キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・浅草】日本最古の地下商店街にある、隠れ家店『焼肉・鉄板焼き芳蘭亭』へ行ってきた

※現在は閉業しています(2019年11月)

 今回ご紹介するのは焼肉をはじめ、こだわりのお肉を使った料理が楽しめるお店!

 東京メトロ銀座線浅草駅からすぐにある、知る人ぞ知る日本最古の地下商店街。昭和の雰囲気漂うその地にオープンしたのが『焼肉・鉄板焼き芳蘭亭』です。店長兼オーナーの田嶋さんにお話をうかがいました。

ラーメンから焼肉へ

 もともと焼肉店などでマネージャーとして働いていた経験を持つ田嶋さん。前職の時に現在一緒にお店を切り盛りしている共同経営者と知り合ったそうです。

 共同経営者の方は、畜産業を営み「黒和豚」を育てていました。生後6ヶ月頃から酒糟と赤ワインを与えて育てられた「黒和豚」は、豚特有の臭みが少なく甘味が強いのが売りです。その「黒和豚」を使ったラーメン店を展開していましたが、もっと「黒和豚」を売り出したいと考え、田嶋さんに相談したことがきっかけでした。すると、焼肉や鉄板のお店にすればいいのでは…と、浮かんだ田嶋さん。これが、『焼肉・鉄板焼き芳蘭亭』の始まりです。
 こちらでは鉄板料理や焼肉、さらにしゃぶしゃぶまで「黒和豚」を心ゆくまで楽しんでいただけます。

 店内の机や棚などは手づくり!浅草の親しみある空間にマッチしていい味を出しています。

 また、カウンター席では隣に座った人通しが仲良く話すなど浅草らしい光景が見られ、下町感溢れるアットホームな雰囲気になっています。

豚肉だけじゃない!牛肉もこだわりの黒毛和牛

 こだわりは豚肉だけにとどまりません。牛肉は「黒毛和牛」を使用!知り合いから紹介してもらったお肉屋さんに協力してもらい、その時その時で一番状態のいいお肉を仕入れています。そのため時期によっては「仙台牛」だったり「横浜ビーフ」だったりと種類が違うそうです。時期によって違う「黒毛和牛」をお客さまは楽しんでくれているとのこと。産地の違いで変わる味を楽しむのもいいですね。

牛肉おすすめメニューは特上カルビ!

 牛肉おすすめのメニューは特上カルビです。「ザブトン」という首の部分の部位を使った特上カルビは非常に脂がのっていて口の中でとろけます。後味もくどくなく、塩とわさびで食べるのが最高だそうです。

 そしてこの「ザブトン」を使ったランチメニューとして「座布団丼」というものがあります。

 お笑いや落語が盛んな浅草。そこで使われている「座布団」と肉の部位「ザブトン」を合わせた、地元にちなんだ名前をお客さまが付けてくださったそうです。

 このほかのメニューもお客さまに試作品を出し、完成させているんだとか♪みんなでお店を作っているような、浅草だからこそできる喜びがあるとのこと。今後もお客さまと一緒にメニューを増やしていきたいそうです。

自分で焼くことも、店長に焼いてもらうことも選べます!

 『焼肉・鉄板焼き芳蘭亭』では店長の心づかいが光る、うれしいサービスも!
 焼き肉は、もちろん自分たちのテーブルで焼くことができます。でもお客さまによっては、脂跳ねや臭いを気にする方もいらっしゃいますし、焼くのに夢中で会話が弾まない…なんてことも。そんな方たちには、店長自らが焼いてくれますよ。プロが焼く美味しい焼き肉を、大切な人とゆっくり堪能できますね。

 また、テーブル席とは別に、カウンター席ではカウンター席専用のメニューもあります。通常は1皿5枚ぐらいのお肉が用意されています。ですが、カウンター席ではおひとりさまも多く、色々な味を楽しみたいけどそんなに多く食べられない…といったお客さまも。
 そんな方のために!カウンター席では1枚から頼むことが可能だそうです。これは、おひとりさまでなくとも、是非お願いしたいサービスです!カウンター席で、お肉の食べ比べを楽しんでください。

焼き小籠包と焼き餃子は格別です!

 おすすめのメニューは焼き小籠包と焼き餃子。お肉は焼いてしまうと旨味が逃げてしまいます。…しかし!焼き小籠包と焼き餃子に関しては皮で包まれているので違います!食べた瞬間に“ジュワ”っと旨味が染み出しくるのがたまりません。特に田嶋さんのおすすめは焼き小籠包。肉汁がたまっているところにお酢を多めに入れて食べる!そうすると甘味が口の中に広がりとても美味しいとのこと。一度は食べてみてほしいそうです。

 田嶋さんが格別という、この焼き小籠包と焼き餃子。実は3軒となりの同じ店名「方蘭亭」の、ラーメン屋さんで作っているそうです。注文を受けてからラーメン屋まで取りに行く…商店街ならではの光景ですね。

商店街をもっと盛り上げていきたいです!

 昭和の懐かしい雰囲気溢れる商店街で、絶品のお肉の数々が味わえる『焼肉・鉄板焼き芳蘭亭』。

 「私のミッションの一つとして地下商店街を盛り上げたいという気持ちがあります。私みたいな若い者達がもっともっと商店街をアピールし、商店街を盛り上げていきたいです。地上のお店にもおいしいお店は沢山あります、でもぜひ地下に降りてきて昭和の雰囲気を感じながらおいしい料理を食べてください!」と田嶋さんは言います。

 商店街は常連の方が多くを占め、そのためオープンしたての頃はお客さまがなかなか来なく苦労したそうです。

 ですが今では人も増え、一度来てくださったお客さまが常連になってくれることが多いとか。今後は「黒和豚」をもっと全面に押し出したいとのこと。「牛に勝てる豚」ということで手の込んだ豚の角煮や豚に合うお酒も揃える予定です。豚肉ってこんなにおいしんだ!ということを味わい知ってほしいと田嶋さん。日本最古の地下商店街で、浅草の独特な人情溢れる雰囲気の中、こだわりのお肉をいただいてみてはいかがでしょうか。

【OPEN特典!】

「開店ポータルを見た」といってくださった方に1ドリンクサービスします♪この機会にぜひ足を運んでみてください!

店舗名 焼肉・鉄板焼き芳蘭亭
住所 東京都台東区浅草1-1-12
電話番号 03-5830-3935
アクセス 東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩1分
営業時間 月、水~金、祝前日: 11:00~14:30 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30) 土、日、祝日: 11:00~14:30  16:00~23:00 (料理L.O. 22:30)
定休日 不定休
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13205346/

関連する記事