【北海道・円山】“小さな幸せ”を届けたい!『Quatre Feuilles』は愛にあふれる店主が営む街のパン屋さん

 東西線・円山公園駅から徒歩7分ほど歩くと、四つ葉の看板が目を引く建物が見えてきます。そのお店が、今回ご紹介するパン屋さん『Quatre Feuilles (カトルフィーユ)』です。

 無類のパン好きであるオーナーの長谷川さんが、「好きなことを仕事にして、幸せを届けたい」との思いから、2009年11月にオープンしました。
 同店で提供されているのは、素材の良さを実感できるパンの数々。健康的なのはもちろん、小麦本来のおいしさにも定評がある最高品質のパンを味わえますよ。

“ささやかな幸せ”を届けるパン屋さん

 お店がオープンしたのは、いまからおよそ10年ほど前のこと。
 長谷川さんは元々、ご主人とともに東京の一般企業に勤めていました。その時に長谷川さんの頭にあったのは「もしも本当に好きなことを仕事にできたら…」ということ。
 そして、大好きなパン作りを仕事にしていきたいと、あふれる想いをご主人に伝えました。すると、ご主人から返ってきたのは「よし分かった。一緒に修業するよ」とうれしい一言。

 そして東京から北海道へ戻り、『Quatre Feuilles (カトルフィーユ)』をオープンしたのだそう。
 店名の由来は、看板に描かれている四つ葉のクローバーを表すフランス語。「訪れた人が四つ葉のクローバーを見つけたときみたいに、幸せな気分になれたら。」そんなあたたかい想いをこめて名付けられたお店です。

 開店から10年たったいま、街のパン屋さんとして多くの常連さんに愛される人気のお店となっています。

本場・フランス式の販売スタイル

 パン屋さんといえば、入口に置かれたトレーとトングを持ち、好きなパンを乗せてレジへ運ぶセルフ式が定番の販売スタイルですよね。そんななか、同店の販売スタイルは、対面式です。

 日本ではまだあまり馴染みのないこの方法は、パンの本場・フランスでメジャーなもの。パリの街のパン屋さんでは、旦那さんがパンを作って奥さまが売る、そんな二人三脚の経営が一般的だそうで、同店の販売スタイルもそっくりそのまま、フランス式です。

フランスパンを中心に常時50種以上がラインナップ

 店頭にならぶパンは、フランスパンを中心とした多種多様なラインナップ。おいしさだけでなく、よりお求めやすい価格で提供されているのもうれしいポイントです。
 お店の看板商品であるバゲットは、味や食感が違うものを常時3種類用意しています。
 もっともオーソドックスな“バゲット(280円)”は、外はパリッと中はしっとり。そのまま食べても十分においしいですが、シチューやお肉料理との相性も抜群です。
 そして“バゲット・トラディション(320円)”もファンの多い商品。パン通なお客さまに大人気のこちらは十勝産全粒粉とフランス産高級小麦を贅沢にブレンドしたがっしりタイプです。
 “バゲットアンブル(300円)”は、低温長時間発酵で粉の旨味を最大限引き出しています。通常のバゲットよりも皮が厚いので食べ応えがあり、甘味もしっかりと感じられて癖になるおいしさです。

 さらにもう一つ、土日限定で提供されているのが“バゲット・パリジェンヌ(280円)”です。
 フランス産最高級小麦をブレンドし、よりしっとり、ふわふわな食感が魅力です。サンドウィッチにも使える柔らかなバゲットで、小さなお子さまでもおいしく食べられると人気の商品です。

 このほか、“カンパーニュ”や総菜パン、角食など定番のフランスパンがずらり!何を買おうかワクワクする品ぞろえです。

グランプリで金賞に輝いた究極のカレーパン

 注目したいのが、こちらの“焼きカレーパン”。オリーブオイルを使用した生地で、スパイシーなカレーをたっぷり包み込んだもので、食べ応えも抜群の逸品です!

 こちらのパンは“カレーパングランプリ2018”の東日本焼きカレーパン部門で、なんと金賞を受賞したこともあります。それ以来、人気に火が付きたちまち連日完売の売れっこに。こちらのカレーパンを目当てに訪れるお客さまも少なくありません。

 そんな逸品なだけあって、おいしさだけでなく材料にもかなりこだわっています。こちらの生地には、道産のスペルト小麦という原種の麦を使用。栄養価が高いうえにからだに優しい材料を使用し、アレルギーもほとんど発症しないのだとか。妊婦の方やお子様まで、必要な栄養素がこの小麦一つに凝縮されているのです。また低GIのため、ご高齢の方も安心して食べられます。

『Quatre Feuilles』のからだも心も喜ぶパンをどうぞ

 「定番のパンもおいしいですが、フランスパンも、もっと気軽に食べてもらえるようになればいいなと思います。」
 現在はフランスパンのおいしさをひろめるために、セミナーを開催しているのだとか。大好きなものをより多くの人に伝えるため、長谷川さんの挑戦はこれからも続きます。

 『Quatre Feuilles』で、新しいパンとの出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗情報

店名 Quatre Feuilles (カトルフィーユ)
住所 北海道札幌市中央区南3条西23丁目1-6
電話番号 011-688-6246
アクセス 地下鉄東西線円山公園駅から徒歩7分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日
URL https://qf.dearest.net/