キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・西東京市】ワンちゃんと一緒に食事が楽しめる『にくきゅうカフェ』お散歩コースに新たな穴場!

 西東京市に今年1月、ペットと一緒に食事が楽しめるお店『にくきゅうカフェ』がオープンしました。近くには小金井公園や動物病院があり、ドッグランへのお出かけや診察のついでに気軽に立ち寄れるカフェです。飼い主同士、ペット同士の交流の場としても、注目を集めています。さっそく、大の動物好きだという菊池オーナーに、お話を伺ってきました。

ボランティア時代のご縁に導かれて

 高円寺で経営しているカフェの他に、もう1店舗新たにお店を出そうと考えていた菊池オーナー。ボランティア団体で犬や猫の保護活動をしていた経験がヒントとなり、“今度はペットをコンセプトにしたカフェを作ろう!”とひらめいたのだそうです。そして見つけた物件は、なんとボランティア時代からなじみの動物病院の隣にありました。そんな嬉しいご縁に導かれ、動物への愛にあふれたお店『にくきゅうカフェ』は誕生しました。

飼い主さんが気軽に立ち寄れるカフェ

 お店の近くにはドッグランのある小金井公園、すぐ隣には動物病院があり、ドッグカフェの出店にはぴったりの場所です。そのことがプラスにはたらき、ドッグランの行き帰りに犬と一緒に食事に来る方や、病院の待ち時間にちょっとお茶をしていく方が多いのだとか。ちなみに診察の順番が来たら、先生がお店に連絡をくれるので安心ですよ。
 また、病院で保護された犬や猫の里親をお店で募集するなど、菊池オーナーと先生はいつでも協力し合っているそうです。

カントリー調の可愛らしい店内

 さあ、いよいよお店の中を覗いてみましょう。
 座席は、店内に12席、テラスに8席用意されています。小さな窓、グリーンポット、木の温もりが感じられるインテリアなど、カントリー調の可愛らしい雰囲気に心が和みます。

 小さな図書コーナーには、図鑑や動物の飼い方本、写真集など、動物好きなら思わず見入ってしまうものがたくさん並んでいます。

 また、ペットをモチーフにした可愛いハンドメイド雑貨も販売しています。こちらは全て、動物愛護団体のボランティアの方々の作品なのだとか。ポストカード、ブローチ、羊毛フェルトのマスコットなど、一つひとつ心のこもった作品に癒されます。右に置かれたカプセルトイには、お店で里親が決まった犬や猫たちがモデルのキーホルダーが入っています。バッグや鍵につけても可愛いですね。

 お店の奥にある猫部屋では、“ダン”、“あげたま”、“ママ”と名付けられた3匹の猫が仲良く暮らしています。3匹とも動物病院に保護された保護猫なのだそうです。今ではご飯をたくさん食べて元気を取り戻し、『にくきゅうカフェ』のアイドルとしてお客様の心を和ませてくれています。

 外にはテラス席があり、ピクニック気分でランチやティータイムが楽しめます。他の動物や人間が苦手な子でも、ここなら飼い主さんと一緒に安心してくつろげそうです。

ワンちゃん猫ちゃん以外も大歓迎♪

▲看板犬・ウニちゃん

 「ドッグカフェではありますが、猫ちゃん連れのお客様も多いですね。注意事項を守っていただければ、犬や猫だけではなく、どんな動物でも入店できます。先日はミーアキャットを連れた方や、鳥かごを抱えて来店する方もいらっしゃいましたよ。」“ペットと一緒じゃないと入れないの?”と不安になったあなたも、心配はいりません!動物を飼っていない方も、もちろん大歓迎です。スタッフの飼い犬ウニちゃんは、お店の看板犬として時々出勤しています。猫6匹に囲まれて暮らしているためか、何となく猫っぽいところもあるワンちゃんなのだとか。出勤時には事前にお知らせがあるので、会いたい方はお店の公式SNSをチェックしてくださいね。

飼い主さんもお腹いっぱい!

▲豆とチキンのカレー(830円)

 『にくきゅうカフェ』では、飼い主さんと一緒にペットも食事を楽しむことができます。通常メニューだけではなくペット用のメニューも、全てが安心安全な素材が使われており、ランチは全て800円代とリーズナブルな点もお客様に喜ばれています。
 「ドッグカフェって、なかなか料理に力を入れているお店は少ないですよね。でも当店は、お客様に“料理も美味しいですね!”と太鼓判を押していただいています。味には自信があるので、飼い主さんもしっかりお腹いっぱいになれますよ!」

▲トムヤムチキンヌードル(880円)

 鶏肉と野菜がたっぷりのトムヤムチキンヌードルは、辛味と旨味のバランスが癖になるメニューです。こちらをはじめ、グリーンカレーなどエスニック料理にも力を入れています。パスタ、カレー、丼ものなど幅広いメニューがラインナップしており、毎日通っていても飽きません。ボリュームもあるので、カフェでしっかり食事をしたい方におすすめです。犬用のプレートやケーキ、小袋のおやつもありますよ。

▲明太子豆乳パスタ(830円)

充実のおやつタイムもお任せ

 お店のキッチンで焼き上げるふかふかのシフォンケーキをはじめ、パフェやスコーンなど、食後のデザートやおやつにピッタリのスイーツもお客様から大好評の同店。デコレーションされたクッキーや猫柄のお皿など、そこかしこに可愛い遊び心が散りばめられています。これは思わず写真を撮りたくなりますね。

 注文を受けてから豆を挽くコーヒー、自家製のチャイなどのドリンクメニューにも自信があります。こちらのザクロ酢ミルクは、可愛らしい色合いにキュンとする、女性人気の高い一杯です。

 ペット用の誕生日ケーキの予約も承っており、名入れをすることができます。あなたの大切な家族のバースデーが近づいたら、ぜひお店に問い合わせてみて下さいね。

スタッフとお客様、みんなに感謝

 「開店準備は大変でしたが、内装も飾り物も、スタッフみんなの支えがあって用意することができました。“ダメでもとりあえず2年は頑張ろう”という思いで作ったお店ですが、リピーターの方も続々と増えて、口コミで来た方が気に入って何度も足を運んでくれるようになったり、本当にありがたいです。一緒に働くスタッフとお客様、両方に恵まれたなぁ…と実感しています。」地元の方だけでなく、週末には遠方からわざわざ足を運んでくれるお客様も多いそうです。

各種ワークショップも開催中!

 『にくきゅうカフェ』の魅力は、食事やスイーツだけではありません。定休日に開かれるイベントも、多くのお客様が心待ちにしているひとつです。先日は、ペットの写真を作家さんがイラストにし、それを使ったUVレジンのアクセサリーを作るワークショップが開かれたのだとか。大好きな家族をモチーフにした、世界に一つだけのアクセサリーは飼い主さんの宝物になることでしょう。今後もチョークアート講座など、色々なイベントを開催していくとのこと。目が離せませんね。

人と人、ペット同士の交流の場に

 「近いうちに、シーズー、ペキニーズなどの飼い主さんとワンちゃんを集めた“鼻ぺちゃオフ会”も開いてみたいですね。同じ犬種の飼い主さん同士、情報交換や交流の場になれば嬉しいです。」ペットを通じて、お客様同士の輪が広がる居心地の良い空間。それが、菊池オーナーの目指す同店の姿です。

 ペットと暮らす飼い主の皆さん。ペットは飼っていないけれど、動物好きの皆さん。『にくきゅうカフェ』で美味しいご飯を食べながら、交流の輪を広げてみてはいかがでしょうか。

店舗名 にくきゅうカフェ
住所 東京都西東京市南町6-7-1(にくきゅうカフェ専用駐車スペース2台有)
電話番号 042-497-6246
アクセス 西武新宿線田無駅から徒歩14分
営業時間 10:30~20:00
定休日 火曜日、水曜日(定休日が祝日の場合は営業します)
ホームページ http://299cafe.jp/
店舗詳細はこちら