キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・浅草橋】黒米おにぎりが美味しい!テイクアウト専門の『おにぎりや ヤソハチ』に行ってみた!

 浅草橋駅から6分ほど歩いたところに、持ち帰り専門のおにぎり屋があります。その名も『おにぎりや ヤソハチ』!白い外観と、かわいらしいおにぎりのロゴが目印のお店です。

 価格や健康面にこだわっている『おにぎりや ヤソハチ』では、厳選したお米と具材でつくったからだにやさしいおにぎりをリーズナブルな価格で販売しています。

 今回は、店主の恵良(えら)さんにお話をうかがいました。

心をこめて握るおにぎりが自慢!

 2020年1月21日にグランドオープンした『おにぎりや ヤソハチ』。今回、恵良さんがおにぎり専門店をはじめようと思ったのには、ある想いがあったからなのだそう。

――おにぎりの専門店をはじめようと決めたきっかけはどのようなものだったのでしょう?

 「以前は日本料理店を営業していたのですが、働く人たちに、健康的なランチをリーズナブルな価格で提供したいという想いがあったんです。おにぎりなら、ちょっといい食材をつかってもお手頃価格で提供できて気軽に食べてもらえます。忙しい毎日のランチに食べるのにちょうどいいと考え、おにぎり専門店をオープンすることにしました。」

――恵良さんの理想にぴったりなのがおにぎりだったのですね。店名の由来についてもおうかがいしたいです。

 「店名は、“米”の字から来ています。字を分解すると、八十八になりますよね。お米をつくるには八十八の手間をかけているというのが米の字の成り立ちで、その八十八の読み方をかえてヤソハチと名付けました。当店のおにぎりも、手間をかけて丁寧に一つひとつ握っているとの意味を込めています。」

――そのような意味があったのですね。お店のロゴをよく見ると、数字の88とおにぎりをかけあわせたようなデザインになっていて素敵です。

ブランド米と厳選食材でつくる絶品おにぎり

 食材も作り方もシンプルだからこそ、素材の味がとても重要になるおにぎり。お客さまに美味しいおにぎりを提供するため、『おにぎりや ヤソハチ』でもつかう食材にはとてもこだわっているのだとか。

――おにぎり専門店となると、やはりお米や具材にはかなりのこだわりがありそうですね。

 「そうですね。お米は、秋田の農家でつくっている“あきたこまち”をつかっています。具に使用する食材は、全国各地から厳選して仕入れたものです。お米と具のどちらも、素材の味を大切にして、本来のおいしさを活かすよう心がけています。」

――こだわりの食材をつかっているからこそ、素材を活かしたおにぎりづくりをしているのですね。

 「その通りです。また、当店のおにぎりは健康をモットーにしています。そのため、化学薬品や保存料、着色料といった添加物は使わないようにしています。メインターゲットとしているのは近隣で働く方々ですが、小さなお子さまからご年配の方まで、誰にでも安心して食べていただけると思います。」

定番から限定品まで揃うバラエティ豊かな品ぞろえ

 店内のショーケースには、美味しそうなおにぎりがずらりと並んでいます。定番のものから季節限定のものまでいろいろな種類があり、どれを買おうか迷ってしまいそうです。

今だけの季節限定おにぎりははずせない!


▲辛子なす

――種類が豊富ですね。どのような具材のおにぎりがあるんですか?

 「塩や梅、鮭、おかか、焼みそ、海老天など、おにぎりといえばのラインナップをそろえています。定番メニューのほかに、旬の食材をつかった季節限定おにぎりもありますよ。今なら、“辛子なす”や“甘とうがらしとじゃこ煎り”、“新生姜の炊き込みと白焼き穴子”なんかがあります。今の時期にしか食べられないので、ぜひ一度試してみてください!」

おすすめは栄養価の高い「黒米入り」おにぎり


▲黒米入り 山菜の混ぜ飯

――定番メニューもいいですが、限定メニューもほかにはないおにぎりでとても気になります!白米のほかに「黒米入り」というメニューがありますが、こちらはどのようなものなのでしょう?

 「黒米入りは、玄米に近い3分づき精米したお米に、黒米を混ぜたおにぎりです。玄米だと、あまり噛まない方にはかえって胃腸の負担になってしまいますが、3分づきなら食べやすくて毎日食べても負担になりにくいと思います。それに、黒米は白米よりも栄養価が高く、深い味わいを楽しめるのでおすすめですよ。」

――精米度合へのこだわりからも、健康的にランチを食べてもらいたいという恵良さんの想いを感じられます。

デリバリーサービスでおにぎりを自宅にお届け!

 仕事の合間や帰り道、用事のついでなどに、ふらっと訪れられる『おにぎりや ヤソハチ』。デリバリーサービスにも対応しているため、お店に行かずとも同店のおにぎりをいただくこともできます。

――持ち帰りだけでなく、デリバリーにも対応しているそうですね。

 「はい。お店で直接お買い上げいただくほか、デリバリーサービスのUberEatsとmenuでのご利用も可能です。お客さまのなかには、さまざまな理由でお店に来ることが難しい方もいらっしゃると思います。そういった方は、ぜひデリバリーサービスをご利用ください。ご自宅でゆっくりと当店のおにぎり味わってもらえたらうれしいです。」

――ちょっと離れた場所にお住いの方でも『おにぎりや ヤソハチ』のおにぎりを食べられるのは魅力的です。お土産に買っていったらきっと喜ばれそうです!


▲海老天

~メニュー例~
(2020/08/26現在 内容はかわる場合があります。詳しくはUber Eatsもしくはmenuをご確認いただくか、店舗にお問い合わせください。)
期間限定
■辛子なす
■冷や汁
白米
■塩
■生炊きアミ
■鮭皮の混ぜ飯
■海老天
黒米
■黒米入り 塩
■黒米入り しそ梅
■黒米入り 三五八鮭
■黒米入り 焼味噌にぎり
冷凍おにぎり
■冷凍おにぎり お楽しみ5個セット
■冷凍おにぎり 塩にぎり5個セット
サイドメニュー
■ゆで卵
■出汁巻き卵
■お味噌汁
■本日の惣菜盛り
など

テイクアウト専門のおにぎり店『おにぎりや ヤソハチ』


▲鮭皮の混ぜ飯

 新メニューは、今後も続々と登場します。最新情報は公式FacebookやTwitter、Instagramをチェックしてみてください!

――お店としての今後の目標をおうかがいできますか?

 「働く人をメインターゲットにしていることもあり、ゆくゆくはビジネス街に出店できたらと考えています。ただ、今はコロナウイルスの影響もあってなかなか難しそうなので、とりあえずは現状の体制で頑張っていくつもりです!世の中の流れに対してどのように対応していくかが今後の鍵になってくると思うので、デリバリーのニーズも見ながらお客さまに必要とされるお店を目指していけたらと考えています。」

――お客さまの立場になり、ニーズを見極めながら営業を続けられていくのですね。『おにぎりや ヤソハチ』の今後の展開が楽しみです。

 テイクアウト専門のおにぎり店『おにぎりや ヤソハチ』。ランチになにを食べようか悩んだときには、一度『おにぎりや ヤソハチ』を訪れてみてはいかがでしょうか!お米と具材にこだわり、心をこめて握った美味しいおにぎりを食べられますよ。

画像:公式Facebookより

店舗名 おにぎりや ヤソハチ
住所 東京都台東区浅草橋5丁目5 近江屋ビル
電話番号 03-5809-2967
アクセス JR、都営浅草線・浅草橋駅から徒歩6分
営業時間 8:00~15:00
定休日 日曜日・祝日
ホームページ https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13242584/
SNS
店舗詳細はこちら