【東京・花小金井】ドライフラワーに囲まれた空間で、野菜たっぷりのランチに癒されて。『Flower natural food cafe』で「おいしい!」の花が咲きました

 仕事や家事、子育てと、女性はいつも大忙し。誰かのために頑張りすぎて、なかなかゆっくり休んだり、身体に優しい食事を摂ったりできない方も多いですよね。
 今回ご紹介するのは、西武新宿線・花小金井駅のそばにある『Flower natural food cafe』。カフェを開くのが夢だった店長の椎名さんが、2017年8月16日にオープンしたお店です。
 同店の自慢は、契約農家から取り寄せる野菜をたっぷり使った日替わりプレートや、手作りスイーツの数々。子育て世代のお母さんを中心に、お年寄りから子どもまで地域のお客様に愛されています。

みんなの想いが込められたぬくもり溢れるカフェ

 『Flower natural food cafe』があるのは、花小金井駅の北口から少し歩いたところ。“緑豊かで、街の人の優しさからあたたかい暮らしが見える花小金井が好き”。そんな想いで、椎名店長はこちらへの出店を決めました。
 「開店準備は大変だったけど、苦にはならなかったです。だって、少しずつお店ができていくのを見ているとわくわくして、とっても楽しかったから。手伝ってくれた人たちは、職人さんもガラス屋さんも、みんな馴染みの方なんですよ。」
 大切な人たちの力を借りながら作り上げた、ぬくもり溢れるカフェ。椎名店長にとって非常に思い入れの深い空間です。

植物と過ごすノスタルジックで優しい時間

 花や蝶が描かれた白い壁に、木のインテリアや差し色のブルーが映える空間。ここには、子育て世代から70代、80代のご婦人まで、女性を中心とした幅広い年代のお客様が集います。もちろん、ベビーカーでの入店も大歓迎。この周辺には子連れで入れるお店が少ないため、お母さんたちからとても喜ばれているのだとか。

 『Flower natural food cafe』の最大の魅力は、ドライフラワーやナチュラルなインテリアに囲まれながら、癒しの時間を過ごせること。くすんだピンクやブルー、木の実を思わせる落ち着いた赤…。生花にはない優しい色や風合いが、どこかノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

 お店の片隅には、キャンドルやアクセサリー、ハーバリウムなどが並ぶ手作り雑貨のコーナーも。大切な人や自分へのギフトにぴったりです。食事やティータイムのあとは、ゆっくりお気に入りのアイテムを探してみてくださいね。

地産地消にこだわった身体想いのランチ

 同店では、素材や調理にこだわった身体に優しい料理を提供しています。野菜のほとんどは、小平市の契約農家から仕入れる採れたてのもの。農薬や化学肥料を使わず、種から自然農法で育てられています。愛情と太陽の光が育んだ、みずみずしい甘みが楽しめますよ。
 ランチは、数種類のデリが入ったプレートをはじめ、カレーやオープンサンドなど3~4種類が揃います。どの料理も化学調味料や白砂糖を使わず、シンプルに調理することで素材のおいしさを引き出しています。


▲日替わりプレート

 椎名店長のおすすめは、“日替わりflowerプレート”(850円)です。内容は、その日お店に足を運んでみてのお楽しみ。甘酒入りキャロットラペ、ブロッコリーとおくらの胡麻和え、さつまいものバルサミコきんぴらなど、数種類のデリが日替わりで登場します。豊かな彩りや食感、香りが、五感で楽しませてくれますよ。
 同店のもうひとつのアピールポイントは、調理に水素水を使っていること。水素は体内に入ると、疲れや肌荒れ、老化の原因となる活性酸素と結合し、除去する役割があるのです。野菜をゆでたり、お米を炊いたり、カレーを煮込んだり。もちろん、お冷も水素水です。美容や健康が気になる女性の目線に立った、うれしいこだわりポイントですね。


▲季節野菜のカレー

 “野菜メインのカフェだと、量や味付けが物足りないのでは?”と考える方も多いでしょう。ところが『Flower natural food cafe』のお客様には、意外に男性のおひとり様も多いのです。
 ほっくりと柔らかい人参やじゃがいも、ほろほろに煮込まれたチキンなど、具だくさんのカレーも人気メニューのひとつ。野菜もお肉もお腹いっぱい食べられる同店のカレーは、男性も大満足のおいしさです。添えられたサラダのドレッシングも、もちろん自家製ですよ。

甘いケーキと、他愛ない会話を楽しんで


▲本日のスイーツ

 ランチの後には、手作りスイーツと過ごす甘いひとときが待っています。同店のスイーツは、アーモンドが香る“バナナのパウンドケーキ”、小平産の人参を使った“キャロットケーキ”、“本日のスイーツ”(各480円、ドリンクセットで880円)から選べます。バターやゼラチンを使わず、北海道産の小麦粉を使って焼き上げたケーキは、素朴な甘さとふんわりした食感が人気です。
 スイーツのおともにおすすめなのは、“自家製レモネード”。爽やかなレモンとはちみつの甘みがマッチした、季節を問わず人気のドリンクです。

地域の人に愛されながら、これからも末永く

 「小学生の子たちが“やっほ~!”なんて学校帰りに遊びに来てくれたり、お手紙をくれたり…なんだか私たちのお店って、子どもになつかれているんですよね。一時間くらいおしゃべりすることもありますよ。うんうんって聞いているんですけど、お母さんに言いづらいナイショの話なんかもしてくれて(笑)。」と椎名店長。子どもが気軽に遊びに来れる“地域のお母さん”のような存在として、今後も長くお店を続けていきたいのだと教えてくださいました。
 “チラシやWebの集客に頼らずとも、訪れる一人ひとりを大切にすれば、口コミが新しいお客様との出会いを運んできてくれる”。それが、『Flower natural food cafe』が大切にしているカフェとしての考え方です。

 地産地消を大切にした、身体に優しいランチがいただける『Flower natural food cafe』。地域の人々の笑い声が絶えない、素直な気持ちに戻れる場所です。
 ドライフラワーに囲まれた優しい空間で心を癒し、色とりどりの野菜が彩るランチに元気をもらう。そんなとっておきのひとときを過ごしに、あなたも訪れてみてください。

店舗情報

店名 Flower natural food cafe
住所 東京都小平市花小金井1-9-17
電話番号 042-451-8855
アクセス 西部新宿線花小金井駅(北口)から徒歩1分
営業時間 9:00~17:00(L.O 16:30)
定休日 祝日
URL https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132804/13212398/