キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・目白】喫茶店だけどお酒も飲める!朝から夜までくつろげる憩いのお店『ラ・クチーナカフェ』

 お茶をしながら心地よくくつろいでいたら、いつの間にか夜になっていた…そんなあなたも大歓迎!日が暮れた後もゆったり過ごせる喫茶店のご紹介です。目白駅から徒歩5分のところにある『ラ・クチーナカフェ』は、手作りのサンドイッチやカレーといった喫茶メニューはもちろん、お酒とおつまみで夜22時まで楽しめるお店です。オーナーの奥様で、素敵なマダムの大田さんにお話を伺いました。

朝、昼、夜と楽しめる喫茶店

 『ラ・クチーナカフェ』は、もともとこちらの場所で長く愛されてきた喫茶店。2016年11月に大田さんのご主人が前のオーナーからお店を譲り受け、今年1月27日にリニューアルオープンとなりました。昼間はカフェメニュー、夜は沖縄出身のご主人の大好きなものを取り入れた、ちょっぴり“めんそーれ!”なおつまみとお酒が楽しめるそうですよ。
 「昔から人と接するのが好きで、お店を開いてみたいとは思っていました。お酒も好きなので、居酒屋もいいな…と思っていたけど、まさか喫茶店という形になるとは思いませんでした。」オーナーのご主人は普段は別の仕事をされているため、一人でお店を切り盛りしているのだとか。

あなたの好きな過ごし方で

 おしゃれな雰囲気で、普段使いにぴったりの『ラ・クチーナカフェ』。男女問わず、お一人様でも気軽に来ることができます。優しい灯りが照らすアースカラーの店内は、1階が22席、2階が25席。以前は煙草を吸いながら新聞を広げる年配の方が多かったそうですが、今年の夏に全面禁煙にしてからはお子様や家族連れの姿も増えたのだとか。ちょっとお茶しに立ち寄ったり、何時間もくつろいだり。思い思いの過ごし方で楽しめるお店です。

 写真でご覧いただけないのが残念ですが、2階席は雰囲気の違う大人の空間になっています。木の柱と開放的な高い天井、窓から差し込む光と木漏れ日が、高原のラウンジのような特別感を演出しています。別荘にいるようなゆったりした気分で食事やお茶を楽しむことができますよ。

あの“フルーツボンボン”が目白に上陸!

 おとなり韓国で大行列を作る“フルーツボンボン”(680円)は、“飲むパフェ”とも呼ぶべき甘くてボリューム満点のスイーツです。『ラ・クチーナカフェ』では、季節のフルーツとフローズンヨーグルト、バニラアイスを使ったスムージーに、たっぷりの生クリームとフルーツをあしらっています。

 フルーツは季節で変わり、これまでは苺、レッドグローブ(ぶどう)、キウイやパインなどが登場しました。フレッシュでインパクト抜群の見た目に心躍るフルーツボンボンは、見てびっくり、食べて甘い幸せに浸れるメニューです。

焼きたての香りで元気な朝を始めよう

 沖縄出身のオーナー考案の“パパトースト” (ミニサラダorヨーグルト付きで450円)は、沖縄のソウルフード・スパムの塩気とふわふわの卵、さっくりしたパンの組み合わせがやみつきになります。モーニングタイム以外も、単品でオーダーできますよ。

 サンドイッチやホットドッグは注文を受けてから手作りし、パンがふわふわのうちに、できたての美味しさを提供しています。自分はあまり味にうるさくないと話す常連のお客様も、“ここのサンドイッチは本当に旨いね!違いが分かるよ!”と言ってくれるのだとか。

 ふわっとバターが香るクロワッサンや、手作りのイングリッシュスコーンなど、朝ご飯にぴったりのメニューが揃います。ショーケースを眺めながら、焼き立ての香りの中で幸せな気分に浸る…喫茶店のモーニングの楽しみの一つです。

12時間煮込んだカレーをワンコインで

 バナナやりんごなどのフルーツ、野菜、ひき肉をコトコト煮込むこと12時間以上。愛情と栄養がたっぷり、人気ナンバーワンの“ママさんカレー”(500円)が出来上がります。食感のアクセントに加えられたじゃがいもやかぼちゃのホクホク感がまた格別です。このカレーを楽しみに、毎日通ってくれる常連さんもいるのだとか。+200円で大盛りにできるので、食べ盛りの学生さんのお財布もお腹も大喜びです。

 15時から登場する煮込みハンバーグはライス、サラダ、スープが付いて1,160円。濃厚なデミグラスソースでご飯が進む人気メニューです。ソーメンチャンプルー(550円)や豆腐よう(400円)といったおつまみの他、沖縄の地ビールなど、南の風を感じる居酒屋メニューもお楽しみに!

地域のお客様に愛されながら

 「大変なこともあるけど、馴染みのお客様に支えられて頑張っています。お気に入りのメニュー食べて毎日くつろいでいくお客様を見ていると、地域の皆さんに愛されているんだなぁ…と幸せな気持ちになります。」営業時間を22時に伸ばして以来、“夜のメニューをどうやってアピールしていくか”を課題に頑張ってきた大田さん。初めはなかなか居酒屋利用のお客様が来てくれず、夜の集客に苦労したのだとか。

型にはまらず、自由に楽しもう


▲発酵バターをリッチに使ったパウンドケーキも手作り。フルーツ、抹茶など各種揃っています。

 「いろいろ試行錯誤して、“喫茶店はこうでなければ!”というものにとらわれない楽しいメニュー展開になっています。秋からはチーズフォンデュを始めたので、寒い夜はぜひ食べに来てくださいね!」と太田さん。
 一日の活力を入れたい時、仕事帰りに疲れを癒したい時。美味しいご飯とスイーツ、お酒で迎えてくれる『ラ・クチーナカフェ』に皆さんも訪れてみて下さいね。

【OPEN特典】
 ここで、『開店ポータル』をご覧の皆さんに嬉しい特典のお知らせです。こちらの記事を読んでご来店いただいたお客様に、お好きな味を選べる手作りビスコッティをプレゼントいたします!カリッと楽しい食感の焼き菓子で、コーヒーに浸して食べるのもおすすめとのこと。ご来店の際はぜひ、「開店ポータルを見た」とお伝え下さい。

店舗名 ラ・クチーナカフェ
住所 東京都新宿区下落合3-17-35
電話番号 03-6915-3539
アクセス 目白駅から289m
営業時間 9:00~22:00(LOフード21:00/ドリンク21:30) 【モーニング】9:00~11:30 【ランチ】11:30~15:00
定休日 無休
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13012451/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: