キーワード・エリア
検索条件選択
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
開店日の選択
/市区町村の選択
ジャンル

【大阪・中央区】“滋賀の魅力”をとことん満喫できる!絶品串焼き&鶏料理が自慢『Bon-tune』

 地下鉄堺筋線北浜駅より徒歩3分にお店を構える居酒屋『Bon-tune(ボントゥーレ)』。オーナーの菊地さんと、チーフの幸村さんが2人で切り盛りしているお店です。

 こちらでいただけるのは、滋賀県産の近江地鶏や近江牛、無農薬野菜を使った串焼き、オムライスといった和洋折衷料理。地酒やワインのラインナップも豊富で、料理とのマリアージュを堪能できます。

 今回は菊地さんに、お店や料理に込めた想いをうかがってきました。

長年の夢をカタチに!

 菊地さんは滋賀県のご出身。チーフの幸村さんとは高校時代に出逢いました。菊地さんは大学へ、幸村さんは調理師専門学校へ進学。卒業後は、菊地さんは不動産の道へ、幸村さんは飲食の道を歩んでいました。

 それぞれの道を行く中で、二人は次第に“夢中になれることを仕事にしたい”と考えるようになったといます。そして、こんな約束をしたのだとか。
 「30才までに、二人で独立してお店を始めよう!」

 そこから幸村さんはカフェやホテル、中華、韓国料理と幅広いジャンルのお店で修業を重ねました。菊地さんも彼についていけるようにと調理師免許を取得。約束から約7年奮闘し続け、迎えた2016年5月、30才になった菊地さんと幸村さんはついに『Bon-tune』をオープンさせたのです。

幸せあふれる和モダン空間

 店名の『Bon-tune(ボントゥーレ)』は、ラテン語で“幸せ”という意味です。雰囲気からサービスに至るまで、お客さまが幸せを感じられるようなお店づくりに力を入れています。

 店内は、和と洋の要素が合わさったスッキリとした印象。内装作りで心がけたのは、“女性が心から笑顔になれるお店”なのだとか。そのため、入店のしやすさやおしゃれな雰囲気づくりには特にこだわったとのこと。

 一階には、おひとりさまも落ち着いて過ごせるカウンター席。二階にはグループでの貸切も可能なテーブル席を用意しています。おひとりさまからカップル、ご家族、会社の飲み会など、それぞれ思い思いの時間を過ごせそうです。

“滋賀づくし”の串焼き&鶏料理

 看板メニューは滋賀県産・近江地鶏を使用した串焼きです。価格も180円~とリーズナブルなのもうれしいポイント。中でも一番人気なのが”つくね(230円)”。レモン風味のさっぱりジューシーな口当たりの一本で、癖のない旨みを感じられます。
 “玉ねぎま(250円)”は、小さな玉ねぎ(ペコロス)とネギを肉で巻いたお店オリジナルのネギマ。ここでしか食べられないユニークな一本です。


▲つくね(右)とぼんじり(左)

▲ひとくち滋賀めし

 鶏料理以外で注目したいメニューがこちら。“ひとくち滋賀めし(270円)”は、熱々の近江米の上に軽く炙った近江牛をのせています。スプーンに乗ったものをそのまま口へ運ぶと、近江牛のとろける味が口いっぱいに広がって贅沢な気分に浸れます。ぜひオーダーしてみてくださいね。

ランチにたべたいふわふわオムライス


▲白い卵のふわふわオムライス(デミグラスソース)

 ランチ限定のメニューにも注目です。真っ白な見た目が特徴的な“白い卵のふわふわオムライス”はフォトジェニックな料理で、女性のお客さまからも大好評。この白色の正体は、“玄米卵”です。鶏に玄米を食べさせることで、白い黄身の卵が産まれるのだそう。


▲白い卵のふわふわオムライス(ホワイトソース)

 あっさりとしたふわとろ食感の半熟卵に包まれているのは、まろやかでコクのあるチキンバターライスです。ソースはデミグラスとホワイトソース(各900円)の二種類ですが、日によっては明太子やトマトソースなど、違った味のものも楽しめます。

初心者からツウまで納得の地酒&ワイン

 ドリンクメニューは全部で30種類以上。
 特に日本酒とワインには定評があり、有名どころから希少なものまで幅広くラインナップしています。

 日本酒は一杯550円からの提供で、スッキリ飲みやすいものから辛口のものまであり、初心者からツウまで満足できるラインナップ。ワインも一杯500円というお手頃なものから、一本35,000円のボトルまで豊富に揃っています。
 
 このほか、ビール、チューハイ、焼酎、ソフトドリンクなど、どれもリーズナブルな価格から気軽に楽しめます。

“滋賀の底力”を伝えていきたい

 「まずは一度来てみてください。鶏から野菜まで、あらゆる料理に滋賀県産の素材を使っています。“やれば何でもできる!”という私たちの心意気を、少しでも感じていただけたらうれしいですね。」と熱い一言をくださった菊地さん。

 今年で3周年を迎えた同店の目標は、繁盛店の仲間入りをさせることなのだそう。タイミングを見て展開しつつ、5年、10年と少しでも長く続けて行きたいとも話してくださいました。
 近江黒鶏を始めとした、滋賀の食の素晴らしさを伝え続ける『Bon-tune』。地元愛あふれるおいしい鶏料理をいただきに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

店舗名 Bon-tune
住所 大阪府大阪市中央区淡路町1-6-6 女将小町
電話番号 06-6205-6868
アクセス 地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
営業時間 ディナー 17:00~00:00(食材がなくなり次第終了) ※お電話予約に限り営業時間外も相談承ります。 【平日】 ランチ 12:00~(なくなり次第終了)
定休日 土曜日
ホームページ http://bon-tune.com/
SNS
店舗詳細はこちら