キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・生野】イベントスペースにもなるカフェ『Pojagi』で韓国スイーツを堪能しよう

 今回ご紹介するのは、鶴橋コリアタウンにあるカフェ『Pojagi(ポジャギ)』です。親会社の徳山食品が同時にオープンした『Kイーストフードコート』の2階にあります。
 ペッソルという韓国のかき氷を中心に、パンケーキなどのスイーツを楽しめる同店。おいしいだけでなくインスタ映えする見た目が評判で、特に若い世代の女性が多く訪れています。
 また、カフェだけでなくイベントスペースとしても利用可能。ミニライブなどのイベントを楽しめます。

 お店への想いやこだわり、おすすめメニューなどについて、店長の杉田さんにお話をうかがいました。

日韓交流を深めてコリアタウンの発展へ

 2016年8月にオープンした『Pojagi』。ある想いがあって、オープンに至ったといいます。

――オープンしたきっかけはなんだったのでしょう?

 「徳山食品の社長の、日韓交流を深めたい、コリアタウンを発展させたいという、二つの想いが一番のきっかけです。先代の頃からコリアタウンや韓国の食に携わっている会社のため、その意志を受け継ぎ、食を通して韓国の伝統や文化を伝えていける場所をつくろうと社長がはじめました。“食は国境を超える”と、常々言っています。」

――素敵です。どのようなお店になっていますか?

 「韓国の伝統と食文化を取り入れたお店となっており、主にスイーツを提供しています。内装も韓国のカフェをイメージして、より本場に近いデザインを取り入れているんです。1階のフードコートでも韓国にいる気分で料理を楽しめますが、2階ではまた違った食や雰囲気を楽しんでいただけると思います。」

――店名も、なにか韓国の伝統に関する意味があるのでしょうか?

 「そうです。Pojagiとは布のことで、日本でいう風呂敷のようなものです。韓国では冠婚葬祭などの場面で物をお渡しするとき、それに包みます。そこから社長が、幸せを包んでお渡ししたいという願いを込めてつけました。韓国の伝統という当店のコンセプトにもぴったりです。」

苦労の末にたどり着いた成功

 連日多くのお客さまが訪れるほど人気を博している同店。ここまで順風満帆にこられたわけではなく、大きな壁にぶつかったこともあったといいます。

――これまでに苦労したこともあったそうですね。

 「オープン当初は今のようなスイーツではなく、焼きたてのパンを出していたんです。けれどそれが思いのほかヒットせずで。試行錯誤を重ねるもなかなかうまくいかなくて、かなり悩みましたね。それからいろいろな経過を経てかき氷にたどり着き、これならいけると売り出したところ大当たり。どんどんお客さまが増えていき、今に至ります。」

――その苦労があって、今に繋がっているのですね。オペレーション面はどうでしたか?

 「多くのお客さまが来店される分オーダーも増え、提供が追い付かずお待たせする時間が長くなっていました。混雑時には行列もできるほどで、90分待ちと遊園地のアトラクション状態になってしまったこともあったんです。でもそれも今ではかなり改善されて、長くても20分程度の待ち時間で店内にご案内できるようになりました。」

本場の最新スイーツを大阪で!

 日本でブームとなっている韓国スイーツ。それをより広げていくことが、同店の目標だといいます。

――スイーツに目をつけた理由はありますか?

 「近年日本でも注目を集めているように、韓国はスイーツが豊富で見た目もかわいらしいものが多いです。なので、それをいち早く日本にもってきて、紹介できたらと思いました。日本の原宿的存在である明洞へ定期的に足を運び、最新情報を偵察しています。そのため、韓国の最新スイーツをコリアタウンでも楽しめるんです。」

――だからお客さまの関心を引くメニューが揃っているのですね!

 「それに、客層とスタッフがちょうど同年代くらいなので、比較的ニーズが読み取りやすいのもありますね。現地で得た情報をもとに、みんなで意見を出し合いながらメニュー開発をおこなっています。それもあって、おいしかったとの言葉や、写真を撮ってInstagramにアップしてくれているのを見るととてもうれしくなります。検索すると投稿が1,000件以上はありますよ。」

ふわふわ食感の虜になる人続出のペッソル

 漢字で白雪氷と書くペッソル。ミルクベースの細かい氷を使用しており、口に入れるとすっと溶けていくふわふわの食感が特徴です。フルーツや生クリーム、アイスにケーキなどがトッピングされていてとても甘そうですが、思いのほかペロッと食べられます。

――おすすめを教えてください!

 「一番人気なのはイチゴです。国産イチゴをこれでもかというくらい、たっぷりと乗せた贅沢な一品となっています。ただし仕入れの関係上、12月から5月までの期間限定メニューなので、注文の際はご注意ください。」

 「通年あるものなら、マンゴーがおすすめです。大きくカットしたマンゴーがたっぷりと敷き詰められており、マンゴー好きにはたまらない一品になっています。ほかにもグレープフルーツをプラスしたグレープフルーツ&マンゴーや、イチゴ・ブルーベリー・ラズベリーとヨーグルトベースの氷が相性ばっちりのベリーヨーグルトなどもおすすめです。使用するフルーツは、かなりこだわったものを提供しています。」

――フルーツたっぷりでボリュームがありますね。フルーツ以外にも和から洋まで種類が揃っていて、選ぶのも楽しくなりそうです。

 「日本ではきな粉のかき氷はあまり見かけないと思いますが、韓国ではパッピンスと呼ばれる、きな粉やあずきをトッピングしたものがかき氷のベースです。次第にフルーツなどを加えるようになって、今のかき氷が誕生しました。なので、韓国ではポピュラーなフレーバーなんですよ。」

ペッソルだけじゃない!こだわりのスイーツ

 メニューにはペッソル以外にもおいしそうなスイーツが並んでいます。見ているだけでもワクワクしてくるラインナップです。

――スイーツの種類が豊富ですね。

 「フルーツタルトやチーズタルト、ドーナツにケーキなどさまざまご用意しています。カラフルな見た目がかわいらしいレインボーミルクレープは、インスタ映えすると好評です。スフレチーズケーキは名前のとおりふんわりとしたスフレ食感が人気で、お土産に買っていくのにもぴったりですよ。」

――パンケーキにもこだわりがありそうですね。

 「こちらは注文を受けてからつくりはじめるため、いつでも一番おいしい状態をお楽しみいただけます。一つひとつ丁寧に焼いたパンケーキはとろけるような食感で、その柔らかさが人気を集めています。プレーンのほかにフルーツやティラミスもあるので、ぜひ一度お試しください。」

イベントスペースに早変わり

 時にはイベントスペースして利用される同店。食事を楽しむだけでなく、韓国の音楽にも触れることでより交流を深められるのだそう。

――こちらでイベントを開催することもあるそうですね。

 「K-POPをどんどん紹介していくため、ミニライブなどを開催しています。主に、これからデビューを目指すアイドルの卵などが多いです。まずはここで経験値を積みながら人気を獲得していき、最終的にデビューを目指します。夢に向かって頑張る方々が、これから活躍していくための場としてスペースを提供しているかたちです。」

――新しい音楽を知れるチャンスなので、とても興味があります。

 「無料のイベントが多いので、誰でも気軽に訪れられるのがポイントです。ここで初めて見聞きして、そこからK-POPにも興味をもっていってもらえたらうれしいです。」

全国展開でコリアタウンを活性化

 深い日韓交流やコリアタウンの発展など、大きな目標をもって今日まで営業を続けてきている『Pojagi』。今後はどのような展開を考えているのでしょうか。

――最後に、お店のビジョンを教えてください。

 「全国にチェーン展開してくことです。これは社長の想いでもあり、『Pojagi』の名前や存在を広めていくことが最終的にはコリアタウンの活性化にも繋がっていくと考えています。現在、当店には全国各地の人が訪れているため、全国展開していくことで地方のお客さまにも喜んでいただきたいです。その実現のために、人材の確保や教育にも力を入れていきたいと思います。」

 ペッソルやケーキなどさまざまなスイーツが揃う『Pojagi』。一度食べたら次はまた違うものを食べにと、リピーターがとても多いそうです。かき氷が好きな方も、韓国が好きな方も、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 Pojagi
住所 大阪府大阪市生野区桃谷3丁目10-9
電話番号 06-7896-0360
アクセス 各線鶴橋駅から徒歩10分
営業時間 11:00〜18:00(ラストオーダー 17:00)
定休日 第2・4木曜日(月により異なります)
ホームページ http://www.k-east.net/
SNS
店舗詳細はこちら