キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル
愛知

【愛知・名古屋】『鶏だし×手創り料理 こまち』名古屋コーチンの旨味が活きた“鶏だしおでん”が絶品!

 取材にうかがったのは、地下鉄鶴舞線・植田駅のほど近くにある『鶏だし×手創り料理 こまち』。2019年4月にオープンした同店では、名古屋コーチンのだしで煮込んだおでんや鶏料理をメインに、創作おつまみや全国の日本酒が楽しめます。

 静かにジャズが流れる店内には、カウンター、テーブル、小上がり席を用意。おひとり様からファミリーまで、時間を忘れてくつろげます。
 料理、お酒、空間のおもてなしをつなげて、訪れる人をあたたかく迎える舟木オーナーにお話をうかがいました。

今までにない鶏料理で地域に貢献

 「今まで、焼き鳥をメインに飲食の仕事をしてきました。中華料理とかもやったことがあるけど、軸になってたのは鶏料理で。なにか鶏に関わるほかのお店をつくって、地域に貢献できないかなぁと思ったんです。」

 名古屋で鶏と聞けば思い浮かぶ、名古屋コーチンをテーマにしようと考えた舟木オーナー。でも焼き鳥屋さんであれば、そこらじゅうにたくさんあります。もう少し趣向をこらした、今までにない鶏料理はないものか?と首をひねっていて思いついたのが、鶏だしおでんだったのです。

料理、お酒、そして空間をつなげたおもてなし

 明るくモダンな雰囲気の店内には、静かにジャズが流れています。目を引くのは、和紙を使った間接照明。やわらかい光に趣を感じます。

 BGMにジャズを選んだのは、お客さまの会話を邪魔したくないから。お酒は料理を邪魔しないものを、料理はお酒を引き立てるものを…と、食・酒・空間のすべてがつながるおもてなしを心がけています。

 席数は32席。カウンター席とテーブル席のバランスがよく、いろいろなシーンで利用できるのがアピールポイントです。おひとりさまならカウンターでしっぽり、友だち同士ならテーブルでわいわい、家族連れなら小上がり席でゆったりと、使い方を選びません。

 「居心地にはすごくこだわっていますね。居抜きだったんですが、お店の中は基本的に自分でデザインしました。僕自身で手を加えたところも、けっこうありますよ。」と舟木オーナー。

こだわりの鶏だしおでんと創作メニュー

 『こまち』の料理は、旨味たっぷりの鶏だしおでんを抜きに語れません。名古屋コーチンのガラを6時間煮込んだスープを丁寧に濾し、他のだしをブレンドしてさっぱり仕上げています。おでんだけでなく、シメのラーメンや雑炊にも鶏だしが使われていますよ。


▲地鶏つくね

 おでんのグランドメニューは、だいこん、焼きちくわ、厚揚げ、うずら串(90円~)など10種類。名古屋コーチンのソーセージや梅しそつくね、地鶏つくね(各280円)は食べ逃せません。

 定番の10種類に追加で登場する、季節限定のおでんもあります。夏場は、さっぱり食べられる冷製おでんがうれしいですね。

 「旬の素材を活かすのがモットーですね。ガンガン濃い味にするよりも、その食材のよさが感じられる、優しくてあっさりした味にしたくて。鶏も部位によって味わいが違うから、食べて感じてみてほしいです。」


▲定番のだいこん

 「静岡では知られているけど、だし粉をかけて食べるおでんが本当においしくて。うちでも、だし粉を取り寄せてお店でブレンドしています。」と舟木オーナー。

 おでんに添えられた味噌は、なんと自家製。味噌おでんに塗るコテコテの名古屋味噌ではなく、あっさりいただける京風の味噌を目指して手づくりしているのだとか。
 自家製味噌、だし粉、ゆずこしょう、そして定番のからし。好きな食べ方で楽しめるのが、同店のおでんの魅力です。


▲なすの揚げびたし

 メニューは鶏料理が6~7割ですが、冷菜、揚げ物、炒め物など、旬の食材を使った一品料理も豊富です。日本酒に揚げ物、ワインにチーズ料理というように、「お酒に合うもの」をテーマにジャンルを問わず揃えています。

 “だし漬け冷製ミニトマト”(480円)、“イカとセロリの味噌バターホイル焼き”(680円)など、どれもおいしそう。“なすの揚げびたし”(580円)は、みずみずしい国産長なすをサッと揚げ、特製のだし汁にひたしました。じゅわっと広がるツユとなすの甘みにホッとしますよ。


▲漬けささみ丼

 「野菜も、国産のものを使うことを意識しています。あとは、そうですね…きちんと手づくりすることと、つくり置きしないことかな。旬のものが入ったら、おいしいうちにその場で使ってしまうんです。」

 岩塩、ゆず塩、味噌から選べる鶏だしラーメン、鶏ぞうすいなど、シメの一品も鶏づくし。“漬けささみ丼”(680円)は、飲んだあとでもさっぱり食べられます。卵黄をまぶせば、よりまろやかな味わいに。お酒のシメはもちろん、食事にもぴったりです。

おいしい食事やお酒と、おだやかな時間を

 『こまち』では、全国の日本酒や焼酎をはじめとする、豊富なアルコールメニューを取り揃えています。
 「“これも飲んだことあるし、これもあるよ!”っていうのは、たぶんないんじゃないかな。皆さん、出会ったことのない銘柄が必ずあって、おもしろいと思います。」

 オープンから約4カ月。支えてくれる友人や知人、そしてお客さまの存在を励みに、舟木オーナーはお店を切り盛りしています。
 目指すのは、ゆったりとしたひとときを提供するお店。スタッフ一同、かゆいところに手が届くおもてなしをこころがけて、お店に立っています。

 「料理はもちろん、お酒も幅広いニーズに応えられるラインナップでお待ちしてます。食べるのが好きな方、素材にこだわる方、お酒好きの方、みんなにおすすめできるお店です。」

 家族とテーブルを囲むのもよし、仲間同士やひとりでしっぽり飲むのもよし。『鶏だし料理 こまち』で、こころ安らぐおいしいひとときを過ごしてくださいね。

店舗名 鶏だし×手創り料理 こまち
住所 愛知県名古屋市天白区植田3-1307 第2コーポ浅井 1F
電話番号 052-875-7250
アクセス 地下鉄鶴舞線植田駅から徒歩3分、原駅から徒歩7分
営業時間 17:00~24:00
定休日 水曜日
ホームページ https://nbs4300.gorp.jp/
店舗詳細はこちら