キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
東京

【東京・白河】ミツバチへの知識が深まるお店『BEE FRIENDSHIP 完熟屋』とは

東京・江東区、半蔵門線清澄白河駅から徒歩2分、大江戸線清澄白河駅から徒歩4分のところにある『BEE FRIENDSHIP 完熟屋』。2017年6月10日にオープンしたこちらのお店では、蜂蜜とミツバチ関連の商品に出会うことができます。今回は、オーナーの溜池さんにお話を伺いました。

佐田岬半島の幸をご提供

愛媛県の佐田岬半島は、農業と漁業が盛んで、段々畑を利用した柑橘栽培や定置養蜂が行われている地域です。『BEE FRIENDSHIP 完熟屋』では、この地域で採蜜した非加熱・無添加の天然蜂蜜を販売しています。また収益の一部は、蜜源植物の種の購入と種まきにあてられ、ミツバチの快適な環境作りに使われます。
「ミツバチの作ったそのままの味を届けたい!という想いを胸に、お客様にはミツバチが我々に与えてくれる商品を提供しています。」と溜池さん。

店名の“BeeFriendship”はミツバチと友達になろうという由来があります。ミツバチの環境や、季節ごとの花々の蜜についても説明してくださるということなので、生態についても詳しくなれますね♪

もしもミツバチがいなかったら…

皆さんミツバチがいなくなったら、農作物のうち半分はなくなってしまうということを知っていましたか?現在、世界中でミツバチが不足しているため、養蜂家はもちろん農家の方も困っているのです。溜池さんは、農作物の受粉媒介には欠かせないミツバチは、人類にとってかけがえのないパートナーだと言います。「お客様には、野菜や果物を作ってくれていることを知ってもらいたいです。」

『BEE FRIENDSHIP 完熟屋』で蜂蜜とミツバチ関連の商品を購入することで佐田岬半島の経済が潤い、ミツバチの環境整備へと還元されます。『BeeFriendship』の店名も納得です!みなさんもミツバチとの友情をはぐくみにお店に足を運んでみてはいかがですか。

人類最古のお酒が買える!?

こちらでは、神々の飲み物や不死の飲み物と呼ばれる人類最古のお酒、ミード(蜂蜜酒)を購入することができます。「ミサキミード」の 150ml (1,350円)と300ml (3,456円)があります。気になるお味は、三ツ星レストランのお墨付きとあって、蜂蜜の香りが引き立ち、味がしっかり残るようになっています。原液で飲んでも、牛乳や炭酸水で割っても美味しい!クレオパトラも愛飲していたというミード、気になりますよね?是非一度ご賞味あれ。

 果物を贅沢に使ったジュースもあります

ドリンクスタンド『HONEY STAND』も併設。こちらでは、蜂蜜×旬の果物と健康的な食事をいただけます。なかでも人気なのが、レモネードとジンジャーエールです。レモネードは、柑橘農園から直送されるレモンが爽やかな味わいでのどごしも抜群。一方、ジンジャーエールは、スパイスが効いていてピリッとした味わいで、体も温まります。

おすすめメニューは蜂蜜と旬の果物を使ったスムージー。季節によって果物が変わるので新鮮な出会いがあります。健康と美容に良い食材の組み合わせにこだわり、蜂蜜も無添加で体に優しいのがうれしいところです♪
「佐田岬半島の方々や、協力してくれる農家さんとのコラボレーションでメニュー開発をしています」と溜池さん。これからも、どんどんメニューを増やしていきたいと意欲は十分です!

ミツバチについて発信していきます

「このお店を産地との架け橋にして、お客様に養蜂の現場を知っていただきたいです。また将来の展望としては、ミードの醸造場を作ってより情報発信に努めていきたいと思います。」と熱く語ってくれた溜池さん。
あなたも“ミツバチの幸”を味わいに、足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと今まで知らなかったミツバチの魅力と出会えますよ♪

店舗名 BEE FRIENDSHIP 完熟屋
住所 東京都江東区白河2-2-1
電話番号 03-6386-6746
アクセス 半蔵門線清澄白河駅から徒歩2分
営業時間 10:00〜18:00
定休日 月曜日
ホームページ http://www.kanjyukuya.com/kiyosumi/index.html
店舗詳細はこちら