キーワード・エリア
店舗検索
業種を選択
場所を選択

※距離から探す場合は、位置情報を許可してください

現在地からの距離を選択
キーワードの入力
  • で検索する

【広島・廿日市】日本の良さを再発見!『Café&Gallery柿尾坂』で古民家と健康メニューを楽しむ

 広島県の廿日市駅から徒歩5分の場所にある閑静な住宅地。その一角に、2018年3月24日にオープンした『Café&Gallery柿尾坂』があります。同店は築100年以上の古民家をリノベーションしている、カフェと貸ギャラリーのお店です。古民家ならではの趣を感じながら、こだわりの食事を楽しみつつ、展示作品を鑑賞することもでき、贅沢な時間を過ごすことができます。
 “懐かしいと新しいが出会う場所”をコンセプトに、日本らしさを存分に味わえる『Café&Gallery柿尾坂』について、同店オーナーの高瀬さんにお話を伺いました。

母娘で作り上げているお店

 料理研究家として活躍しているオーナーの高瀬さんは、普段は料理教室やパン教室を開いて生徒さんにお料理を教えています。同店のカフェメニューは全て高瀬さんがプロデュースしているので、本格的なこだわり料理を味わうことができるのです。
 また、店長を務めている娘さんは、染織家としてさまざまな作品を発表されています。ギャラリーでは店長の個展を開くこともあるのだとか。まさに、お二人の好きなことや得意なことが詰まったお店と言えます。

料理研究家が開発したカフェメニュー

 料理研究家として「食を通じてたくさんの人が笑顔になってほしい」ということをコンセプトに活動してきた高瀬さん。 『Café&Gallery柿尾坂』のメニューも、みんなが笑顔になれることを意識して作られたそうです。家族揃って安心して食事に来てほしいという想いから、地元の無添加食材をメインに使用。「生産者の方の想いを、料理という形でお客様に届けたいです。」と話します。

 9:30~11:00の間に食べられるモーニングセットは、バターが乗った厚切りトーストとフレンチトーストの2種類から選ぶことができます。サラダやドリンクが付いたお得なセットなのですが、その中でも特徴的なのが甘酒ヨーグルト。甘酒とヨーグルトという二つの発酵食品を、一度にいただくことができます。
 11:30~のランチメニューでは、ことこと煮込まれた牛すじカレーのランチ、店内で焼いたパンを使ったパングラタンのランチ、おばんざいお弁当の3種類。特におばんざいお弁当は、いろいろな種類の季節のおかずを少しずつ食べられるので、女性を中心に人気だそうです。このほか、店内で焼き上げたスコーンも大人気。優しい甘味とサクサク食感に、食べる手が止まらなくなりそうですね。

自分の作品を発表してみよう!

 貸ギャラリーとしても使うことができる『Café&Gallery柿尾坂』。蔵もあり、風情ある雰囲気の中で個展を開くことができます。蔵の貸し切りは、4日間で3万円。カフェスペースのオープンギャラリーは4日間1万5千円で借りられるとのこと。美術大学の学生などが初めて個展を開く場としても活用してもらえるよう、学生割引も用意しているそうですよ。お店のコンセプトである“懐かしいと新しいが出会う場所”の通り、古民家独特の雰囲気の中で、新しい発想で生み出された作品が融合することで、新たな空間が出来上がります。

今後はワークショップもどんどん開催

 同店では、高瀬さんのお料理レッスンや、店長の染織物のワークショップも開催しています。メイクやハンドクラフトのレッスンも開催していく予定なのだとか。
「これからは、いろいろな作家さんや先生に声を掛け、どんどんワークショップやレッスンを充実させていく予定です。新しい趣味を作ったり、ご自身の知識を増やしたりする場として使っていただきたいです。」と高瀬さんは言います。

『Café&Gallery柿尾坂』で日本の良さを再発見

 今後は、海外のお客様にもどんどん来てほしいという高瀬さん。古民家の風情を味わいながら、日本ならではの染織物などのワークショップで日本の文化に触れてほしいと言います。海外の方だけでなく、日本人でも古来の日本らしい文化に触れる時間はなかなかないので、『Café&Gallery柿尾坂』で日本の良さを再発見したいですね。
建物の良さ、健康的な食事の良さ、日本ならではのものを自分で作る良さ…。いろいろな良さを体感し体験できる同店。『Café&Gallery柿尾坂』で贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

店舗名 Café&Gallery 柿尾坂
住所 広島県廿日市市天神1-3
電話番号 082-931-0359
アクセス 廿日市駅から徒歩5分
営業時間 木曜日〜日曜日 9:30~18:00 (17:30LO)
定休日 月・火・水
ホームページ https://kakiozaka.irori2018.com/
店舗詳細はこちら

関連する記事