【東京・蔵前】とにかく味が自慢!高級中華のシェフの味が気軽に楽しめるお店『龍昇房』

 東京・蔵前駅から徒歩5分の場所に開店した中華料理店『龍昇房』。銀座の高級中華料理店で働いていた料理長が腕を振るう、本格的な中華をリーズナブルに楽しむことができるお店です。日替わりや週替わりのランチメニューは毎日通う常連さんもいるほどの、高いリピート率を誇ります。また、夜はお酒とともに本場の味が楽しめるのも魅力的です。今回は8月にオープンしたばかりにもかかわらず、多くのお客様で溢れる同店の魅力をご紹介します。

観光地に近い“蔵前”で開店

 今年8月に開店した中華料理店『龍昇房』。中国出身のオーナーが経営するお店です。料理長は、もともと銀座にある中華の名店で腕をふるっていた経験もある中華料理の名人。その腕前に惚れ込んだオーナーがヘッドハンティングをしたそうです。この蔵前にお店を開店したのは、海外からの旅行客も多く訪れる土地柄にもかかわらず、周辺に飲食店が少なかったためなのだとか。他業種に渡りお店を経営しているオーナーの先見の明が功を奏し、開店から1ヶ月ほどで、海外からの旅行者も含め多くのお客様で賑わう人気店へと定着しました。

 同店は、観光ツアーの大型バスでも入りやすい大通りに面しています。また店内は2階建てで、人数に合わせて100〜120席まで用意できるそうです。2階はフロアを貸し切ることもできるので、団体でのツアー客や大人数での宴会にも利用できるのが同店の魅力の一つです。また、伝統的な中華建築を思わせる落ち着いた雰囲気の店内は、デートにもおすすめ。お洒落で居心地のいい空間でゆったりと過ごすことができます。

ランチもディナーも魅力的

 豊富なメニューが揃う同店はランチもディナーも多くのお客様が訪れます。ランチで人気なのは、黒酢酢豚やエビチリ、油淋鶏だそう。本格的な味わいがリーズナブルな値段で楽しめるのが嬉しいですね。また、強い火力で調理することの多い中華料理は出来上がるまでの時間が早く、忙しいランチタイムの強い味方です。このほか同店では、日替わりや週替わりのランチメニューも用意しており、訪れるたびに違った料理が楽しめるので、毎日通っている常連さんも多いそうです。

 ディナーは、海老の紹興酒漬けや白身魚の四川風など、お酒との相性もいい風味豊かな料理がおすすめです。適度な量をお手頃な価格で楽しめるので、様々な味わいを楽しめるのも嬉しいですね。お酒は、生ビールや紹興酒、サワーなどを飲むことができる飲み放題プランもあります。また、前菜や点心、人気の一品が味わえるコース料理も充実しており、値段や好みのメニューに合わせてコースを選べるので、宴会などにもおすすめです。

 このほか、いま話題のパクチー料理もぜひチェックしたいメニューです。“中国パセリ”と呼ばれることもあるパクチーは、もともと中華料理ではよく使われる食材だそう。同店でもパクチー入りの汁なし担々麺や油淋鶏、水餃子など様々なメニューを食べることができます。

地域に根ざしたお店へ

 同店では、本場の味わいを守りながらも日本人の口に合うような味を心がけているそうです。その絶妙な味わいが多くのお客様を虜にし、常連さんを増やす一因となっているようです。今後についてたずねると「地域の皆さんに信頼してもらい、この地域で根ざしたお店になっていければ嬉しいですね。ゆくゆくは銀座などにも店舗を出店し、自慢の味で勝負していきたいです!」と話してくださいました。

 “蔵前で中華を食べるなら、ぜひここで!”という自慢の料理を味わいに、皆さんも『龍昇房』に足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 龍昇房
住所 〒111-0054 東京都台東区鳥越2-1-9
電話番号 050-5594-2150
アクセス 都営浅草線蔵前駅から徒歩5分
営業時間 11:30〜14:30 17:30〜23:00(L.O22:30)
定休日 なし
URL https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13211413/