【東京・下北沢】住宅街の奥の隠れ家ビストロ!『総作酒場 おかえり』でワインと共に楽しい夜を♪

 下北沢といえば、古着や雑貨、美容室など多くのお店が立ち並ぶおしゃれなスポット。今回紹介する『総作酒場 おかえり』は、下北沢駅から徒歩2分、住宅街の奥に今年3月1日にオープンした隠れ家ビストロです。お肉をメインにしたシェフこだわりの創作料理が、和洋中のジャンルを問わず楽しめると大評判です。心地よいテラスで乾杯、和の空間が満喫できるロフト席でゆったり…と、色々な過ごし方ができるお店です。今回インタビューに応じてくれたのは、同店を手がける株式会社Bond Cuento代表取締役の村田さんです。

ワインによく合う“総”作料理


▲牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(500円)

 “お肉をメインにした、ワインに合う料理が美味しい創作ビストロ”それが同店のコンセプトです。“創作”ではなく“総作”と掲げているのは、既製品をなるべく使わず、手作りのものを食べてほしいという思いからだそうです。シェフは洋食をメインに長く経験を積んできたスペシャリストで、和・洋・中問わない絶品料理がメニューに揃います。
 ビストロ定番の“牛ホホ肉の赤ワイン煮込み”は、なんと500円!じっくり煮込んだホロホロの柔らかさがたまらない、究極の一品です。ソースの最後の一滴まで拭って食べたいこの美味しさが、ワンコインで味わえるお店はめったにありません。


▲モッツァレラ豆腐の揚げ出し(650円)

 “モッツァレラ豆腐の揚げ出し”は牛ホホ肉の赤ワイン煮込みと合わせて、お客様の8割がオーダーするというメニューです。こちらは特に女性やお子様に人気なのだとか。豆腐のような、チーズのような、さっぱりしているのにまろやかな味わいが舌を楽しませます。せいろでお出しする“自家製鶏しゅうまい”(600円)など中華のメニューも要チェックですよ。


▲ハンガリー産鴨のロースト マデラソース ~季節の野菜添え~(1380円)

 秋のおすすめ料理のこちらは、お皿の上に花びらを撒くように美しく盛り付けられています。テーブルに運ばれてきた瞬間にカメラを構えてしまう、乙女心くすぐる華やかさです。他にも、獲れたての“新秋刀魚のカルパッチョ”(730円)、ほくほく甘い“安納いもと紫いもの天ぷら”(650円)、トマト味かクリーム味から選べる“栗のリゾット”(830円)など、実りの秋を感じる美味しいメニューが季節限定で登場しています。来るたびに旬の食材との一期一会の出会いがある『総作酒場 おかえり』、通いたいお店に追加決定ですね。


▲秋のおすすめ、手作りミートパイ(1日限定7食/ 730円)

 魚介、肉、野菜と旬の素材を駆使した料理がたっぷり堪能できる“スタンダードコース”は2500円。ジューシーな三元豚のローストがメインの“ゴージャスコース”(4,500円)は家族の食事や大切な宴会におすすめです。“今日は贅沢するぞ!”そんなあなたに贈るのは、お肉と魚、2つのメインで大満足の“プレミアムコース”(5,500円)。みんなで盛り上がれる忘年会や女子会向けのコースも各種ご用意しています。クリスマス、忘新年会と集まりが多いこの時期にもぴったりのお店ですね。

焼酎にもこだわっています

 リーズナブルで飲みやすい銘柄を取り揃えたワインやカクテルの他、焼酎にもこだわりがあります。店長が以前働いていたお店は焼酎に強く、そちらを参考に揃えたラインナップなのだとか。“黒霧島”、“二階堂”など焼酎好きの必須アイテムの他、なかなか出会えないという幻の銘柄“不阿羅王(ファラオ)”も取り扱っています。壮大な文明を感じさせる名前の焼酎ですが、口当たりは意外にも柔らかくフルーティーなのだとか。

カラフルで温かい、元気になれる店内

 カウンター席からはキッチンの様子が見えます。お肉の焼ける音や匂い、ぐつぐつと音を立てる鍋の湯気が感じられ、五感で食事を楽しむことができますよ。温かみのある照明が、食欲を増進させます。

 よりくつろぎたいときには、ふかふかのソファー席がおすすめです。アースカラーが基調の店内には、パッと明るい気持ちになれるオレンジやグリーン、シックな黒が加わり、メリハリのある楽しい空間になっています。外にはペットもOKのテラス席がありますよ。

 2階に上がるとびっくり、そこには和の空間が広がります。ロフト席は座敷になっており、足を延ばしてゆったりとくつろげます。半個室の落ち着ける空間なので、周りを気にせずに食事ができます。デートや接待にもぴったりのこちらの席は、大変人気なのでご予約はお早めに。下北沢の片隅の隠れ家ビストロに一歩入れば、高い天井の開放的な空間が…このギャップも魅力のひとつかもしれませんね。

苦労した中に見出した喜び

 「場所柄、集客に苦戦しましたが、今では多くのリピーターの方に顔を覚えてもらい、“また来たよ!”と声をかけていただいています。満足して、美味しかった!と笑顔でお店を後にするお客様を見送るときは、本当に満たされた気持ちになります。」若者のイメージがある下北沢ですが、意外にもお客様はミドル世代以上の方が多いのだとか。
 今後は常連のお客様を大切にしながらお店を盛り上げ、新規の方にもたくさん足を運んでもらうために頑張っていくとのこと。

 住宅街の奥にあるビストロ『総作酒場 おかえり』。ドアを開ければ、カジュアルな空間と目にも楽しい創作料理がお出迎えです。一人でゆったり、仲間とわいわい、ワインを片手にシェフこだわりの味に舌鼓を打ちましょう!

店舗情報

店名 総作酒場 おかえり
住所 東京都世田谷区下北沢2-26-14
電話番号 03-6407-0450
アクセス 京王井の頭線下北沢駅西口出口から徒歩2分
営業時間 【月~金】17:00~23:00(LO22:30) 【土・日】11:30~15:00(LO14:30)
定休日 火曜日
URL https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13207200/