【東京・港区】パリに本店を置く本格ビストロ『LE SEVERO』初の海外出店1号店が西麻布にオープン!

 東京都港区西麻布。広尾駅から徒歩7分のところに、ワンランク上のお肉が楽しめる本格ビストロがあります。パリに本店を置く『LE SEVERO(ル・セヴェロ)』です。同店は初の海外出店の1号店となっており、本場の熟成肉の味わいが楽しめるビストロです。今回はエグゼクティブ・シェフの齊田さんにお話を伺ってきました。

そうそうたる面々が関わりオープン

 齊田さんの料理の道は、恵比寿のレストランからスタートしました。そこでフレンチにハマり、最初は格調高いとされる本格フレンチの“ガストロノミー”を経験。その後一度も行ったことがなかったフランスに渡ったところ、気軽に普段使いできる“ビストロ”という業態に魅力を感じたそう。そこからは、ビストロの面白さにハマっていきました。
 そこで『ル・セヴェロ』の2号店で4年半腕を振るいました。やがて『ル・セヴェロ』オーナーのウィリアム氏と、マキシマム・ド・パリの総支配人の田中氏、日本におけるフランス食文化の振興を目指すフランス料理文化センター(FFCC)の方が関わり『ル・セヴェロ』の海外初進出1号店を西麻布にオープンする話が持ち上がりました。オープン当初は他の仕事に関わっていた齊田さんでしたが、しばらくして同店のエグゼクティブ・シェフとなりお店を支えることとなりました。


▲パリ セヴェロのスペシャリテ!タルタル ステーキ (150g) 3,500円

落ち着いた色調のシックな店内

 さてその店内ですが、木のぬくもりと重厚感を感じる落ち着いたシックな家具でまとめられており、大きなガラス張りの壁からは光が差し込み、開放的な空間を演出しています。席数は24席。要予約の個室もあります。こちらの個室は“シェフズテーブル”としてシェフと相談しながら料理を決めたり、小窓から料理をつくる姿も見えるという特別感も味わえます。 入り口は目にも鮮やかな印象的な赤。この赤が差し色となって食欲を刺激します。

上質な肉を味わってほしい

 同店では、ビストロならではのシンプルな調理法で、素材の味を活かしたステーキが自慢です。放牧をしっかりして牧草を食べて育った健康的な牛の肉を使用。その肉を熟成することによってさらに美味しくなるのだとか。本場のビストロのステーキは50ヶ月を過ぎた経産牛を使用し、その赤身肉を味わうのですが、日本の法律では若い牛しか輸入できないと決まっています。そこで同店ではできる限り本場の味に近い30ヶ月のフランスの牛を輸入しています。それも和牛のような脂ののった霜降りではなく、引き締まった赤身肉を使用。そのため脂っこさもなく胃もたれもしないそうです。しかも、お肉料理に欠かせないワインにもよく合うのだとか。
 そのワイン、半分はクラシックなワインを、もう半分は体に優しい自然派ワインを取り扱っています。「ワインの奥深さと肉の味を堪能してほしい。」と齊田さんは言います。

たまにしかお目にかかれない貴重な肉を提供


▲熟成 骨付きリブロース(国産牛 約1.2kg) 24,000円

 齊田さんおすすめのメニューは、“骨付きリブロース”です。お値段もスペシャルながら、味もスペシャルです。ここぞという時に味わってみてはいかがでしょうか。ボリュームもたっぷりなので、シェアしながら皆さんで贅沢な時間を過ごせますよ。


▲バザス牛 仔牛

 さらにスペシャルなものとなると、“バサス牛の仔牛”です。バサス牛は、フランス産の最高級牛肉でたまにしかお目にかかれません。もしメニューにあったら食べていただきたい一品です。

“気軽さ”を追求したビストロを目指して


▲ブーダンノワール(クリスチャン・パラ)のリゾット仕立て 2,100円

 『ル・セヴェロ』は、本場で腕を磨いてきたシェフが提供する本格フレンチが味わえるお店です。決して安くはなく、ふらっと立ち寄れるお店とは違います。とはいえ、同店はあくまで“ビストロ”。「あまりガストロノミーのような高級フレンチにしたくない。気軽に来られる価格でないことは分かっています。それでも、どうか気軽に利用してほしい。そして気軽にスタッフにも声をかけてください。お客様と楽しくお話ししたいですね。」と齊田さん。目指すは、気軽に普段使いできるビストロ!今後は、ランチの価格をもう少し抑えたり、あるいはボリュームを増やしたりして、少しでも気軽に手を出せてお客様に満足してもらえる方法を考えているそうです。

 さらに目黒や飯田橋、蔵前などに2店舗目を展開していきたいと意欲を燃やす齊田さん。今日は贅沢な食事をしたい、特別な日にワンランク上のお肉を味わいたい、そんな時こそ『ル・セヴェロ』をご利用してみてはいかがでしょうか。本場フランスの本格熟成肉とワインの世界を堪能できる“ビストロ”です。

店舗情報

店名 LE SEVERO(ル・セヴェロ)
住所 東京都港区西麻布4-2-15水野ビル1・2F
電話番号 03-6452-6462
アクセス 東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩7分
営業時間 12:00~14:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
定休日 日曜・祝日
URL http://severo.jp/