キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・渋谷】本場テキサスの味が渋谷に!スクランブル交差点を眺めながらバーベキューが味わえる『LOW&SLOW』

 渋谷のスクランブル交差点を見下ろす最高のロケーションに、今回紹介するお店『LOW&SLOW(ローアンドスロー)』はあります。同店は、テキサスにある人気バーベキューレストランの日本初上陸店舗としてオープンしました。さて、気になる本場テキサスのバーベキューは炭火と網で焼く一般的なバーベキューとは一味違います。では、その焼き方や味わいの秘密とは…?店長の有泉さんにお話を伺いました。

テキサスの『SMOKE HOUSE』が日本に初出店

 『LOW&SLOW』の母体となるのは、テキサスとバリに展開するバーベキューレストラン『SMOKE HOUSE』です。日本への出店が決まったのは、社長がバリを訪れた際にその味に惚れ込んだことがきっかけとなりました。何とかこの味を日本に持ち帰りたいと考え、“日本で本場のバーベキューを提供してみないか”と『SMOKE HOUSE』のオーナーに直接交渉したのだとか。こうして2社は手を取り合い、2017年9月19日に『LOW&SLOW』がオープン。テキサス仕込みの本格バーベキューが渋谷に上陸することとなりました。

 エレベーターを降りると現れるガラス越しの巨大な窯はインパクト抜群!『LOW&SLOW』のキッチンを支えるこちらは、バリのお店から直接贈られたという、5mを超える巨大なドラム式スモーカーです。「何しろ大きいので、トラックから降ろす時も、お店に運び込む時も大変でしたよ。」と有泉店長。

 この窯は電気やガスを一切使わず、薪を燃やした熱と煙のみで“テキサス流”に肉を焼き上げます。冷蔵庫のない時代、肉を丸ごとスモークして保存していたのが起源なのだとか。東京の有名店ですら、ほとんどがガスやオーブンを使う中で、こういった本格的な窯を導入しているお店は珍しいそうですよ。

 圧倒的存在感のある窯とのギャップに驚かされるのが、明るくシンプルな店内です。白で統一され、清潔感あふれるカフェのような雰囲気です。お肉は好きだけれど、一人でバーベキューレストランに入るのは勇気がいる…そんな悩める肉食女子にも愛される理由が分かります。

ドラム式スモーカーで焼き上げる本場の味

 窯を見守るのは、バーベキュー職人“ピット・マスター”の称号を持つジェシー・キングさんです。バリの『SMOKE HOUSE BBQ』のオーナーでもある彼は、“故郷テキサスの味を東京の人に味わってほしい”そんな想いで同店と提携、志を胸に渋谷にやってきました。
 窯を120℃の低温にキープしながら、時おり配置を変えて均等に火を入れたり、温度計で肉の内部温度をチェックしたり、職人は片時も気を抜きません。焼き始めてから12時間、絶妙のタイミングで窯から出された肉は、煙が作りだす格別の風味とジューシーさで食べる人を魅了します。


▲BBQコンボプレート(ブリスケット+プルドポーク)2,000円

 8種類の肉から好きなものを選べる“BBQコンボプレート”は、メインの肉、フライドチキンかソーセージ、3種類から選べるサイドディッシュ、コールスローが付いたお得なプレートです。特におすすめなのは、“テキサスバーべキューの王様”と言われるブリスケット(前足の付け根の胸肉)です。日本では希少ですが、現地では“テキサスBBQの王様”と言われるほどポピュラーな肉なのだとか。調理がとても難しく、焼くと硬くなってしまうのですが、同店のブリスケットはしっとりと柔らかく美味しいと好評です。


▲BBQコンボプレート(リブ)1,950円

 骨付きでワイルドに味わうポークリブは、塩胡椒やハーブをすり込み下味をつけてからじっくりと火を通し、骨からほろりと外れる柔らかさに仕上がっています。豚の肩肉を15時間以上かけて柔らかく加熱し、フォークで割けるほどほろほろに仕上げた“プルドポーク”は、BBQプレートの他、サンドイッチでも味わうことができます。

 「サラダやスープは、本店にはない『LOW&SLOW』オリジナルのメニューです。お肉をたくさん召し上がらない方にも楽しんでいただけるよう、サイドメニューにも力を入れました。ドリンクやデザートも豊富なので、お肉以外のメニューにもぜひ注目してくださいね。」自家製サングリア、各種ハイボール、ワインなども揃っており、アルコールを合わせて夜も遅くまで楽しめそうです。

渋谷の街を眺めながら味わう肉は最高!

 渋谷駅からアクセスが良く、スクランブル交差点を見下ろす開放的な雰囲気で食事を楽しめる同店。窓からの景色は海外から来たお客様にも大評判で、写真撮影のために足を運ぶ方もいるそうですよ。「現地の方が“そうそう、この味だよ!やっぱりスモーカーで焼かないとね!”と喜んで食べてくださったときは、本当に嬉しいですね。まずは渋谷で『LOW&SLOW』の味を広めてお店を成功させたいです。ぜひ、テキサス仕込みの本格バーベキューを食べに来てください!」と思いを語ってくれた有泉店長。今後は、もともと経営していたDJバーとテキサスバーベキューを融合させ、沖縄に2店舗目を作るという夢があるのだとか。

 夜になると、店内は間接照明が灯る落ち着いた雰囲気に変わります。温かみのある空間に食欲が刺激され、フォークとナイフが止まらなくなりますね。
 テキサスからやってきた本場のバーベキューは、一度味わえばきっと虜になるはず。渋谷から旋風を巻き起こす予感の『LOW&SLOW』、ここでしか味わえない本場仕込みの旨味を、あなたの舌で確かめてみてください。

店舗名 LOW&SLOW(ローアンドスロー)
住所 東京都渋谷区渋谷1-25-6 渋谷パークサイド共同ビル8F
電話番号 03-3409-6581
アクセス 渋谷駅から徒歩2分
営業時間 11:30~23:00
定休日 元旦
ホームページ http://lowandslow.jp/
店舗詳細はこちら

関連するタグ: