キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・宗右衛門町】好みのウイスキーが見つかる『Shot BAR ウイスキー研究所』あなたの好みはフルーティー?スモーキー?

 ツウ御用達の、難しいお酒。ウイスキーのそんなイメージを一新するのが、大阪市中央区にある『Shot BAR ウイスキー研究所』です。

 同店は、マスターの落合さんが「ウイスキーの魅力をたくさんの人に伝えたい」とオープンしたお店。フルーティーな味、スモーキーな味、その中間の味のウイスキーを試せる3種飲み比べ、ウイスキーの豆知識が学べる読み物など、ウイスキー初心者でも楽しめる心にくいばかりのサービスが魅力です。

学び、味わい、バーの世界にのめりこむ

 「学生時代にアルバイトをしたのが、バーだったんですよ。いろんなお酒を飲んでみるうちにバーが好きになって、自分のお店を開きたいと思うようになりました。」

 バーテンダーとして働くには、お酒の種類やレシピ、熟成期間や産地による風味の違いなど、勉強することが山のようにあります。知識を学び、テイスティングを繰り返すうちに、すっかりバーの世界に魅了されてしまったのだとか。

 そんな落合さんが2018年4月、独立出店の夢を叶えてオープンしたのが『Shot BAR ウイスキー研究所』。難しいと思われがちなウイスキーの魅力がわかる隠れ家バーとして、常連さんを増やし続けています。

 「最初はおいしくないと感じる人が多いと思うんですよ、ウイスキーって(笑)。僕もバーで働きながら、いろいろなウイスキーを飲んでるうちにハマっていきましたからね。」

 同店おすすめの一杯、ブルームーンは、レモンジュースを使ったジンベースのカクテルです。神秘的な淡い青色は、バイオレットリキュールによるもの。落合さんがバーの世界にのめりこむきっかけとなった、思い入れのあるカクテルなのだとか。

上質なお酒と肩ひじ張らない空間が魅力のバー

 『ウイスキー研究所』では、約80種類ものウイスキーを取り揃えています。ほかのバーでは1杯1,500円~2,000円が相場のウイスキーを、リーズナブルな価格で楽しめるのも強みです。
 
 ウイスキー初心者の方は、どの銘柄がおいしいかわからず悩んでしまいますよね。そんなときに試してほしいのが、ウイスキー3種飲み比べ。フルーティーな味、スモーキーな味、その中間の味の3種類のウイスキーから、自分の好みをつかむことができます。

 店内には静かにジャズが流れ、ブルーのライトが上質な空間をつくっています。
 「4階ということもあって、新規のお客さんが少ないんですよ。そんな中でも、ホームページを見て勇気を出して来てくれたお客さまに会えたりすると、うれしいですね。」
 「『ウイスキー研究所』に来たのをきっかけに、ウイスキーが好きになりました」と喜んでくれるお客さまも多いのだとか。

 ウイスキーは、大麦やとうもろこしなどを原料とする蒸留酒。樽で何年も熟成させるうちに淡い黄金色から琥珀色に変わり、風味は芳醇さを増していきます。
 世界には大きく分けて5つ(アメリカ、カナダ、アイルランド、スコットランド、日本)のウイスキーがありますが、このうちスコットランドでつくられるものをスコッチウイスキーと呼びます。

 スコッチウイスキーのおもしろさは、原料などの違いによってさらに5つに分けられるところ。同店では、スコッチウイスキーの中でも大麦のみを原料にし、ひとつの蒸留所の原酒のみを使ったシングルモルトウイスキーを多く取り揃えています。

あなた好みのウイスキーに出会える

 落合さんは、ウイスキーの風味分布表や楽しみ方などの資料をつくり、お客さまがテイスティングの合間に読めるようにしています。
 普段の生活で、ウイスキーのことを深く知る機会は少ないもの。より多くの人に、ウイスキーのことを知って親しんでもらえたら…。そんな想いで工夫を凝らしているのだとか。

 初心者にチャレンジしてほしいウイスキーは、マッカラン12年。ドライフルーツやシェリー酒のようなうっとりする甘さの中に、ほのかなスパイシーさが感じられます。
 華やかな香りと重厚感のある味わいは、「シングルモルトのロールスロイス」と評されるだけあります。

 デザートウイスキーとしてもおすすめのアンノック12年は、淡い黄金色が美しい一杯。はちみつやレモンのような甘い香りが魅力で、フレッシュな飲み口とキレのある後味が楽しめます。水を少し加えることで、より香りが立ちますよ。

 スモーキーで力強い味わいのラガヴーリン16年、花のような軽やかな香りのグレンリベット12年など、選りすぐりのウイスキーが揃います。甘口から辛口、フルーティーからスモーキーまで味わいが幅広いので、お気に入りの一杯が必ず見つかります。

 『ウイスキー研究所』ではウイスキーだけでなく、季節のフルーツやチョコレートリキュールを使ったカクテル、お客さまの好みのウイスキーでつくるハイボールなど、多彩なお酒を提供しています。
 2月~4月のおすすめは、甘酸っぱい果汁がギュッと詰まったいちごのマティーニ。かわいいピンク色が春らしいですね。

 ウイスキーやカクテルのおともには、自家製のカマンベールの燻製をどうぞ。まるごとスモークしたカマンベールのクリーミーな味わいに、お酒が進みますよ。
 ほどよい甘さのラム酒入り生チョコなど、お酒の味を引き立てる自家製おつまみもぜひ試してみてください。

ウイスキーの世界に魅了される人を増やしたい

 落合さんは、バーテンダーとして働いて9年目。これからも『ウイスキー研究所』を通して、ウイスキーのファンを増やし続けたいと話します。
 「ウイスキーってとっつきにくいお酒と思われがちだけど、僕は一番おいしいお酒だと思ってます。ウイスキーの魅力を、たくさんのお客さまと分かち合えたらうれしいですね。」

 月に1回テイスティングイベントを開き、お客さまに各地域の代表的なウイスキーに触れてもらう機会をつくっているそうです。

 「ウイスキーを飲み慣れてる方はもちろん、ウイスキーに興味がある方や初心者さんは特に楽しんでいただけると思います。静かな雰囲気の中でおいしいお酒が飲みたいときは、ぜひ当店を選んでくださいね。」

 隠れ家のような癒しの空間で、自分好みの一杯を探せる『Shot BAR ウイスキー研究所』。本格派の方も初心者の方も楽しい時間を過ごせる、行きつけにしたいお店です。

店舗名 Shot BAR ウイスキー研究所
住所 大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-21 ゑり繁ビル4F
電話番号 070-4430-8739
アクセス 大阪メトロ堺筋線 / 千日前線 日本橋駅(2番出口)から徒歩5分、大阪メトロ各線なんば駅(14番出口)から徒歩6分
営業時間 月、水~土 19:00~翌2:00 / 日、祝 19:00~24:00 ※火曜日が祝日の場合は営業いたします。 ※お客さまがお帰りになるまでは営業いたします。
定休日 火曜日
ホームページ https://www.shotbarbluemoon.jp/