キーワード・エリア
検索条件選択
オンラインサービス / 種別
キーワードの入力
  • で検索する
エリアの選択
市区町村
店舗ジャンル
何も選択されていません
/市区町村の選択
ジャンル

【宮城・国分町】チーズ好きは絶対に訪れるべき店『居酒屋 宇迦』 思わず自慢したくなるフォトジェニックなメニューがズラリ!

 今回ご紹介するのは、地下鉄東西線・青葉通一番町駅から徒歩3分の場所にある『居酒屋 宇迦(うか)』です。2007年3月の開店当初は、創作和食のお店として営業していました。現在は、チーズフォンデュからパスタ、ダッカルビなど、珠玉のチーズ料理の数々をいただけるお店にとして営業を続けています。

 料理に合わせるドリンクも豊富なラインナップ。単品カクテルのオレンジやグレープは生搾りのジュースを使うほどのこだわりぶりです。
 気さくで明るい人がらのオーナー・羽田さんが取材に応じてくださいました。

“チーズ専門店” そのきっかけはお客さまの声

 羽田さんはもともと和食料理人として活躍していました。『宇迦』もまた、2007年の開店当初は創作和食のお店として営業していたそうです。
 ところが、営業を続けるうちにラーメン屋や焼肉屋のように、何かに特化したお店にしたいと考えはじめた羽田さん。そこで、よく来店する常連さんに「好きな料理トップ3はなに?」とアンケートをとることに。すると、そこにはチーズフォンデュやカルボナーラといったチーズが主役の料理がランクインしていたのだと言います。

 お店には女性客が多く訪れていたこともあり、女性に人気なチーズ料理をいくつか作ってみることに。すると、思いのほか好評でみるみるうちにレパートリーが増えていったのだとか。こうして同店は、2015年にチーズ料理専門店として生まれ変わったのだそう。

 「お店を開いてからは、資金繰りなど大変なことも多かったですね。そんな中でも、お客さまがわざわざ電話をかけてくれて、“すごくおいしかったです!”と言ってくれたこともあって。自分たちにとってそれは大きなモチベーションになり、今日まで仕事を続けられています。」と羽田さんは話してくださいました。

こだわりの詰まった内装

 店内は木を基調としたあたたかみのある雰囲気。家具はもちろん、BGMまでとことんこだわっています。
 そんな同店の内装は、業者の力を借りずに全て自分たちの手で作り上げたもの。なんでもお店を一緒にはじめた方が元内装屋さんで、壁の塗装のほとんどを手掛けてくれたのだとか。

 特に注目したいのが照明。なんと100円ショップで購入した物で作り上げたのだそうです。とても高級感があり、一見ハンドメイドとは思えませんよね。このほかカウンターテーブルやいすも全て手作りなのだと言います。
 開店から12年ほどたったいまでも、羽田さんの目には当初の光景が鮮明に浮かぶほど、こだわりの詰まった内装です。

ふわふわチーズ料理が目白押し!

 『宇迦』はコースメニューに定評があります。どのコースも飲み放題(単品1,500円)がついています。
 イチオシはチーズフォンデュが楽しめる“3,200円コース”。同店特製の“ふわふわチーズフォンデュ”を中心に、チーズ料理2種、シーザーサラダといった単品料理が6品いただけます。


▲ふわふわチーズフォンデュ(単品1,280円)

 このチーズフォンデュの人気の秘訣は、5種類のチーズを使用したチーズムース。ゴーダ、モッツァレラ、グリエール、エメンタール、クリームチーズを贅沢に使用して、ふわふわでとろとろな食感を生み出しています。こだわりのチーズは時間がたってもとろーり伸びて、いつまでもおいしくいただけるメニューです。


▲ふわふわチーズのトマト鍋(単品1,280円)

 少し高めの“3,700円コース”では、メニューもさらに豪華に。メインは、“チーズダッカルビ”と“ふわふわチーズのトマト鍋”の2つから選べます。
 チーズダッカルビは、長時間かけて仕込んだ特製たれでじっくり煮込んだ一品。鶏肉や野菜にたれの旨みがしみ込んだ濃厚な甘辛風味で、やみつきになること必至!
 ふわふわチーズのトマト鍋は、たっぷり使用したトマトなどの新鮮野菜の旨みと、カマンベールのまろやかさを堪能できます。トマトの酸味にニンニクの香りがプラスされて、味わい深さと食べ応えを感じられるファンの多い一品です。


▲石焼チーズ親子丼(880円)

 この3,700円のコースでは“石焼チーズ親子丼”もいただけます。甘じょっぱい味付けの親子丼には、モッツァレラチーズがたっぷりと載せられています。鶏肉や卵の深い味わいとチーズのまろやかさがきいていて、一度食べたらハマる人が続出なのだとか。トッピングされた柴漬けもいいアクセントになっていて、親子丼全体の旨みを引き立てていますよ。


▲石焼煮込みハンバーグ(単品1,480円)

 ちょっとリッチにいきたい方は“4,200円コース”もおすすめです。メニューの中心の”石焼煮込みハンバーグ”には、柔らかで癖のない味わいのラクレットチーズを使用しているのだとか。
 ハンバーグはタネから作り上げたもので、10時間かけてじっくりと煮込んだもの。肉の旨みが最大限引きだされていて、文句なしのおいしさです。


▲4,200円コースの〆・仙台牛の炙り寿司(単品880円)

ドリンクメニューも必見!


▲ホットチーズティーカクテル(各650円。左からピーチチーズティーカクテル、アップルベリーチーズティーカクテル、抹茶ミルクチーズティーカクテル)

 ドリンクメニューもバリエーション豊か。ワインやチューハイなどおなじみのものからチーズを使った珍しいカクテルまで幅広くラインナップしています。なお、飲み放題対象のドリンクはスタンダードなものとなっているので、HPから確認をしてみてくださいね。
 
 単品のドリンクで注目したいのが、誕生日月の方限定メニュー(400円)です。何が登場するかはその日のお楽しみ!大切な方へのサプライズにオーダーしたい一杯です。
 さらに、単品カクテルのオレンジやグレープは生搾りのジュースを使用。果実のおいしさが際立つフルーティーな味わいが好評です。このほか、ワインベースのカクテルにはシャーベット状にしたワインを使用したり、ミルクベースのカクテルには生クリームをトッピングして濃厚に仕上げたりと、同店ならではの工夫が凝らされています。

日々の疲れを癒せるような空間づくりを

 現在お店が目指しているのは“また来たいと思えるお店づくり”です。お客さまが日々の疲れを癒せるような空間づくりをしていくことが、今後の目標なのだそう。
 「堅苦しい店ではないので、ラフな感じで、気軽に来ていただければうれしいです。あたたかい料理とともに、リラックスした空間で心行くまでくつろいでいってください!」と、羽田さんからのメッセージです。

 居心地のいい空間のなかで、和食料理人が手がけるこだわりのチーズ料理を楽しめる『宇迦』。ぜひ一度足を運んでみてください。

店舗名 居酒屋 宇迦
住所 宮城県仙台市青葉区国分町1-6-1
電話番号 022-263-6022
アクセス 地下鉄東西線青葉通一番町駅から徒歩3分
営業時間 火曜日~木曜日・日曜日 18:00~24:00 / 金曜日~土曜日 18:00~26:00
定休日 月曜日
ホームページ https://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4002064/
SNS
店舗詳細はこちら