【沖縄・那覇】なんでも揃う夢のおもちゃ箱『Toys-A』はアメリカ雑貨好きのための聖地!

 ゆいレール・牧志駅から徒歩1分。沖縄随一の繁華街・国際通り沿いにアメリカ雑貨店『Toys-A(トイズエー)』があります。アメリカグッズ集めが趣味という山城さんが、2018年4月にオープンしたお店です。一度は見たことがあるものから日本ではここにしかないものまで、多種多様な雑貨が揃う同店。
 雑貨とお店に込めた想いについて、山城さんにお話をうかがいました。

子供のころからの夢をついに実現

 山城さんがアメリカ雑貨に興味を持ったのは中学生のころ。映画・スターウォーズの世界観に魅了され、グッズを揃えはじめたことがきっかけです。やがて山城さんのコレクションは、部屋に置き場がなくなるほど増えていきました。
 すっかりアメリカ雑貨にハマった山城さんは、昨年4月ついに雑貨店をオープン。店名は、大好きなバンド“エアロスミス”のアルバム・Toy’s in the attic(トイズインザアティック)から拝借し、『Toys-A』としました。
 Toy’s in the atticが意味する“屋根裏部屋のおもちゃ”のような、わくわくする場所を目指して、お店をスタートしたのです。

 「業者のもとまで行って商品を見定めたり、沖縄基地に出張買取へ行ったり。厳選した商品を仕入れるため、さまざまなことに取り組みました。とにかく、他店にはない商品を置くことを徹底しています。かなりこだわって集めているので、たくさんの人に来ていただけるとうれしいですね。」
 
 沖縄には雑貨屋が少ないため、お客さまのほとんどがお店を調べてから来てくれる方なのだとか。海外の方がお店に来てくれることも多く、国境を越えて多くの人に親しまれています。

メジャーなものからコアなものまで!こだわり雑貨の数々

 『Toys-A』では有名なものから滅多にお目にかかれないものまで、さまざまな雑貨がラインナップ。奇抜なデザインのものも多く、店内は不思議な雰囲気に包まれています。
 同店で扱っているグッズの数々を見ていきましょう。

 一番人気はこちらのカリフォルニアレーズンのグッズたち。このキャラクターはカリフォルニア州のレーズン産業促進のため、1980年代に誕生したもの。当時制作されたレーズンたちが歌って踊るテレビCMは賞を受賞するほど話題となりました。キモカワと親しまれる独特のルックスが特徴で、現在にいたるまで多くのファンを持つ人気ものです。

 こちらは、スーパーやコンビニのお菓子売り場でも見かけるチョコM&Mのグッズ。世界的な人気を誇る個性豊かなキャラクターたちは、老若男女を問わず幅広い層に愛されています。
 ほかにもスヌーピーやセサミストリートなど、海外のキャラクターがずらりと並びます。見ている人を楽しませるユニークなデザインが多いアメリカ雑貨の数々。眺めているだけでもなんだか楽しい気持ちになりますね。

 お店のなかで群をぬいた品数を誇るのが、山城さんがアメリカ雑貨にハマるきっかけとなったこちらのスターウォーズシリーズです。登場人物や宇宙服、戦闘機を模してつくられたリアルなフィギュアなど、ファンなら誰もが大喜びするグッズが並びます。
 映画の名シーンを思い出す品々に、ファンなら誰もが胸を高鳴らせること間違いなしです!

 このほか、蛆虫や骸骨といったコアなものも。好きな人にはハマってもらえる雑貨とのことで、特に骸骨の雑貨は山城さんイチオシなのだそうですよ。
 一つひとつを丁寧に語るその様子から、山城さんのお店に込めたあふれんばかりの愛情が強く感じられました。

2号店の出店を視野にいれて

 「最近ではお店に来てくれる方だけでなく、InstagramなどのSNSと通して幅広い方と交流しています。SNSで興味を持ってくださる方の中には、40代50代のお客さまもいらっしゃって。同じ趣味の人と知り合っていけるのは本当にうれしいですね。これからも、アメリカ雑貨に興味のある人がどんどんうちに来てくれたらうれしいなと思っています。」
 お店ではネット販売もおこなっており、北海道から注文をいただくこともあるのだとか。今ではInstagramに商品をアップすると、あっという間に売り切れてしまうのだそうです。今後は2号店の出店も視野にいれているとのこと。
 雑貨好きにはたまらない、夢のようなひとときを満喫できる『Toys-A』に、ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗情報

店名 Toys-A
住所 沖縄県那覇市牧志2-7-24 セゾン宝ビル1F中央
電話番号 080-4312-1138
アクセス ゆいレール牧志駅から徒歩1分
営業時間 17:00~21:00
定休日 日曜日
URL https://toysa.thebase.in/