キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・池袋】池袋駅から徒歩5分!オタクの聖地に誕生した新たな世界の扉⁉『アニソンV系オタクバーZips』へ行ってきた

 ヴィジュアル系好き、アニメソング好き、はたまた両方好きな方が集うBAR『アニソンV系オタクバーZips(ジップス)』。「日本で一番気軽なオタクバー」と銘打っているだけあって、初めての人でも入りやすいラフでフレンドリーなお店です。

 『Zips』では、スタッフ全員がつくるアニメのキャラクターをイメージしたオリジナルのカクテルを飲みながら、好きなアーティストのカラオケができたりと、共通の趣味を持つ仲間同士で自由に楽しい時間を過ごすことができます。

第二のオタクの街・池袋

 日本発祥の「オタク文化」。もともと「オタク」とは、アニメや鉄道など一定の趣味に精通している人同士が二人称として「お宅さんは・・・」と呼び合っていたことから定着していった造語だと言われています。現在では経済産業省が取り組む「クールジャパン」の中で、アニメや漫画が日本の魅力的な文化の一つとして海外に向けて発信されています。

 オタク文化が有名な街といえば秋葉原ですが、それに続くオタクの街として、いま注目を集めているのが「池袋」。池袋にはアニメグッヅが豊富に揃う専門店の本店などもあり、アニメ好きが集まっているそうです。この池袋で新しく開店したのが「アニソンV系オタクバー Zips(ジップス)」です。

ラフでフレンドリーなお店

 『Zips』の店長は元々池袋にあるアニメソングのカラオケバーなどで働いていたこともあり、「オタク文化の中でもアニソンとV系に特化したお店を作りたい」とこの店をオープンさせました。店のこだわりは、気軽に入りやすいラフでフレンドリーな雰囲気であること。

 店内には、ヴィジュアル系では大事なアイテムだという「柵」を設置。ライブ会場にいるような臨場感でカラオケを楽しむことができます。

 また、ソファー席などはあえて用意せず、会話が弾みやすいようにと、店員もお客さまもみんな同じ目線になるような高さのテーブルやイスを用意しました。このテーブルやイスは移動することができるので、店内でイベントを開催することもできるそうです。

オリジナルカクテルが人気

  お店のシステムは、基本料金1時間2,000円で、お酒もソフトドリンクも飲み放題、カラオケも歌い放題です。さらに500円を追加すると、瓶ビールやオリジナルカクテルなどのお酒も飲むことができます。

 お店の自慢は、スタッフ全員が作るオリジナルのカクテル。お客さまの好きなキャラクターや歌手、曲名などを聞いて創作するここでしか飲むことができない一杯は、試す価値ありです。

 フードの提供はありませんが、お客さまが軽食を持ち込むことができます。これは、食べ物に集中することなく会話を楽しんでほしいという店のコンセプトによるものです。

みんなで盛り上がれる店に

 「初めてのお客さま同士でも同じ趣味で会話が盛り上がれるような雰囲気づくりを心がけています。お客さまから『こういうお店ができるのを待っていた』と言っていただけることもあり、それが本当にうれしいですね。」と店長は話します。

 今後について尋ねると、「他の店ではやっていないようなイベントを増やしていきたいです。パーティーをしているようにお客さまと盛り上がれるような店にしていきたいですね。」とのこと。

OPEN特典!

 ここでOPEN特典です。開店ポータルを見たと言って来て下さったお客さまには、初めての来店に限り、基本料金を1時間ごとに500円割引!1時間1,500円で飲み放題、歌い放題になる、かなりお得なサービスです。

 お店ではこの他、スタッフにカラオケをリクエストすることができたり、一緒に写真を撮ってもらえる有料のサービスもあります。オタクバーには興味があるけど行ったことがないという人も、新しい世界を見つけに、ぜひ『アニソンV系オタクバーZips』を訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 アニソンV系オタクバー Zips(ジップス)
住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-7-10 鳥駒第一ビル B1F 102
アクセス JR池袋駅東口から徒歩5分
営業時間 18:00〜
定休日 不定休 ※営業情報はツイッター
ホームページ https://zips.amebaownd.com
SNS
店舗詳細はこちら