいラーメンと酢豚が食べられて、お酒も楽しめるお店。お得なランチもいただけます。駅前なので、お近くに行ったさいはふらっと寄ってみてくださいね。

店舗情報

店名 めん処マサムネ屋 本店
住所 大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-23 上本町サウスビル1F
電話番号 06-6776-9696
アクセス 近鉄大阪線大阪上本町駅から徒歩1分
営業時間 11:00~24:00
定休日 不定休
URL http://masamunekun.jp/