【東京・浅草】メディアにも出演!焼きたてのオリジナルホットサンドが食べられる『ZERO FOOD&DRINK STATION』

 東京都台東区浅草に、元・和食料理人の店長が手掛けるホットサンドのお店『ZERO FOOD&DRINK STATION』がオープンしました。

 地下鉄浅草駅から徒歩数分、仲見世の裏通りに入ると“ZERO”の黒い看板が見えてきます。カウンターの中では笑顔の素敵な女性スタッフが調理と接客を器用にこなしていました。

 ZERO FOOD&DRINK STATIONは都内でもまだ珍しい“ホットサンド専門店”。浅草周辺でテイクアウト形式のホットサンドが食べられるお店はこちらだけです。実はこちらのお店、つい最近朝のニュース番組“ZIP!”でも取り上げられたばかりの話題店! “萌え断”サンドイッチブームの中、ホットサンドは次なる萌え断フードとしてインスタグラマー達の間でも注目度急上昇中なのだとか。

 ZERO FOOD&DRINK STATIONのメニューはこだわりの自家製です。店長大貫さんが元・料理人ということで、メニュー開発にはそんな当時のご経験が活かされているのかと思い伺ったところ…答えは意外なものでした。

 「お店のメニューは若い子たちにもどんどん率先して新しいものを考えてもらっています。思いついたことはどんどんやってみな、と。期間限定メニューはほぼスタッフ主体でやってくれていますね。僕はアドバイスぐらいですよ。」

 店長だけでなく、若いスタッフ達でどんどん意見を出し合って新しいメニューが出来ていくのだそうです。

 なるほど…定番の“ハムエッグ”から、“チキンサルサ”、“クアトロチーズ&ハチミツ”など。ジャンル問わず多彩なラインナップが並んでいます。

 そんな中でも一番人気なのがオープニングレギュラーメニューの“自家製コンビーフサンド”!ここでしか食べられないこだわりの自家製コンビーフがたっぷり詰まっています。週末になると早い時間に売り切れてしまうこともあるという程なのだとか。(この日は14時過ぎですでにSOLDOUT!)

 こちらは女性スタッフの声から生まれたベジサンドシリーズの“ベジアボカドシュリンプ”。えびがゴロゴロ&野菜たっぷりでとってもボリューミーでした。ベジサンドシリーズは登場以来男女問わず好評なのだそう。ご覧の通り写真映えも抜群です!

 テレビでも紹介され話題の“浅草もんじゃサンド”は、明太子・チーズ・キャベツなどが入ったホットサンド。浅草に来た際にはぜひ一度食べてみてもらいたいちょっと変わり種の一品です。

 ZERO FOOD&DRINK STATIONでは店名の通りドリンクメニューも豊富にそろっています。しょうがとスパイスなどを一から仕込む“オリジナルジンジャーエール”はドリンク人気ナンバーワン。女性におすすめなのが新ドリンクの“フルーツ酢”。すっきりした味わいに美容効果も抜群です。

 その他にも“自家製レモネード&レモンスカッシュ”や、“フローズンヨーグルトスムージー”など…ドリンクだけでも色々あって目移りしてしまいます。もちろんドリンクメニューもテイクアウト可能です。

今後も続々と新ホットサンドやオリジナルドリンクを計画中。スタッフ皆のアイデアで生まれるメニューをぜひこれからも楽しみにしていてほしいということでした。

浅草散策で歩き疲れたら小休憩しに行くも良し。小腹が減った時にテイクアウトして帰るも良し。休日にアルコールやオリジナルドリンクでのどを潤しに行くも良し。ZERO FOOD&DRINK STATIONは単に“ホットサンド専門店”と呼ぶには惜しいようなお店でした。

 何度も足を運びたくなるメニュー豊富で気軽なカフェ、焼きたてホットサンドとオリジナルドリンクのお店ZERO FOOD&DRINK STATION。浅草観光に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてもらいたいスポットです。

■文、写真・yoshikokuroiwa  

店舗情報

店名 ZERO FOOD&DRINK STATION
住所 東京都台東区浅草1-20-2
電話番号 03-5246-4473
アクセス 地下鉄浅草駅から徒歩3分
営業時間 10:30~17:30
定休日 不定休
URL https://www.facebook.com/ZERO-fooddrink-471521309876055/