キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・中野】フグやハモまで!本物志向の立ち飲み屋『ちょい虎』は豊富な日本酒と絶品料理で大人の遊び心を刺激する店

 最近ブームが再来している“立ち飲み”。お洒落な雰囲気と質の高い料理で、女性1人でも立ち寄りやすい立ち飲み屋が増えてきています。今回紹介する『ちょい虎』は、立ち飲みファンにもそうじゃない方にもオススメの本物志向のお店です。お造りや煮付けなど鮮度抜群の魚料理に舌鼓!種類豊富な日本酒をリーズナブルな値段でいただけるのも嬉しいですね。温かい雰囲気の店員さんとの会話やお洒落な空間…大人の遊び心をくすぐる魅力がいっぱいの同店を詳しくご紹介します。

こだわり空間の立ち飲み屋

 『ちょい虎』は、中野駅から徒歩3分ほどの場所にあります。同店は、“個室で食べるラーメン屋”として注目を集めている『麺匠 竹虎』の系列店として開店しました。料理や飲み物だけでなく空間や時間も提供しているという考えから『麺匠 竹虎』では、落ち着いて食事ができるよう全ての店舗に個室を完備しています。『ちょい虎』は業態こそ違いますが、空間へのこだわりは竹虎同様で、お客様が落ち着いて過ごせるような内装に仕上げています。

 店内でも一際存在感を放っている“枡のシャンデリア”は、枡を100個以上繋げて作ったオリジナルの照明です。電球の光が木の枡に反射してできる温かい光は、居心地のいい雰囲気を演出しています。また、徳利とお猪口を持った虎などのペイントもいいアクセントになっていて、遊び心を感じます。店内にはカウンターとテーブルが用意されていて、カウンターで店員さんと会話を楽しむのもよし、グループでの来店にはテーブルの利用もおすすめです。

新鮮な魚料理に舌鼓

 “美味しい魚と日本酒”が同店の魅力です。鮮度の高い旬の魚を仕入れ、様々なメニューを提供しています。鮮度を楽しむなら“お造りの盛り合わせ”が一番!日によっておすすめの魚介類のお刺身を食べることができます。中でも地中海の本マグロは評判が高いそうです。また、お店の小松店長がもともと大阪出身ということもあり、同店では関西の魚料理も味わうことができます。京料理でおなじみの湯引きハモや、フグを刺身にしたてっさ、兵庫県・有馬地方の山椒を使った牡蠣の有馬煮などがその代表格です。立ち飲み屋で提供しているとは思えないようなメニューは、どれも高級料亭さながらの上質な味わいです。美味しい料理をリーズナブルな価格で味わえるのが、立ち飲み屋の魅力の一つですね。関西の味は、魚料理以外にも蕪蒸しや関西風のだし巻き卵、白味噌を使った京風かす汁などでも味わうことができます。

豊富な日本酒と国産ワイン

 同店は、日本酒へも並々ならぬ情熱を傾けています。全国屈指の酒蔵から常時30種類ほどの銘柄を並べています。唎酒師の資格を有する小松店長をはじめ、日本酒に精通した店員さんが揃っているので、日本酒初心者でも気軽に注文することができます。どれも1杯400円〜とコストパフォーマンスも良いので、飲み比べをして好みの銘柄を見つけるのも楽しそうですね。また、ワインの種類も豊富です。特に日本産のワインはぜひ試したい一杯です。大阪・仲村わいん工房や新潟・胎内高原ワイナリーなど、地元でしか買えないような貴重なワインも飲むことができます。このほか、酒粕の焼酎や栗の焼酎など個性的なお酒も置いています。

“大阪での経験を東京で発揮したい”

 今回お話を伺った小松店長は、大阪出身で、10代から飲食の道へ進み、様々な飲食店を経験したのち、立ち飲みスタイルの居酒屋で働いていたそうです。そんな時、竹虎を経営しているクックマンブラザーズ株式会社の原田社長との出会いがあり、経験や実力を買われて『ちょい虎』の立ち上げに加わることになったのだとか。開店当初は、関西の味が東京で受け入れられるか不安もありましたが、関西の味が好きな方や関西出身のお客様なども多く、料理の味わいを褒めていただくことも増えてきたことに喜びを感じているといいます。小松店長は「中野ではなかなか味わうことができない関西の料理なども提供しています。美味しい料理とお酒でお待ちしていますので、ぜひ足を運んでいただきたいです。」と話してくださいました。

 ゆったりと落ち着く中にもユニークな大人の遊び心を感じることができる立ち飲み屋『ちょい虎』で、絶品料理と至福の日本酒を味わってみてはいかがでしょうか。

店舗名 ちょい虎
住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-56-2 タニヒロビル 1F
電話番号 03-5942-6652
アクセス JR中野駅から徒歩3分
営業時間 17:00~23:30
定休日 月曜日(月曜祝日の場合、火曜日)
ホームページ http://www.menshou-taketora.com/shop/shopdetail6
店舗詳細はこちら