キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・葛西】濃厚スープが自慢!塩ラーメンがおすすめの『葫 葛西店』

 葛西駅北口から徒歩5分のところにあるラーメン屋『葫(にんにく) 葛西店』。葛西駅周辺はラーメン屋の激戦区で、たくさんのラーメン屋が軒を連ねています。そんなエリアで2014年に営業をスタートした同店は、オープン以来地域の方々から愛されている人気店です。

 今回は、店主の向山さんにお話をうかがいました。

行きつけだった行徳の名店『葫』を葛西でオープン!


http://www.ninniku20141004.com/company

 黄色の垂れ幕と、“葫”と大きく書かれたちょうちんが印象的な『葫 葛西店』。どのようなラーメンが食べられるのだろうと、つい入りたくなってしまいそうな雰囲気です。

——向山さんがラーメン屋を開業しようと思ったきっかけは何だったのですか?

 「以前は会社勤めのサラリーマンでしたが、ノルマや成績に追われながら愛着のないものを売らなければならないことにジレンマを感じていたんです。そこから、どうせなら自分が本当にいいと思うものを売って、やりたいと思うことを仕事にしたいと思うようになっていきました。」

——サラリーマン時代のジレンマがきっかけになっていたのですね。では、その“売りたいと思うもの”や“やりたいと思うこと”が、ラーメン屋だったのでしょうか?

 「そうですね。ただ、最初からラーメン屋を開きたいと思っていたわけではないんですよ。千葉の行徳駅に『葫』の本店があるのですが、そこがとても美味しくて客としてずっと通っていました。そのラーメンを思い出した時に『葫』で働きたいという思いが強くなり、行徳店に修業入りすることに決めて。それから7年間修業を積み、2014年に独立して『葫 葛西店』をオープンすることができました。」

——その行動力はすごいです!サラリーマン時代からの想いを果たしたのが『葫 葛西店』だったのですね。

昼と夜で味が変化する野菜ベースのこだわりスープ


http://www.ninniku20141004.com/

 『葫 葛西店』スープは、時間をかけて煮込んだ豚骨スープに野菜を合わせてつくっています。ポタージュのような濃厚さと野菜の旨みがギュッと凝縮された味わいで、女性からも好評なのだとか!

——時間をかけてつくっているスープですが、ほかのお店にはない特徴があるそうですね。

 「そうなんです。当店のスープは、昼と夜で味が違います。というのも、ラーメンのスープをつくるとき、骨を煮込んでいるところに根菜系の野菜を入れて出汁をとっているからなんです。野菜をつかうと味がかわりやすくなってしまうため、つかわないようにするお店が多いんですよ。ここでは、お客さまにも味が変わることをしっかりと伝えたうえで提供しています。」

――野菜をつかうことでそのような変化があるとは驚きです!

 「そうですよね。野菜のエキスがじっくりと溶け出していくので、長く煮込むほどスープに深みが出てきます。そのため、昼は比較的あっさりとしていて、夜はより濃厚な味わいになっています。そんな変化のあるスープを楽しんでみてください。」

――同じお店の同じメニューでも時間帯で違う味を楽しめるのはおもしろいです!食べ比べてみたくなりました。

イチオシは”全部入り塩らぁめん”


▲全部入り塩らぁめん
http://www.ninniku20141004.com/menu

 塩、醤油、味噌の3種類の味わいのラーメンやつけめんを提供しています。どれも向山さんのこだわりが光る、『葫 葛西店』自慢の一品となっています。
 
——塩と醤油と味噌がありますが、なかでもイチオシしているのはどちらでしょう?

 「どれもこだわってつくっているので全部おすすめですが、しいていうなら”塩”ですね。味噌や醤油はタレで多少味の調整がききますが、塩はそういうわけにはいきません。しっかりこだわらないと美味しいスープにならないんですよ。だからこそ、手間も時間もかけてつくった自慢の塩ラーメンをぜひ召し上がっていただきたいです。」

——塩ラーメンにそのような特徴があったなんて知りませんでした。では塩ラーメンのなかでおすすめしているのはどれですか?

 「おすすめは”全部入り塩らぁめん”ですね!トッピングがたっぷりとのった、スペシャルなラーメンになっています。食べ応えもあって、きっと満足していただけると思います。どれを注文しようか迷ったときには、ぜひ全部入り塩らぁめんを試してみてください!」
 
——トッピングが豊富で、一杯でいろいろな味わいを楽しめそうです。

 『葫 葛西店』で提供しているメニュー例は次のとおりです。
~メニュー例~
■塩らぁめん(800円)
■全部入り塩らぁめん(1,200円)
■塩つけめん(950円)
■全部入り塩つけめん(1,350円)
■しょうゆらぁめん(800円)
■全部入りしょうゆらぁめん (1,200円)
■しょうゆつけめん(950円)
■全部入りしょうゆつけめん (1,350円)
■みそらぁめん(900円)
■全部入りみそらぁめん(1,300円)
■みそつけめん(1,050円)
■全部入りみそつけめん(1,450円)
など

お客さまとのコミュニケーションも大切に


http://www.ninniku20141004.com/

 お話をおうかがいしていると、向山さんのラーメンにかける熱い想いやこだわりがどんどん伝わってきます。しかしその熱い想いやこだわりがあるのは、ラーメンに対してだけではないようです。

――向山さんとお客さまの距離がほどよい近さで、居心地がよさそうですね。

 「ありがとうございます。美味しいラーメンを提供することはもちろんですが、お客さまとのコミュニケーションにも重きをおいています。ラーメンをただ機械的に出すだけではつまらないですし、なんだかさびしいですよね。なので、余裕があるときにはできるだけお客さまに話しかけるよう意識して、会話を楽しんでいます。」

——素敵ですね。楽しく会話しながら食べれば、ラーメンがより美味しくいただけそうです!

 「そうですよね。コミュニケーションを大切にしていることもあって、券売機をあえて導入していません。あれば便利なのはわかりますが、それを使うと自然と会話が減ってしまいます。お客さまの顔を見ながら注文を受け、会計も手渡しでおこなうことで会話のきっかけをつくるようにしているんです。」

――券売機ではなく直接注文するスタイルなのは、しっかりと意図があってのものだったのですね。

テイクアウトや通販でも味わえる『葫 葛西店』のラーメン!


http://www.ninniku20141004.com/

 向山さんが手間ひまかけてつくったこだわりのラーメン。やはり出来立てを店内でいただくのが一番!…ですが、家でゆっくり過ごしたい気分のときやなかなかお店にいけないときでも、『葫 葛西店』のラーメンを食べられたらうれしいですよね。

——イートイン以外にも、『葫 葛西店』のラーメンを楽しめる方法があるそうですね。

 「はい。お持ち帰りと通販にも対応しています。冷凍ラーメンのお持ち帰りが可能で、ご希望の方は事前にご予約いただくか一度電話でお問い合わせいただければと思います。また、容器をご持参いただけた方であれば予約なしでも対応可能です。出来立てのスープや麺、トッピングを容器に入れてお渡ししています。」

——出来立てを持ち帰れるのはうれしいです!通販ではどのメニューを注文できるのでしょうか?

 「ラーメンとつけ麺の塩、醤油、味噌があります。ご注文いただけたらこれを冷凍でお送りしています。さまざまな事情があってお店に来られない方は、ぜひ通販をご利用ください!」

――通販なら、遠方にお住いの方でも食べられますね。

 通販の詳細は次の通りです。
~通販詳細~
注文方法
電話、LINE、メール
(住所、郵便番号、氏名、電話番号と注文内容を記載のうえ注文)
電話番号
03-6808-6248(LINEで番号検索可能)
メールアドレス
soothing.akibo-@i.softbank.jp
~メニュー例~
■ラーメン 塩・醤油・味噌(864円)
■つけ麺 塩・醤油・味噌(972円)

ラーメンと接客にこだわったオンリーワンのお店を目指して


http://www.ninniku20141004.com/

 こだわりがつまった自慢のラーメンとお客さまを想った営業スタイルで、多くの人を虜にしている『葫 葛西店』。今後はどのようなお店になっていくのでしょうか。 

——たくさんのこだわりを教えていただきありがとうございました!最後に、今後の目標をおうかがいできますか?

 「こちらこそありがとうございました!今後も、お客さまに美味しいと喜んでもらえるラーメンの提供と、お客さまとの繋がりを大切にしながら続けていけたらと思います。”あのお店に行ったらあの人がいるよ!”と思ってもらえるような、オンリーワンのお店を目指せらいいですね。個人店であることの強みを活かしながら、『葫 葛西店』らしさを大事にしていきたいです。」

――向山さんがいる『葫 葛西店』だから、行きたいと思ってもらえるお店を目指していかれるのですね。

 手間ひまかけてつくった絶品ラーメンとお客さまとの繋がりを大切にした接客で、お腹だけでなく心も満たされる『葫 葛西店』。ラーメンからも向山さんからも元気をもらえそうなこのお店へ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか!

店舗名 葫 葛西店
住所 東京都江戸川区東葛西5-5-1 青山ビル1F
電話番号 03-6808-6248
アクセス 東京メトロ東西線・葛西駅から徒歩5分
営業時間 11:30~14:00 (土・日・祝 11:30~15:00) / 18:00~22:30
定休日 月曜日、第1・第3火曜日
ホームページ http://www.ninniku20141004.com/
SNS
店舗詳細はこちら