キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
大阪

【大阪・天満橋】地下鉄天満橋駅から徒歩5分。日本酒やワインと共に家庭料理が楽しめるお店『Nanako(ななこ)』に行ってきました

天満橋駅から徒歩5分。日本酒やワインと共に家庭料理が楽しめるお店『Nanako(ななこ)』にお邪魔しました。カフェのような落ち着きある店内でお話を伺ったのは、店長の磯野飛鳥さんです。

追いかけていた夢の実現

「昔から自分のお店を持つのが夢でした」と語る磯野さん。20代にはお店を必ず持つと決め、どんなお店にしようか考えていたそうです。あるときパッと頭に浮かんだのが、磯野さんが大好きな「日本酒とワイン」でした。お酒をメインに自分が作った料理を出しながら、お客様に楽しんでいただけるお店にしようと考えたそうです。

店名にもこだわりがあり、『Nanako(ななこ)』の名前の由来は2つあります。1つは、磯野さんの誕生日の「7月7日」。もう1つは、看板を一目見ただけで経営者の性別が分かるよう、女性らしい名前にしたかったのだそうです。

ビジネス街や住宅街があり、ふらりと立ち寄れます。

お店の周辺はビジネス街や住宅街があり、お仕事帰りのサラリーマンや周辺に住んでいる方が来店されます。開店した当初は男性のお客様が圧倒的に多かったようですが、最近はカウンターが埋まってしまうほど、女性のお客様も徐々に増えているそうです。

店長の一押しメニューと人気のひと品

おススメのメニューを伺ったところ、黒毛和牛のステーキとすね肉の赤ワイン煮込みの2つをご紹介いただきました。黒毛和牛のステーキは毎日仕入れた和牛をじっくり焼き、肉の旨味を味わえるよう、わさびと塩で頂くシンプルな味付けです。すね肉の赤ワイン煮込みは肉が口の中でホロリと崩れ、ほのかに香るワインの酸味が食欲をそそります。

売れ筋商品は「海老の姿焼き」です。オープン当初からのリピート率は、脅威の100%!頭つきの新鮮な海老をシンプルに塩で焼きます。この料理はお店をオープンする前に、市場で食材を探していたときに目に留まった、お造り用の海老がヒントでした。どのお酒にも合い、1匹が260円とお手頃な値段なので、1人で3~5匹も召し上がるお客様もいらっしゃいます。

魚や野菜も仕入れ業者を入れ替えながら、毎日新鮮な物を準備。「こってりした料理」から「さっぱりした料理」まで、お手頃なお値段で食べられるのも「Nanako」ならではです。

厳選されたワインと日本酒

店内に並ぶワインはすべて磯野さんが試飲をし、厳選したものばかりです。ワインの種類は一般的に広く売られているスパークリングワインと高級シャンパン、直営店しか取り扱いのない「ビオワイン」があります。

有機農法で栽培された「ビオワイン」は、通常は飲食店で置くのは難しいそうですが、『Nanako』では独自の流通ルートを使って特別に入荷しています。また、お客様から「おすすめのワインはどれ?」とよく聞かれるそうですが、甘みや渋みは人によって感じ方が変わってくるので、会話をしながらお客様の好みに合ったワインを選んでいるそうです。グラスワインは気軽に飲めるように400円から提供をしています。

日本酒は定番商品と、種類を入れ替える商品を決めています。日本酒の種類の入れ替えは、オープン以降、すでに3回も行っています。最近は「今度の日本酒の銘柄はどれがいいですか?」とお客様に聞いて、意見を取り入れながら入荷をしています。好みの日本酒が入ると「店長分かってるね~!」とおっしゃって、注文してくださるお客様も少なくないそうです。

ゆっくり過ごせる時間をお客様に

木目を活かした温かみのある店内は、お酒を飲みつつ、ゆっくり過ごすことができます。入口の扉はパステルブルーに彩られた木材とガラスを使い、外からも店内が見える仕組みです。内装やテーブル、バーカウンターは、磯野さんの知り合いの大工さんに作っていただいた1点物ばかりです。

壁面の一部には『Nanako』のワインボトルを中心に、野菜やフルーツのイラストが描かれています。これは、ロゴを考えてくれた友人に描いてもらったそうです。磯野さんとカウンター越しにお話しているだけで、まるで家にいるような、居心地の良い雰囲気です。

開店までの遠かった道のり

磯野さんは飲食店での経験が無かったため、何もかもが初めてで、書類の届け出や業者とのやり取りも上手くいかず、オープンが予定より遅れてしまったそうです。自分が出したいメニューがあっても、仕入れ値と料理の価格設定で理想と現実がかみ合わず、苦戦しました。

しかし磯野さんは「どちらかを妥協する」という選択肢は選ばず、どうしたらそのクオリティーで出せるか、何度も市場や業者に問い合わせをして考えました。その結果、今のメニューが出来たそうです。お客様の要望を聞いているうちに種類も増えていき、現在はオープン当初の倍になりました。

ゆくゆくはランチ営業も

ランチ営業をしたいと考えているけれど、1人で切り盛りしている現状では難しいと磯野さんは言います。ランチタイムだけ誰かにお願いするなど方法はあると思うので、時間をかけてゆっくりと今後の『Nanako』のビジョンを明確にしていきたいと語ってくれました。今はお客様に気軽に立ち寄っていただき、和気あいあいと食事を楽しめる場として、たくさんの方に親しまれるお店にしたいそうです。

磯野さんからドリンクをプレゼント!

開店ポータルの読者限定でお飲物1杯サービスの特典を頂きました。お料理を注文するときに「開店ポータルみました」と伝えて下さい。(飲み物の種類はスタッフにご確認下さい。)お仕事帰りにゆっくりと磯野さんの手作り料理とお酒を味わって、1日の疲れを癒してみてはいかがですか。

店舗名 Nanako
住所 大阪府大阪市中央区谷町1-5-11 キャッスルリバービル2階
電話番号 06-6941-3638
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日・振替休日
ホームページ https://ja-jp.facebook.com/nanako.tenmabasi/
店舗詳細はこちら